簡単で美味しいフランのレシピ

8月 18, 2018
夕食後のデザートに美味しいフランはいかがですか? 本記事では手軽で簡単なレシピをご紹介します。

日本のプリンに近いフランは世界中で愛されているデザートで、濃厚な香りとクリーミーな舌触りが特徴です。

数多くのレシピが存在するフランは、毎日ちがったフランを作っても、数ヶ月間は毎日食べられるだけのレシピがあるほどですが、その中でも卵を使ったフランが最も人気です。

本記事でご紹介するレシピはスペインのレシピです。

手作りフランの健康効果

手作りのフランには鉄分が豊富に含まれているため、代謝を向上させエネルギー値を維持しながら細胞の機能を正常に保ちます

細胞に含まれるコレステロールを制御する働きのある甲状腺にとって鉄分は不可欠ですが、それに加えて髪、爪、そして肌の健康維持や強化にも大切な栄養素です。

フランに含まれるタンパク質とミネラルは健康に高い効果を発揮するため、健康的なデザートを食べるときの最善の選択肢の一つと言えます。

また、フランに含まれている脂肪分を減らすために、無脂肪牛乳やスキムミルクなどで代用するのもおすすめです。

フランに含まれる糖分と炭水化物は私たちの身体活動に必要なエネルギーを補給しますが、精製された白砂糖以外の健康に良いとされる砂糖を使用してください。

これらの栄養分に加えて、カルシウムをはじめとするミネラルも豊富に含まれているため、骨の強化にも効果的です。

こちらもお読みください:貴族のデザート? レモンビスケットケーキ

フランのレシピ

手作りフランの材料

今回ご紹介するレシピは、完成までに1時間以上かかりますが、作り方はとても簡単です。

昼食や夕食の後、手作りフランで家族を驚かせましょう!

  • 牛乳 1リットル
  • 卵 8個(480g)
  • ブラウンシュガー 1カップ(100g)
  • カラメル(砂糖半カップで作ることができます)
  • バニラエッセンス(お好みで)

作り方

  • 砂糖を入れた牛乳を沸騰させながら、砂糖が完全にとけるまで混ぜます。
  • 出来上がったものを火からおろし、室温になるまで冷まします。
  • 卵をすべて加えたら混ぜます。必要に応じてバニラエッセンスを数滴加えてください。
  • 卵をしっかりとといたら、最初に作った砂糖と牛乳の生地に加えます。
  • 濾したら生地の出来上がりです。
  • 別の鍋で砂糖と水を火にかけてカラメルを作ります。
  • フラン型(またはプリン型)の底に出来上がったカラメルを注いだらフランの生地を流し込みます。
  • 水を敷いた天板にフランを並べたら50~55分間オーブンで調理します。
  • 爪楊枝などを入れて出来上がったかどうか確認します。爪楊枝を抜くときに何もついてこなければ出来上がりです。
  • しっかりと冷ました後、型から抜きます。
  • フランを食べる方法は豊富にありますが、一般的にはカラメルとフランだけで十分ですが、残っているカラメルをかけると風味が増します。
  • 泡立てた生クリームを添えてお召し上がりください。
ドゥルセ・デ・レチェ

推奨事項

フランには多くのバリエーションレシピがあります。特に南米諸国では、ドゥルセ・デ・レチェと呼ばれる固体または液体のカラメルを使うレシピが人気です。ただしこのレシピはカロリーが高いため摂取量には注意が必要です。

今回ご紹介したレシピは非常に美味しいレシピで、これ以上砂糖を加える必要はありません。

また、バニラ風味のフランが人気で、バニラフランと呼ばれることもあります。このレシピではバニラエッセンスの代わりにバニラビーンズを使用します。

今回ご紹介した手軽で簡単なフランのレシピを活用して、友人や家族を驚かせませんか?

 

あなたへおすすめ