乾燥肌をしっかりと治す方法

· 7月 9, 2018
体内器官と健康維持と同様に、肌のお手入れは欠かせません。乾燥肌に悩む人は、毎日の保湿ケアに加えて今回ご紹介する方法をお試しください。

皮膚は人体の中で最も大きな「器官」であり、あらゆる外部の物質から私たちを保護します。
他の臓器が病気になった時と同様に、肌が乾燥したときは、正常な状態に戻すために乾燥肌を治療する必要があります。

直射日光に長時間さらされる、化学製品の使用、気温や気候の変化など、私たちの肌質や皮膚組織に変化を与える要因が数多く存在します。

また肌の乾燥は、体内が脱水状態にあることを警告する兆候である可能性もあります。

いずれの場合も、乾燥した肌や日光に晒された肌、たるんだ肌や手入れの行き届かない肌は審美的な観点からも望ましい状態とは言えません。

誰もが潤いのある美しい肌を目指しますが、どれだけお手入れを行なっても肌の乾燥が解消されない場合は、今回ご紹介する方法を実践してください。

乾燥肌は遺伝することもありますが、多くの場合、気候、直射日光、肌ケアの方法などをはじめとする外的要因が原因です。

また食生活の乱れ、ビタミン、特にビタミンAとEの欠乏などの栄養不足、脂肪分の多い食事などが原因で肌が乾燥します。

乾燥肌の症状が深刻になると、かゆみや痛みを伴うことがあり、場合によっては潰瘍の原因となることさえあります。

また、保湿剤や日焼け止め、肌に優しい石鹸などを使用しないなどの間違った肌のお手入れは不適切なスキンケアの例です。

乾燥肌を解消するために

乾燥肌の治療

一般的な肌ケアの基本的な方法は、全ての肌タイプに当てはまりますが、その中でも特に乾燥肌に欠かせないお手入れ方法をご紹介します。

  • 高温の湯で肌を洗わない
  • 中性石鹸を使う
  • シャワーの後の保湿を欠かさない
  • 日焼け止めを使う

深刻な乾燥肌の人は、皮膚科医などの専門家の指導に加えて、次にご紹介する方法をお試しください:

健康的な食生活

前述したように、バランスの取れた健康的な食生活は、一般的に見ても健康維持の大切な鍵ですが、肌への影響も例外ではありません。

ビタミンが豊富な野菜や果物を食べると肌を内側から水和させ、肌に健康な輝きを与えます。

また一日に飲む水の量も重要です。

毎日2リットル水を飲む、というルールに従う必要はありませんが、身体水を必要としている時には積極的に水分を補給することで、体内を保湿して水和させます。また水分補給に加えて、水分の多い食事もお勧めです。

角質除去

角質除去

角質除去によって、肌がより乾燥すると考える人もいますが、角質除去は皮膚の修復と再生を助け、死んだ皮膚細胞を排除することで水分を補給します。

塩、砂糖またはコーヒーなど、様々な角質除去方法がありますが、自分の肌に合うお気に入りの方法で行ってください。

角質除去を行うときは、円を描くようにマッサージをしてしっかりと角質を取り除きましょう。

牛乳

牛乳を飲むだけではなく、外用することで肌の保湿に高い効果を発揮します。

エジプトの女王クレオパトラは、牛乳風呂に入っていたと言われています。牛乳に含まれるたんぱく質が肌を柔らかく保湿しながら、ハリと美しさを保ちます。

  • 牛乳を入れた浴槽に入るか、乾燥している部分を牛乳につけ、20分間そのままにします。
  • 20分が経過したら、石鹸を使わずぬるま湯で牛乳を洗い流してください。
  • 牛乳に含まれるたんぱく質が肌を保湿しながら健康的に輝かせます。

こちらもお読みください:牛乳を使ったお家でできる自然療法

オイル

オイル

健康的なオイルには、ビタミンをはじめとする多くの栄養素が含まれているため、乾燥肌の解消に最適です。

  • 毎日の肌ケアに使っている保湿クリームなどに、お好みのオイル大さじ2杯を加えてください。
  • 出来上がったクリームを乾燥している部分に、1日1~2回塗布してください。

化粧水

顔は皮膚の中でも最も乾燥しやすい場所なので、化粧水がお勧めです。

今回ご紹介する化粧水は肌の保湿を行いながら、メイクを落とす働きがあります。肌を保湿する効果の高いこの方法は、 1日に1〜2回、最も乾燥した部分に使用してください。

  • オリーブオイルに牛乳を大さじ4杯入れてよく混ぜます。
  • コットンボールを浸したあと、顔に塗ります。

今回ご紹介した方法を続けると、数日で肌がより保湿されているのを感じるでしょう。

あなたへおすすめ