カモミールを使った痔の自然療法

· 10月 18, 2015

痔はたいていの人には、ややタブーな話題ですよね。誰しも自分のおしりに起こっていることを他人に話したくはないものです。でも現実に痔はよくある疾患ですし、時がたつとともに出血や強い痛みを伴うつらいものです。でも適切な治療をすれば苦痛を直ちに取り除くことができますから、ここで痔の話をしましょう。使える情報をゲットして痔を治しませんか?

カモミールはあらゆる薬効を持つことで知られる植物です。その一つに、痔を軽くしたり治したりする薬効があります。この記事では痔の治療のための、カモミールを使った4つの自然療法をご紹介します。

痔って何?

直腸と肛門の静脈が炎症を起こすと粘膜下の組織クッション部分(表面の血管、肛門管の動脈を含む部分)が突き出て、痔を引き起こします。正常な状態では排便時に3つのクッション部分(肛門の外側癖の右側、左側、真ん中のクッション部分)が連携して働きます。痔ができる原因はいろいろありますが、その原因を取り除かなければ、多くの場合、繰り返しできてしまいます。

 

カモミールを使った痔の自然療法1痔の要因

便秘:肛門の静脈が圧迫されることによって炎症がおこる慢性的要因になります。

・遺伝的要因:痔にかかりやすい体質かどうか。

妊娠妊娠最後の数週間や、自然分娩の間に腹部に圧力がかかったり、いきんだりすることによって炎症を起こします。

・加齢:肛門括約筋の筋力が低下します。

・下痢:炎症を起こします。

・肥満:骨盤底に腹部の圧力がかかる原因になります。

・同じ姿勢を長時間続けること:長時間立ちっぱなしや座りっぱなしだと炎症を起こします。これは守衛やIT専門家、事務職、タクシー運転手などの職業に多くみられます。

・門脈の高血圧:門脈系の血圧が上昇することによって起こります。

・便秘薬の乱用:炎症の原因になります。

・香辛料の入った食品、塩分の多い食品:直腸の粘膜に炎症を起こす原因になります。

こちらもご覧ください すぐに痔を見つける方法

痔の対処法

痔の症状は本当につらいものです。時には外科的措置が必要な場合もありますが、たいていの場合は自然療法を取り入れることで緩和することができます。これからご紹介する、カモミールを使った4つの自然療法は簡単で、しかも非常に効果的です。しかし、まずは自分が抱えている苦痛が本当に痔なのかを確認することが必要です。

痔の症状

・肛門の周囲に強い痛みがある。

・排便時にトイレットペーパーや便器に鮮血がつく。(これは肛門出血以外に原因があることもあるので、他の症状と組み合わせて判断する必要があります。)

・黒い便が出る。(ビスマスのような薬や、ほうれん草やイカ墨などの食品を食べた時にも黒い便が出ることがあります。)

・直腸にヒリヒリ焼けるような痛みや、刺すような痛みがある。

・肛門あたりが常に湿っている。

・下着にシミがつく。

・ごくまれに、悪臭のオナラが出たり、極端な場合、便失禁することがある。

これで痔の症状はわかったと思います。痔をわずか数日で治せることはあまりありませんが、カモミールを使った自然療法を取り入れれば、すぐに苦痛を和らげることができます。

カモミール:痔の自然療法

カモミール茶

カモミールは様々な薬効を持っています。鎮静剤、鎮けい薬(平滑筋の痙攣を抑制する薬)、強壮剤、消化薬、抗リウマチ剤、消炎剤などです。このカモミールは痔の治療に非常に効果的です。これから4つ療法をご紹介しますので、自分に合うものを選んで痔を治しましょう!

療法#1:カモミールとバラ

この軟膏はとてもよく効きます。痔を小さくしたり治したりすることができます。ビンに250mlの小麦胚種油、10gの粉末のカモミール、バラの花びら2輪分を入れてゆっくり1時間加熱します。それをガーゼでこしてできた液体に20gの蜜ろうと20gの羊毛脂を加え、熱湯で滅菌した容器に入れて冷まします。固まったらそれを患部に毎日塗りましょう。これを良くなるまで続けて下さい。

療法#2:カモミールオイル

カモミールオイルを購入して、そのまま患部に塗りましょう。良くなるまで続けて下さい。

療法#3:カモミール浸出液

これは痛みに素晴らしく効き、痔を治す効果もあります。浸出液をお風呂に入れる療法です。3リットルの熱湯にカモミールの花を一握り加え10分置きます。これをこして出来た浸出液をお湯をはったバスタブに入れます。効果は15分間持続しますからその間にお湯につかりましょう。これを良くなるまで毎日続けて下さい。

療法#4:カモミールティー

これは肛門の炎症を和らげ、小さい痔や傷を治すことができます。作り方は、一つまみのカモミールの葉を1リットルの熱湯に加え10分煮出します。これを飲むことを出来る限り続けて痔を治しましょう。

こちらもご覧ください カモミールが持つ6つの薬用効果

痔にかからないようにするには

時には前兆もなくできてしまう痔ですが、直腸や肛門の炎症を起こさないようにするための対策があります。

1.座りっぱなしを避ける。少なくとも週3回、ウォーキングやランニングなどの運動を30分以上続けること。これは血流の改善を促します。

2.果物、野菜、全粒粉の食品を多く摂取して便秘にならないようにする。

3.香辛料が多く入った食品や脂肪分が多い食品を避ける。

4.アルコールの摂取を控える。

5.体重を減らす

6.水をたくさん飲む。血液循環が良くなります。

これらのアドバイスを守れば、痔に苦しむことのない健康な生活が送れるでしょう。