簡単な前菜:ミニエンパナーダレシピ

· 9月 8, 2018
パーティーなど、みんなで集まる機会に何を作っていいかわからない時には、今回ご紹介するミニエンパナーダを前菜としてお試しください!

家族や友達との集まりがある時、カリブ海地域や南米諸国ではエンパナーダを作ることがあります。

簡単で手軽に作ることができる上に、非常に美味しい料理であるエンパナーダには、様々な種類があるため、自分の好みやイベントの種類に合わせたエンパナーダを作ることができます。

その中でも小さいサイズのミニエンパナーダは、特におすすめです。

今回ご紹介するミニエンパナーダは、伝統的なエンパナーダとは多少異なります。まずサイズが通常のエンパナーダよりも小さいため、調理時間が短く手軽に作ることができます。

またニンニクやオニオン、そして自家製ソースなどとの相性も最高です。

一般的なエンパナーダやミニエンパナーダの具は鶏肉やチキンをベースにしていることがほとんどですが、中の具は自分の好みに合わせて変更することができます。

調理法も、油で揚げる方法以外にオーブンで焼く方法があり、どちらの方法も美味しく仕上がります。

前菜として人気のミニエンパナーダは、タンパク質が豊富に含まれていますが、油で揚げる場合はカロリーも高くなるため、調理方法や材料はお好みによって変更してください。

こちらの記事もご覧ください:自家製エンパナーダのレシピ

ミニエンパナーダ

ミニエンパナーダの作り方

エンパナーダは作るのが難しいんじゃないかと考えている人も多いのではないでしょうか?

また、何か作るのは面倒だからスナック菓子などを購入した方が楽だと思うこともあるかもしれませんが、手作りの前菜を作ることで、健康的に添加物の入っていない料理を、友達や家族などと楽しくシェアすることができます。

さらにエンパナーダを手作りするべき理由の一つが、その具です。

前述したように、自分の好みに応じて中の具を変えることができる美味しい料理が出来上がります。美味しい材料で適量を楽しめば、健康的にエンパナーダを楽しむことができます。

それでは早速エンパナーダの作り方をご紹介します。

口に入れた瞬間、思わず「美味しい!」と叫んでしまう美味しいレシピです。

エンパナーダはひまわり油で作ると最も美味しく出来上がりますが、手に入らない場合はその他の健康的なオイルを使用してください。

こちらのレシピもご覧ください: おいしい茄子の肉詰めのレシピ

  • トマト 1個(110g)
  • 塩 大さじ1(25g)
  • 赤唐辛子 (60g)
  • 玉ねぎ(中)2個(150g)
  • 細かく切った肉 6カップ(600g)
  • とうもろこし粉 5カップ(500g)
  • ベジタブルオイル 大さじ3(90ml)
  • 無塩マーガリン 大さじ1(25g)
  • クミン 大さじ2(50g)
  • 水 3カップ(400ml)

使用する道具

  • 麺棒 1本
  • ガラス容器 2個
  • フライパン 1つ
揚げエンパナーダ

レシピ

  • すべての野菜を洗ったら水を切ります。
  • 玉ねぎ、トマト、赤唐辛子を切ります。
  • マーガリンをフライパンに熱したら、切った野菜を炒めます。
  • 塩とクミンと一緒に細かく切った肉を加えます。
  • しっかりと混ぜた後、中火で5分間火にかけます。
  • エンパナーダの生地を作ります。
  • 中サイズのボウルに水ととうもろこし粉を塩ひとつまみと一緒に加えます。
  • 滑らかになるまでしっかりと混ぜます。
  • 生地を取り出したら麺棒で伸ばし、先ほど出来上がった具を真ん中に載せます。
  • 半分に折って生地のフチを抑えて閉じます。
  • オイルを入れて火にかけたフライパンを熱します。
  • エンパナーダの両面が黄金色になるまで揚げ焼きにします。
  • お好みのソースでエンパナーダをお楽しみください。

ボナ・ペティ!