乾燥肌に良い7つのボディースクラブ

· 1月 21, 2019
乾燥肌で敏感肌なら、肌にあった角質取りを選ぶように注意しなければなりません。

フェイシャルスクラブはクレンジング、お肌の再生には基本的なお手入れです。しかし、もう一歩踏み込んで、きちんとお手入れしたい方も多いでしょう。なんとボディースクラブで、体全体の角質を取ることもできます

実際、身体中のお肌を一度にお手入れできると、いいことがたくさんあります。夏の強い日差しや、ビーチでの日焼けでした後には、きちんとしたお肌の再生が必要です。

短いスカートや、短パンなどをよく着る方は、体の角質を取ることで、体全体の見た目がずいぶん変わります。

古い角質を取る場合は、行程順にお手入れする必要があります。今日の記事では、乾燥肌に効果的なボディースクラブをご紹介します。

1、バナナとシュガーのスクラブ

バナナ ボディースクラブ

材料

  • よく熟れたバナナ 1本
  • グラニュー糖 小さじ3(45g)

作り方

  • バナナを潰して、グラニュー糖と混ぜ合わせます。
  • 体全体に塗って、15分待ち、その後洗い流しましょう。

もし、顔だけに使いたい場合は、必要なスクラブの量が少ないので、シュガーの量を減らしましょう。バナナには細胞の活性化に必要な、ポラシウムと他の栄養素が含まれています。

またこのスクラブの嬉しいところは、なんのオイルも使わなくていいところです。結局のところ、バナナにお肌が必要としている成分が全て含まれているということです。オイリー肌の人には特にオススメしたい、バランスの取れた素晴らしいスクラブです。

こちらの記事もぜひお読みください:手を柔らかくするシュガースクラブの作り方

2、グリーンクレイ

グリーンクレイ ボディースクラブ

グリーンクレイは敏感肌の方、また体を優しくクレンジングしたい方に特にオススメです。グリーンクレイに少しのオリーブオイルを混ぜるだけと、とても簡単です。

このスクラブを使うと、肌の表面をクレンジングしてくれることは確実です。

  • また、クレイには不純物を吸収してくれる働きがあり、日光に晒された肌の組織を再生してくれます。10分おくと、肌が必要としている効果が十分得られます。
  • 円を描くようにマッサージすると、肌の不純物を取り除いてくれます。
  • 洗い流す時は、ぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

3、オリーブオイルとヒマラヤソルト

オリーブオイル ボディースクラブ

ヒマラヤソルトはパキスタンが原産地です。このピンク色をしたミネラルには、不純物を取り除いてくれる成分が含まれています。

このナチュラルなソルトに、オリーブオイルを少し混ぜてみましょう。そうすることで、ソルトが肌にのりやすく、クレンジング効果が高まります。

  • ナチュラルなボディースクラブの中でも、このヒマラヤソルトのスクラブは効果が高いものの1つです。ですから、注意して使用してください。
  • このスクラブは夜使用するようにし、直射日光に当たるのを避けてください。

4、ココナッツオイルと砂糖

ココナッツオイル ボディースクラブ

自然派の商品でも、ココナッツオイルのように肌を保湿してくれるものはありません。

ココナッツオイルを使うことでコラーゲンと水分を保ち、肌が脂肪酸を吸収できるので、細胞の老化を防ぐことができます。

  • このスクラブは保湿力が高いので、夏の終わりに使うにはおそらく1番効果的なスクラブでしょう。
  • 砂糖が肌の黒ずみと他の不純物を除去してくれ、ココナッツオイルが肌に栄養を与えます。
  • スクラブをぬったら5分おくようにしましょう。

5、シトラスのボディースクラブ

柑橘果物 ボディースクラブ

自然なレモンのスクラブは、おそらく一番よく知られているボディースクラブでしょう。しかし、他にも詰まった毛穴を掃除し、古い肌の細胞を除去してくれる果物があります。

オレンジ、ライム、グレープフルーツ、またはこれらの果物を混ぜたものもレモンの代わりになります。

材料

  • シトラス系果物の皮をすったもの 大さじ1(15g)
  • 砂糖 大さじ1と1/2(22g)
  • オリーブ、またはアーモンドオイル 大さじ1と1/2(24g)

作り方

  • このスクラブには基本的な作り方があります。割合は、シトラス系果物の皮をすったもの大さじ1杯に対し、砂糖大さじ1と1/2、オリーブ、またはアーモンドオイル大さじ1と1/2です。
  • 体全体に使う場合は、この割合で必要な量を作りましょう。

こちらの記事もお読みください:乾燥肌の驚くべき10の原因

6、ポピーシードと植物油のスクラブ

ポピーシード ボディースクラブ

ポピーシードには微量元素と脂肪酸がたくさん含まれているので、複雑で栄養価の高いボディースクラブを作ることができます。

  • ポピーシードは、蓄積された何層もの古い肌の細胞を取り除いてくれるので、肌のディープクレンジングをすることができます。
  • このスクラブにはどんな種類の植物油も使用できます。しかし、敏感肌の方にはあまりオススメできません。
  • たっぷりの水で洗い流すようにしましょう。

7、石鹸を使ったクリーミースクラブ

クリーミースクラブ ボディースクラブ

この石鹸を使ったスクラブは、1年中もっと入念にお手入れをしたい方に最適です。

材料

作り方

  • 蓋ができるボウルに材料を全て入れ、粗っぽいペースト状になるまで混ぜ合わせます。
  • 最終的には、美容クリームのような手触りになります。化学薬品を含まないスクラブの出来上がりです。
  • 週1回使うようにしましょう。