髪が抜けないようにボビーピンを取り除く方法

イタタタ…! ボビーピンを取るとき、髪も一緒に抜けちゃうことってよくありますよね。今回の記事では、髪が抜けないようにボビーピンを取り外す方法をお伝えします。
髪が抜けないようにボビーピンを取り除く方法

最後の更新: 14 4月, 2022

アップスタイルや複雑なヘアアレンジに伴う悩みの種は、ボビーピンやヘアピンを取ることですが、これが原因で髪の毛が抜けちゃうことがよくあります。

髪が傷むと、せっかくの1日が台無しになってしまいます。仕事や仕事で忙しい毎日、ヘアケアにかける時間はなかなかありません。

しかし、絶望することはありません!  髪を切ったり、枝毛の原因になったりすることなく、髪からボビーピンを正しく取り外す方法をご紹介します。それでは、詳しく見ていきましょう。

髪の毛が抜けないようにボビーピンを取る方法

通常、ヘアピンを髪から外すには、引っ張るという方法が一般的です。しかし、これでは髪が切れてしまう可能性があります。でも、心配しないでください。

下記では、あなたが興味を持つかもしれないいくつかのヒントを紹介します。

1.スタイリストの勧めに従って、ボビーピンを外し、髪をケアする

まず最初にすべきことは、スタイリストにおすすめされたことを守ることです。サロンに通うことで多くのメリットを享受できることに加え、髪をプロの手に委ねることは、何よりいい気持ちになります。

毛先にハサミを入れなければならない場合、スタイリストは必要以上に切らずに、つまり長さにあまり影響を与えずに、髪からボビーピンを取り外す方法を知っているはずです。

カットの種類も多く、数ミリ以上ロスしないような新しい道具もあります。また、カットが終わると、スタイリストが、トリーメントなど最高のケア方法を教えてくれるはずです。

自宅で行うトリートメントは、プロの指導のもとで行うようにしましょう。

2.ナチュラルな保湿トリートメントでボビーピンで髪が抜けないようにする

もし、あなたが美容院に頻繁に通う人でなければ、髪に潤いを与え、活力を取り戻すためのトリートメントを試してみるのもよいでしょう。

今は、たくさんの製品(リンス、クリームバスなど)がありますが、髪のケアには、いつだって自然なものが一番です。

ヘアピン ナチュラルな保湿トリートメント
そもそも髪のケアをしっかりすることは、ボビーピンが髪に引っ掛からないようにするための最良の方法の1つです。

こちらもお読みください:【ヘアケア】ベタつく髪のケア方法

天然素材を使ったヘアマスクをあまり使ったことがないなら、ハチミツとアボカドを混ぜたものから始めるとよいでしょう。この研究によるとアボカドは優れた保湿剤であり、ハチミツには抗炎症、抗菌、抗酸化作用もあるとのことです。

それでは、準備の仕方を見ていきましょう。

このヘアマスクに必要な材料

  • はちみつ  25g
  • アボカドの果肉 1個分

やり方

  1. 両方の材料をなめらかになるまで混ぜます。髪の長さによっては、多めに作ったり少なめに作ったりする必要があります。
  2. そして、ナチュラルシャンプーを使った後にこの混合物を塗布し、15分間放置してからすすぎます。

また、かぼちゃとバナナを使うのも、自然に保湿し、ヘアピンを取り除くのに良い方法です。

材料

  • カボチャのピューレ(200 g)
  • バナナ
  • オリーブオイル ガンスク大学(ポーランド)が行ったこの研究によると、この物質には、お肌と髪に最適な強力な抗酸化物質が含まれているそうです。

やり方

  1. 材料を混ぜ合わせ、濡れた髪に塗布します。
  2. その後、15分から30分放置し、たっぷりの水で洗い流します。保湿と活力の効果を実感できますよ。

3.水とコンディショナー

シャンプーのたび、保湿のたびにコンディショナーを使うのも、自然にヘアピンをなくし、枝毛を予防する方法です。

髪をボサボサにしないためにも保湿は必須です。また、フラットアイロンやドライヤーは使わず自然乾燥させることが大切です。これらの道具を使うと、髪の強度と活力が失われ、ボビーピンが引っかかりやすくなります。

また、水はとっても重要です。スタイリングの前には必ず髪を濡らすこと。そうしてから丁寧にとかすと、自然にボビーピンを外すことができますよ。

4.良い食生活

私たちの髪は、肌と同じようにコラーゲンでできています。そのため、見た目の良し悪しは食生活に大きく左右されます。

たっぷりの水分と、野菜や果物など栄養価の高い食品を摂るように心がけましょう。どんな美容法も、成功するかどうかは食事に左右されます。

大切なのは、見た目だけでなく、気分も良くすることです。

良い食生活 ヘアケア
健康的な食事をとることは、髪の状態を良くし、ヘアピンやボビーピンが簡単に髪の毛に絡まないようにするための良い方法です。

5.髪を保護して保湿する

水分補給と活力を与える製品を定期的に使用し、熱や日光にさらされないようにすることで、枝毛の出現を防ぐことができます。また、ボビーピンを外しやすくなります。

日焼け止めや帽子を使用し、暑い時間帯に日光に当たらないようにし、毎日髪をとかすなど、髪のケアには予防が重要です。これらは、枝毛を防ぐためのかなり正確な方法です。

これらの方法を毎日の生活に取り入れるだけで、美観の面でも、髪の健康の面でも、大きな変化が得られます。ボビーピンが髪に絡まないようにするのにも役立ちますよ。

こちらの記事もおすすめです。
カンタン&ナチュラル!毎日のヘアケアテクニック3選
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
カンタン&ナチュラル!毎日のヘアケアテクニック3選

髪の毛の見た目に関しては、多くの要因が存在します。それは、例えば、どのように乾かすか、どのようにブラッシングするか、普段どのようにケアするか、といったことです。そこで本記事では、あなたの髪が健やかで驚くほどに成長し、潤いが保たれるようなヘアケアテクニックをいくつかご紹介します。



  • Aarti R, Mohile R. Effect of mineral oil, sunflower oil, and coconut oil on prevention of hair damage. J Cosme Sci. 2003; 54: 175-192.

  • Burlando B, Cornara L. Honey in dermatology and skin care: a review. J Cosmet Dermatol. 2013; 12: 306-313. https://doi.org/10.1111/jocd.12058.

  • Gorzynik-Debicka M, Przychodzen P, Cappello F, Kuban-Jankowska A, Marino Gammazza A, Knap N, Wozniak M, Gorska-Ponikowska M. Potential Health Benefits of Olive Oil and Plant Polyphenols. Int J Mol Sci. 2018; 19(3): 686. doi: 10.3390/ijms19030686.

  • Henao Padilla M. Contribución al estudio de formulación de un producto cosmético de uso capilar basado en aceite de aguacate. Bogotá: Universidad Nacional de Colombia, 2016.