肝臓を浄化するバナナとターメリックのスムージー

· 6月 30, 2017
バナナとターメリックは非常に強力な組み合わせです。肝臓機能を改善するだけでなく、不安感をやわらげてくれます。

肝臓は体の中で最も大きな臓器です。また健康維持に最も重要な働きをする臓器でもあります。

500以上の体内活動に携わっており、その中には体内の浄化、酵素やタンパク質の合成、代謝活動やホルモン生成のサポートも含まれます。

毒素や脂肪を体外へ排出するので、肝臓の健康は様々な病気を予防するカギとなっています。

ですが、あらゆる要因から肝臓がうまく機能出来ず、健康的な問題を生じることがあります。

肝臓がうまく機能しないと、他の臓器に影響を及ぼし、深刻な病気を引き起こしてしまうのです

肝臓を健康に保つことがどれほど重要なことなのか知っておきましょう。そして、肝臓の浄化を促す作用があると考えられる食材を毎日の食事に取り入れましょう。

ここでは、肝臓の浄化効果が期待できるバナナとターメリックのスムージーの作り方をご紹介します。あなたも是非、これを飲んで肝臓の健康維持に役立てましょう。

バナナの効能

バナナ

バナナには高い栄養価があります。カロリーを多く含み、健康にとてもよい果物です。

バナナ100gにつき約90カロリーが含まれます。バナナは体にとって天然のエネルギー源ですまた、糖分、ミネラル、βカロチンなどの抗酸化成分も含んでいます。

バナナがカリウムを最も多く含む食べ物の1つであるということは何世紀も前から知られています。バナナにはマグネシウムや鉄分も含まれています。

穏やかな緩下作用と利尿作用があり、溜まった老廃物や毒素の排出を促しますので、体内の浄化に繋がると言えるでしょう。

食欲を抑えてくれるので、ダイエットにも最適な食べ物でしょう。

こちらもお読みください『バナナの健康効果トップ10』

 

ターメリックの効能

ターメリック

ターメリックは「インドのサフラン」として知られており、肝臓の健康維持に最も役立つ食材の1つです。

この主成分であるクルクミンには、毒素を体外に排出するのに有効な、強力な抗炎症作用と抗酸化作用があります。

フリーラジカルによって受けるダメージを和らげ、細胞が損傷を受けるのを防ぎ、ある種の腫瘍ができるリスクを下げてくれるかもしれません

また体が酵素を生成するのを促す働きもあり、脂肪とタンパク質の代謝を改善してくれるでしょう。

脳と神経系などの健康もサポートすると考えられるため、認知障害を予防することができるかもしれません。

こちらもお読みください『ターメリックを使った朝食と昼食のレシピ3選』

 

バナナとターメリックのスムージーの作り方

スムージー

このバナナとターメリックのスムージーはエキゾチックな風味が特徴です。不安感を和らげたり、肝臓の浄化を促したい時に飲むと良いでしょう。

ココナッツミルクやパイナップル、その他ヘルシーな食材を加えることで、浄化作用を強化することができるかもしれません。

ただし、カロリーが高いですので飲みすぎには注意してください。1日に1杯で十分です。

 

材料

  • ココナッツミルク  1カップ(250ml)
  • パイナップルのスライス  2切れ
  • 凍らせたバナナ  3本
  • ココナッツオイル  大さじ2(30g)
  • ターメリック  小さじ1(5g)
  • ショウガ  小さじ1/2(2g)
  • チアシード  小さじ1(5g)

 

作り方

  • バナナとパイナップルを小さく切ります。
  • バナナとパイナップル、ココナッツミルクをブレンダーに入れて混ぜます。
  • ココナッツオイル、ターメリック、ショウガを加えます。
  • ブレンダーで、クリーミーになるまで混ぜます。
  • そのまま飲んで、有効成分をしっかり体に取り入れましょう。

いかがでしたか? できれば朝に飲み、1日に必要なエネルギーを確保しましょう。

月に数回、このスムージーを作って飲み、肝臓やその他の体内機能をサポートして健康を維持しましょう!