簡単なものもらいの治療法5選

5月 11, 2019
ものもらいが出来たことがありますか? もしそうなら、ぜひ読んでみてください。

今回は、ものもらいを完璧に治すことの出来る方法をご紹介します。

ものもらいは、まぶたに出来る小さなできもので、ゴロゴロと不快感を伴うので、早めに治療して治すようにしましょう。シンプルな材料で簡単にものもらいは取り除くことが出来ます。

ものもらいは細菌の感染症によって引き起こされます。痛みのない炎症で、目を閉じたり開いたりする時に不快感を感じます。すばやく完治させ、また予防もしっかりしましょう

原因となるもの

ものもらい下瞼

眼瞼炎

・まつげの毛穴の炎症

・まつげの汗腺の炎症

・ブドウ球菌やその他一般的な細菌の皮膚への感染症

こちらもご覧ください 感染症の対処に効果的な10種類の食材

 

ものもらいの処置の仕方

1.金

古くから行われている療法に、熱を使ったものがあります。これは素早い効果を期待できますが、そのためにはほんの少しの金が必要になります。

方法

・指輪や金を、清潔な布でこすります。

・指輪が熱くなるまでこすります。

・熱くなったら患部に当てます。

毎日10回繰り返します。

 

2.アロエベラ

アロエベラ ものもらい

アロエベラにはたくさんの効能と利用法がありますが、ものもらいの改善にも使えます。痛み改善と治癒効果が期待できます。

材料

・アロエベラの茎

・ガーゼ、もしくは清潔な布

方法

・アロエベラの茎をむいて、中身を取り出しジェル状にします。

・ガーゼを浸して染み込ませ、ものもらいにつけます。

・30分ほどおいたら温かいお湯で洗い流します。

・キッチンタオルなどでしっかり乾かします。

・1日2回から3回行ってください。

こちらもご覧ください アロエを家に置きたくなる6つの効能

 

3.カモミールティーのティーバッグ

カモミールには炎症を和らげる効果があります。ものもらいを改善する力のあるメディカルハーブです。

材料

・カモミールのティーバッグ  1個

・沸騰させたお湯  250ml

方法

・沸騰させたお湯にカモミールのティーバッグを入れます。

・5分置きます。

・ティーバッグを患部に当てます。冷たくなるまで置きます。

・1日2回10分程度ずつ行ってください。

 

4.抗生物質

抗生物質 ものもらい

目のトラブルを引き起こす代表的な細菌、ブドウ球菌が原因で出来たものもらいには、抗生物質入りの塗り薬が効果的です。

材料

・医者に処方してもらった抗生物質入りの塗り薬

方法

・清潔な手で塗り薬は塗るようにしましょう。汚れた手で扱うと、感染を悪化させる恐れがあります。

 

5.質の良い睡眠

ものもらいの改善には質の良い睡眠も大切です。最もシンプルで効果の期待できる治療法です。

方法

3日間続けてたっぷりと睡眠を取るようにします

・3日ほどするとものもらいも改善します。ただ眼を閉じて眠るだけで良いのです。シンプルでベストな治療法と言えるでしょう。

  • Durand, M. (2016). Infecciones perioculares. In Mandell, Douglas y Bennett. Enfermedades infecciosas. Principios y práctica. https://doi.org/10.1016/B978-84-9022-917-0/00118-9

  • General, C. de S. (2010). Diagnóstico y Manejo del Orzuelo y Chalazión. Catálogo Maestro de Guías de Práctica Clínica.

  • Caño, J. G., Bareche, J. O., & Justribó, M. T. (2007). Orzuelo. FMC Formacion Medica Continuada En Atencion Primaria. https://doi.org/10.1016/S1134-2072(07)71608-0