髪を若返らせる4つの簡単な秘訣

07 12月, 2018

誰もが美しく輝く、若々しく健康な髪を維持したいと考えるでしょう。

しかし、年月は髪にも影響し、加齢とともに髪がツヤを失ったり弱くなり、ボリュームが減り始めます。

また化学物質を含むシャンプーやヘアカラー、ヘアドライヤーやヘアアイロンなどの製品の使用は、髪の健康にも影響を与えてしまいます。

今日は、自宅で出来る髪を若返らせる4つの簡単な秘訣をお教えします。ぜひ参考にし、あなたも髪を活性化させてくださいね。

1. 内側からケア:ケラチンが豊富な食品

パイナップルサラダ

美しい髪を保つためには、外側からだけではなく、体の内側からのケアを心がけることが大切です

つまり、体が必要とするすべての必須ビタミンや栄養素を補給する、健康的な食事をとることが不可欠です。

抜け毛や、髪が弱くなったり傷んだりする原因となる一つが鉄分不足や貧血です。

鉄分は毛包に酸素を供給することで髪を強く健康にする不可欠な栄養素です。

さらに、角化細胞であるケラチノサイトに栄養を与えるために、必須アミノ酸を必要とします。

ケラチンを形成するケラチノサイトは、髪と爪に弾力性と強度を与える保護層です。

ケラチンを含む高価なコンディショナーは販売されていますが、実はこのアミノ酸を補給する食べ物が多くあります。

こちらもご参考に:美しい髪になるためのヘアトリートメント

以下のような食品を積極的に取り入れると良いでしょう。

  • ブロッコリー
  • 芽キャベツ
  • ほうれん草
  • 鶏や七面鳥のような脂肪分の少ない肉
  • レンティル(レンズ豆)
  • ひよこ豆
  • パセリ
  • レモンとオレンジ
  • イチゴ
  • パパイヤ
  • パイナップル
  • オートミール
  • シーフード

2. オリーブオイル、卵、はちみつのマスク

卵を使ったヘアケア

オリーブオイルと卵、はちみつで作ったマスクは髪の若返りに効果があるかもしれません。手軽に作れ、経済的な方法でもあります。

週3回以上行ってください。

使用方法

  • 卵黄2個をよく泡立たせ、オリーブオイル20mlとはちみつ20mlを加えます。
  • ペースト状した後、濡れた髪につけます。
  • シャワーキャップで頭を覆い、少なくとも20分間そのままにしてから温かい水ですすぎます。
  • 髪の輝き、強さや弾力性に気付くでしょう。

こちらもご覧ください:抜け毛の対策に効果的な7つの食材

3. バターとリンゴ酢のトリートメント

バター

これは手軽で効果的な抜け毛の予防法です。

バターは毛包に栄養を与え、酢は皮脂を減少させ、細菌やフケを軽減し、血行を良くしてくれるかもしれません 。

使用方法:

  • 濡れた頭皮に約100gのバターをマッサージをしながらすり込み、ぬるま湯で洗い流してください。
  • その後、リンゴ酢30mlを250mlの水で薄めて、この液体で再び頭皮をマッサージします。
  • 10分間そのままにした後、洗髪します。
  • 簡単​​で効果的な抜け毛予防・髪の若返り方法です。

4. マヨネーズとココナッツオイルのトリートメント

ココナッツオイル

髪の健康のためにマヨネーズを使ったことがありますか?

髪に栄養を行き渡らせ、柔軟性や強さ、輝きを与えてくれるかもしれません週に一度行いましょう。

使用方法

髪を濡らし、マヨネーズを40g(大さじ約2杯)を塗布します。

頭皮から髪の先端に向けてマッサージし、20分間置きます。

ぬるま湯で洗い流し、次にココナッツオイル20mlをつけます

ココナッツオイルは、太陽や天候のせいで毎日失われるタンパク質を髪に供給する、素晴らしいコンディショナーとなります。

少なくとも10分間のままにした後、洗い流します。週に2回まで行うことができますが、過剰な使用は避けてください。

  • Goldberg, L. J., & Lenzy, Y. (2010). Nutrition and hair. Clinics in Dermatology. https://doi.org/10.1016/j.clindermatol.2010.03.038
  • Gautam, S., Dwivedi, S., Dubey, K., & Joshi, H. (2012). Formulation and evaluation of herbal hair oil. International Journal of Chemical Sciences.
  • Viola, P., & Viola, M. (2009). Virgin olive oil as a fundamental nutritional component and skin protector. Clinics in Dermatology. https://doi.org/10.1016/j.clindermatol.2008.01.008
  • Nogueira, A., & Wosiacki, G. (2012). Apple cider fermentation. In Handbook of Plant-Based Fermented Food and Beverage Technology, Second Edition. https://doi.org/10.1201/b12055
  • Bährle-Rapp, M., & Bährle-Rapp, M. (2010). coconut oil. In Springer Lexikon Kosmetik und Körperpflege. https://doi.org/10.1007/978-3-540-71095-0_2281
  • Hernández, Analía, S., Aldazabal, L., Kraser, & Belén, R. (2019, July 19). Estudio de sustancias potencialmente peligrosas presentes en tinturas para el cabello. Aportes a la cosmética desde un enfoque CTS. Retrieved from http://sedici.unlp.edu.ar/handle/10915/78573
  • Trost, LB, Bergfeld, WF y Calogeras, E. (21 de abril de 2006). El diagnóstico y el tratamiento de la deficiencia de hierro y su posible relación con la pérdida de cabello. Recuperado de https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0190962205047456
  • FÁRMACOS Y PRODUCTOS NATURALES ÚTILES EN EL TRATAMIENTO DE LA ALOPECIA Y EL CABELLO DAÑADO. (2018, julio). Recuperado de https://idus.us.es/bitstream/handle/11441/82233/TFG JAVIER.pdf; jsessionid = 6CAB9CEFADFC03ED876DD4E83793820B?
  • Preparación de Cosméticos capilares Naturales para el pelo seco. (2010, febrero). Recuperado de https://archivos.csif.es/archivos/andalucia/ensenanza/revistas/csicsif/revista/pdf/Numero_28/MANUELA_CHAVES_1.pdf
  • Gian Carlo Tenore, Domenico Caruso, Giuseppe Buonomo, Maria D’Avino, Rita Santamaria, Carlo Irace, Marialuisa Piccolo, Maria Maisto y Ettore Novellino.Revista de alimentos medicinales.Ene 2018.90-103.http://doi.org/10.1089/jmf.2017.0016