片付けが苦手な方へ/家を綺麗なままに保つためのアドバイス7つ

9月 29, 2017
毎日わずか10分でも掃除をする時間を取れば、家はよりきちんと片付くでしょう。その積み重ねで、週末に何時間も掃除と片付けに時間を費やす必要がなくなるのです。

あなたは家を綺麗に保つのが得意ですか?

仕事を終えて家に帰ると、キッチンやリビングルームが嵐の後のようになっていませんか

物があらゆるところに散らばり、床には脱ぎっぱなしの服やパジャマ、シンクには洗っていない食器…でも、1日の仕事を終えた後に部屋を片付ける力も時間も残っていませんよね。しかし、今日は無理と言って先延ばしにしても、日に日に状況は悪化するばかりです

今日は、家を綺麗なままに保つコツをご紹介します。

家を綺麗に保つなんて不可能?

小さな子供がいる家や仕事が忙しくてほとんど家にいられない人は特に、部屋を綺麗に保つのが難しいでしょう。

家に帰ってカバンを置き、ジャケットを脱ぎ、鍵を置きます。部屋を見渡すと子供たちはもちろんおもちゃを片付けていませんし、朝シンクに置いたお皿は汚れたままです。

こんな状態の家が好きだという人はいないでしょう。でも、だからといって、毎日掃除をし整頓する時間や気力はないのではないでしょうか。

実は、綺麗に整頓された家を保つのには、最初の努力、そしてその後はちょっとした約束事が必要なだけなのです。

それでは、綺麗に整頓された状態を保つコツを見てみましょう。

1. 散らかりが広がらないようにする

乱雑さはより多くの乱雑を引き寄せる』と言われます。

これは、例えば床に物を散らかした状態にしておいたら、不思議なことに他の部屋にも乱雑さが”感染する”という意味です。

心はおかしな方向に進みます。物を拾って片付ける代わりに「どうせもうあっちは散らかっているのだから、ここもいいだろう」と考えてしまうのです。

しかし、物がきちんと片付けられている部屋があれば、他の部屋も同じように片付けたいと思うようになるのです。

2. 使ったらすぐに戻す

何かを触ったら元に戻しましょう。

例えば、買い物に行った後、買い物袋から食料品や雑貨を出したらすぐにあるべき場所に仕舞いましょう。

買い物袋はすぐにたたんで片付けましょう。

  • 食べ終わったら、テーブルをすぐに片付けます。汚れた食器類はシンクに置きっ放しにせず、すぐに洗うか食器洗い洗浄機に入れましょう。
  • 着ようと思って出したけれど着るのを止めた服があるなら、ベッドなどに置きっ放しにせず、すぐに元の場所に戻しましょう。
  • トイレットペーパーが切れていることに気がついたら、すぐに付け替えましょう。

3. 溜めない

これは、生活のあらゆる面で言えるアドバイスです。使わないのなら捨てましょう。

家に持っている物が少なければ少ないほど、片付けが楽になります。ミニマリズム、または禅のスタイルを取り入れると良いでしょう。

テーブルクロスをテーブルに敷くことと、写真や絵画、装飾品などを置いた家具を置くことは違います。

もし、部屋に物が溢れかえっているのでなければ、掃除をするのもそれほど大変には思わないはずです。

4. 片付ける時間を設定する

掃除する日を週末と決めているとしても、せっかくの休日がただ掃除や整頓するだけで午前中全部潰れてしまうのは残念ですよね。

これを回避するには、それぞれの部屋に費やす時間を設定することです。例えば、バスルームに15分、キッチンに20分、リビングルームに15分というようにです。

アラーム機能を使っても良いでしょう。より頑張ろうとしますし、もしかすると時間内に綺麗に終わらせることが楽しく思えるかもしれません。

5. 使うものをオーガナイズする

どの部屋が一番”よく見え”ますか? どの部屋で過ごすことが一番多いですか?

リビングルーム、またはキッチンと答えましたか? もしくは、寝室やダイニングルームと答えましたか? 答えた部屋から掃除、整頓を始めましょう。これらの部屋がきちんと片付いてさえいれば、他の部屋も整頓する意欲が湧くということを覚えておきましょう。

6. 片付ける過程を楽しむ

家の掃除や整頓は退屈で苦痛だと言ったのは誰でしょう?実は、ちょっとしたことで掃除や整頓は楽しくなるのです。

例えば、モチベーションを上げるためにおしゃれなゴム手袋を買ったり、整頓したくなるような可愛い容器を買うのも一つの方法です。自家製の洗剤を作ってみるのも良いですね。

そして、掃除や整頓をするときにはお気に入りの音楽を聴きましょう。気分も上がるはずです!

7. 掃除とオーガナイズの計画を立てる

毎日どの日に何をするのか決めておくのはとても簡単です。毎日少しずつすれば、週末に何時間もかけて掃除しなくてもいいのです。

例えば、月曜はキッチンを綺麗にする、火曜は掃き掃除、水曜はバスルーム、木曜は自分の寝室、金曜は洗濯物、土曜はアイロンがけ、日曜は床を磨くといったようにです。

また、ガレージの掃除と整頓、冷蔵庫の掃除、窓磨きなど、週間・月間目標も立てるといいですね。

 

家を綺麗にするためのさらなるアドバイス

毎日の生活でちょっと気をつけるだけで片付け上手になるアドバイスをご紹介します。家を常に片付いた状態にしておきたいという人は是非試してみてください。

  • 家に帰った時は全てのものを元の場所に戻しましょう。(コート、鍵類、カバンなど)
  • ベッドは毎朝綺麗に整えておきましょう。
  • 脱いだ服は寝る前に必ず片付けましょう。
  • 家族と一緒に掃除やオーガナイズ計画を立てましょう。
  • ゴミは毎日出しましょう。
  • 毎日10分は掃除しましょう。

あなたへおすすめ