牛乳を使ったお家でできる自然療法

· 5月 6, 2015

牛乳は、自然食品の中でも最も栄養価が高い食品の1つとして、常に評価されています。実際、タンパク質、炭水化物、リン酸、カリウム、カルシウム、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB12が多く含まれています。

これらの素晴らしい成分にもかかわらず、近年では、成人の場合、授乳中の子どもと同じだけの効果を得ることが難しいことを指摘する専門家がいます。例えば、成長するにつれて、乳糖不耐症に苦しむことは珍しくありませんが、これは同時に動物性たんぱく質を吸収することの難しさを示していることにもなります。消化すしにくく、脂肪分が多すぎることで、牛乳を飲むことがより複雑なテーマとなってしまっています。しかし、私たちの人生の特定の時期において、牛乳が基本的かつ必要不可欠なものであることを、無視するべきではありません。

牛乳は、くる病、関節炎、ミネラル分の不足などの病気を予防するため、幼児期に達するまでは必須な食品です。それ以降は、豊富に含まれるカルシウムやその他の必要な栄養素をバランスの良い方法で使うことができれば、健康に役立てることができます。例えば、1日1〜2杯飲むだけで、かなりの量のカロリーや飽和脂肪酸を摂取できることを、忘れないでください。

また、牛乳には様々な治療効果のある成分が含まれていますので、例えば、ある種の病気を楽にするために役立ったり、化粧品を代替する自然成分として役立ったりするなど、様々なシーンで役立ちます。ここでは、牛乳に対する別の見方、こんな使い方をすると、この動物由来の食品がこんな風に役に立つんだということを理解してもらうための新しい視点を、お伝えしたいと思います。

 

 

健康に役立つ牛乳を使った自然療法

 

ニキビに効く牛乳を使った自然療法

ニキビやおできの悩みとさよならするには、温かい牛乳をコップ1杯用意して、食パン1枚をそこに浸けるだけでいいんです。その後、パンを取り出し、おできに当てて、冷めるまで待ちます。牛乳には、抗炎症成分と治療成分が含まれています。古くから使われ、効果の高い自然療法です。

 

不眠症の自然療法

牛乳の鎮静効果はよく知られています。牛乳にはトリプトファンが含まれており、それが体を落ち着かせます。寝る前にシナモンを加えた温かい牛乳を飲むのが効果的。ぐっすり休めます。

 

日焼けや虫さされの自然療法

ここでは、粉ミルクを使います。虫の持つ毒を中和させ、日焼けの痛みを緩和するのに、粉ミルクは最適です。大さじ1杯の粉ミルクを、大さじ2杯の水とひとつまみの塩と混ぜ合わせます。そして、そのペーストを該当部分に塗ってください。

 

喘息の自然療法

喘息に効く自然療法

喘息の発作を緩和するには、1カップの牛乳を沸騰させ、挽いた黒胡椒を小さじ1杯加えてください。数分待ってから、その牛乳を飲みます。とても効果があります。

 

牛乳の美容成分

牛乳に含まれるαヒドロキシ酸の仲間の乳酸の周りには、たくさんの分泌物が凝縮されており、古代から活用されています。これは、お肌のケアにとって必要不可欠で、滑らかで均一な肌が得られます。さらにオリゴペプチドも含まれており、その抗酸化作用が、しわを減らしたり、肌を柔らかくしたりしてくれます。

 

オイリースキン用の牛乳パック

油っぽい肌の悩みには、お家で作れる牛乳パックがとても役立ちます。グラスに半分弱の脱脂粉乳、熟したトマト、大さじ1杯のコーンスターチを混ぜてください。混ぜると顔に塗ることができるぐらいの質感になるので、短くても30分間は顔に塗っておいてください。終わった後は、冷たい水で洗い流せます。

 

ノーマルスキン用の牛乳パック

この場合、0.5カップの粉ミルクを、若干の水と混ぜて使うことで、ペースト状の質感になります。これを20分から30分間塗っておいてから、温かいお湯で顔を洗います。肌がピチピチしていることがすぐに実感できるはずです。

 

ドライスキン用のパック

この場合、0.5カップ弱の牛乳、りんご1つ、大さじ1杯のコーンスターチを使います。ミキサーに入れて、どろっとよく混ざったら、30分間塗っておきましょう。

 

目の自然療法

目に効く自然療法

朝起きて目が腫れぼったいとき、腫れをひかせるのに牛乳が大変役立ちます。ここでは、冷たい脱脂粉乳を使います。脱脂粉乳を使うことが大切で、普通の牛乳では油っぽいカスが残ってしまいます。綿球を冷たい脱脂粉乳で湿らせると、あなたの目はすぐにその効果を実感できるでしょう。極めて単純ですが、古くから伝わるとても効果のある自然療法です。

 

髪のコンディショナー

オリーブオイルやお酢などのコンディショナーをご存知かもしれませんが、古代から使われている本当に気持ちの良いコンディショナーは牛乳なんです。髪を洗った後に、濡れたままの状態で行ってください。1杯の牛乳を髪に塗って、5分間そのままにしておきます。その後、再び洗い流しましょう。