彼が一緒にいるべき人ではないというサイン

· 5月 26, 2018
ここでは男性がパートナーであると仮定して話を進めていますが、以下のアドバイスは女性のパートナーにも当てはまるものであり、新しい恋愛関係を始める時には念頭に置いておくべきです。

これまでに、彼は自分にとって一緒にいるべき人だろうか、と思ったことはありませんか?

往々にして、恋に落ちている時には、選んだ人が自分に適しているかどうかを知らせる警告のベルに注意を払わないことがあります。

友人や家族などが自分に指摘してくれていたとしてもそれは関係ありません。なぜなら、自分でそのことに気づかなければいけないからです。しかし、他人が差し伸べてくれる手というのは決して悪いものではありません。

ですからこの記事では、きっとこうした人はあなたにふさわしくないというサインをいくつかご紹介したいと思います。

彼が一緒にいるべき人でないってどうやって分かるの?

客観的になって、以下のような状況のいくつかが自分の身に覚えがあるものなのか、あるいは現在の関係でそうしたことを経験したことがあるかどうかを考えてみてください。

こちらもおすすめ: パートナーはあなたを愛してる?それとも利用してる?

1. あなたのお金や資産に興味がある

お金と男女

もしあなたがいい仕事をしていたり、家や車を所有していたり、あなたの家族がお金を持っているのであれば、気をつけるべきです。なぜなら、多くの人は欲で盲目になったりするからです。

そうしたことが必ず起こるということではありません。しかし、注意を払っておくべきだということです。例えば、彼がお金をねだってきたり、外出する時にはいつもあなたにお金を払ってほしがったり、あるいはあなたの所有物を彼名義にしようと説得しようとしている場合などです。

2. あなたのペットと仲が良くない

動物は賢いです。ほとんどの場合、好きじゃないという感情を見抜くことができます。

もしあなたが自宅に彼氏を連れてきて、あなたの犬が彼に対してうなったり、噛み付こうとしたりしたなら、それが最初であればお互いを知らないので普通のことかもしれません。しかし、もしこうした行動が時が経っても続くようであれば注意しましょう。

また、パートナーがあなたのペットをどのように扱うかを見ましょう。おそらくあなたの目の前では親切に振る舞っていますが、あなたがトイレやキッチンに向かうと、彼はペットのことをひどく扱っているのです。

3. 将来について話さない

ソファーに腰かけ話さずに考え込む二人

大体、恋愛関係になって1年くらい経つとカップルは2人の計画について話す傾向にあります。

カップルによってはもう少し時間がかかったり、かからなかったりするかもしれませんが、ある時点になれば結婚や子供の事、同棲などといった会話が出てきます。

もしあなたが彼とつき合ってしばらく経っているのに、彼がこうしたトピックについて話すのを嫌がるのなら、それは彼が何かを隠しているからです。おそらく彼はこの関係にコミットしたくないか、別の人と恋愛関係を持っていて、浮気をしているかもしれません。

あわせて読みたい: 円満なカップルが一緒にしている10のこと

4. あなたを家族や友人に紹介してくれない

関係が始まったばかりの頃は、2人だけで出かけるのは普通のことですが、ある時点を過ぎると、友人や家族に「決まって」紹介するときが来ます。

もし彼が日曜日に彼の両親宅での家族との昼食にあなたを連れて行きたくなかったり、絶対にパーティーに一緒に行きたくないというのであれば、その人はあなたにとってふさわしい人でないと疑うべきでしょう。

前述のケースのように、正式な恋愛関係が欲しくない(そのため、あなたとのことを真面目に考えていない)という理由からであったり、もしくは、彼の社交の輪に別の彼女を既に紹介してしまっている可能性があります。

5. 飛躍する

カップルで旅行

これもまた不安定な関係を警告するサインです。

例えば、2週間付き合ったところで、彼が一緒に住もうと言ってきたり、あなたの休暇を何カ月間にもわたって取ろうと計画したり、彼の家族全員に会って欲しいと言ったり、一緒に子供を作ることを話したりするのであれば、厳重に注意しましょう。

こうした先急いだ様子は有害な可能性があり、彼が束縛の強い人であったり、ストーカーや感情的に依存する人であるサインの可能性があります。

6. 彼の好みを知らない

自身のことについて話すのが好きでない人が多くいるのは事実ですが、もし4回目のデートが過ぎても彼の名前と少ししか知らないようであれば、疑ってみるべきでしょう。

彼にどこで働いているのかや、誰と住んでいるのか、または好物の食べ物は何かなどを質問して、質問をはぐらかされたり、話題を変えられてしまう場合は特に注意です。

7. 距離があり過ぎる

悲しそうに話をする女性と話を聞く男性

おそらく彼は、過去の恋愛で非常に苦しんだことがあるか、人と親密になることが好きではないのでしょう。

しかし、彼がまるであなたがそこにいないかのように振る舞うことが多かったり、テレビを見たり、メールを送ったり、何であれ他事をしていて、あなたに注意を向けることがないのなら、それは彼があなたにふさわしくないということかもしれません。

8. 元カノのことばかり話す

数週間付き合っていて、デートの度に毎回彼が話すことと言ったら彼の前のパートナーの話・・・彼女はあんなことが好きだったとか、このレストランに彼女と記念日に行っただとか、その映画には彼女は僕と絶対行きたがらなかっただとか・・・

ある意味、退屈な話ですが、別の意味では心配すべきことです。もし彼が前の恋愛を忘れることがまだできていないのなら、あなたが彼と新しい恋愛関係を築ける可能性は低いでしょう。

彼には過去に生きてもらいましょう。彼が本当にキレイサッパリ新しくやり直せるような状態になったら、おそらくつき合うチャンスを与えてあげてもいいでしょう。

9.あなたに変わってほしいと思っている

カウンセリング

世の中に絶対に変化しないものなどなく、私達もある側面で良い変化を遂げることができますが、もし誰かがあなたをやることなすことにおいてその人好みにあなたを染めようとしているのなら、それは大きな赤信号です。

例えば、あなたに髪を切ったり、髪を染めたりするように言うかもしれません。あるいは、彼好みの服装を着ろと言ったり、特定の友人に会うなと言ったり、違う仕事を探せと言ったり、特定の考え方を止めろと言ったり・・・

根本的に、彼はあなたに全く別の人間になってほしいのです。そして、これは間違いなく、彼があなたにふさわしい人でないというサインなのです。