活性炭を救急箱に常備すべき6つの理由

8月 26, 2018
活性炭の活用法をご存知ですか?本記事では、活性炭を使ったことがない方やご家庭に常備していない方のために、活性炭の健康効果とその活用法をご紹介します。

植物由来の製品である活性炭は、気体や液体中の化合物を吸着するフィルターのように働く、小さく細かい孔からなる表面を持ちます。

そして、医療用の活性炭パウダーは、活性炭の孔を小さくする高温処理が行われています。

活性炭は昔から「天然の解毒剤」として使用されています。これは血液の中を通過する有害な化学物質の粒子、金属の残留物、そして毒素を吸収することで体内のデトックスを促進します。

様々な毒を中和する作用に加えて、活性炭には抗炎症作用や抗酸化作用など、多くの健康への効果が含まれています。

今回は、活性炭を救急箱に常備するべき6つの理由をご紹介します。

1.炎症と胃のガスを解消する

胃のガス

食べすぎた時やカロリーの多い食品を食べた後に起こる消化不良とガスの代替治療として、活性炭カプセルの消費が推奨されています。

活性炭カプセルは体内の炎症を予防しながら、消化不良を起こす粒子を吸収します。

  • 炎症を引き起こすリスクのある食べ物を食べる前に500mgを服用することをお勧めします。
  • グラス1~2杯の水と一緒に摂取することで、活性炭の働きを向上させます。

ご存知ですか?:胃腸内に溜まったガスをを排出するハーブ6選

2.消化器系のデトックスを促進する

私たちの消化器系器官は、毎日の食事に含まれる農薬、飲み水の化学物質、カビなどの菌類など、かなり多くの毒素に晒されています。

そしてこれらの毒素は体内に蓄積され、時間の経過とともに健康被害を引き起こす原因となるのです。

  • 毎食前90分前に10gの活性炭を摂取すると、消化器系をデトックスする効果があります。
  • このデトックスは有機野菜や果物をたっぷりと食べながら2日間かけて行うようにしてください。

3.二日酔いを解消する

二日酔い

活性炭が血中を流れるアルコールを吸収することはありませんが、アルコールの過剰摂取によって蓄積される毒素の排出を促進することができます。

そのため、二日酔いの症状を解消するために活性炭を摂取することで、代謝が促進され、毒素の体外への排出が容易になります

  • 500mgの活性炭をグラス2~3杯の水と一緒に摂取してください。

4.虫さされの症状の緩和

活性炭のカプセルを摂取すると、危険な虫などに刺された時の解毒剤となる一方で、活性炭を外用すると、炎症を抑えながら傷や腫れを予防します。

これは、患部の血液循環を改善しながら、虫さされの表面にある毒素や有害物質を吸収するからです。

  • 活性炭カプセル1つの中身をココナッツオイル大さじ1/2と混ぜ合わせて、患部に塗ってください。
  • 絆創膏などで覆います。
  • 症状が緩和されるまで続けてください。

こちらの記事もご覧ください:虫除け効果抜群!/蚊を撃退するハーブ11種

5.肝臓や腎臓のデトックスを促進

デトックス

肝臓と腎臓には、血液中の老廃物や毒素をろ過することで、体内の健康な細胞へと老廃物や毒素が移動するのを防ぐ働きがあります。

しかしこの肝臓と腎臓に過負荷がかかった場合、自ら浄化を行うことができず、有害な物質や老廃物をはじめとする物質が蓄積されて私たちの健康に悪影響を及ぼします。

活性炭は、これらの老廃物や毒素を容易に吸収しながら、肝臓と腎臓の機能を刺激することで、自然なデトックスを促進してくれます。

  • 粉末活性炭小さじ1杯をグラス1杯の水の中に加えます。
  • 可能ならば、1日3回飲んでください。

6.細菌やウイルス感染症を緩和する

適量の活性炭を摂取することで、免疫系を強化させ、細菌やウイルスをはじめとする病原体の脅威に対応する免疫力を高めます。

活性炭には血液中の老廃物と結合する力があるため、抗体の正常な値を維持する力を向上させる働きがあります。

  • 呼吸器系または泌尿器系の感染症を発症している場合は、活性炭5oomgを2カップの水と一緒に摂取してください。

今回ご紹介した活性炭の働きをご存知でしたか?

活性炭を試したことのない方は、薬局や自然食品店などで購入して、自然療法薬として活用してください。

ただし、活性炭には脱水症状を引き起こす可能性があるため、必ずたっぷりの水と一緒に摂取するようにしましょう。

あなたへおすすめ