カフェイン離脱症状に役立つ自然療法

5月 7, 2019
カフェイン断ちをする時には、コーヒーの他にもカフェインが含まれている飲み物をすべてやめることが大切です。カフェインの摂取をやめると、不快なカフェイン離脱症状が起こります。本記事では、カフェイン断ちを行う時に効果を発揮する自然療法をご紹介します。

コーヒーは中枢神経系を刺激することで、絶え間ない警告を受けている感覚を生み出し、これが脳に影響を与えます。

カフェインが含まれた飲み物をすべてやめると、眠気、過敏性、頭痛、集中困難、うつ病などのカフェイン離脱症状が現れます。

本記事では、カフェイン離脱症状に対処するのに役立つ自然療法をいくつかご紹介します。

コーヒーをやめることの利点

コーヒーを飲む人

コーヒーなどカフェインが含まれている飲み物を断つことで、離脱症状が現れますが、その中でも特に過敏性と頭痛を引き起こす可能性があります。

カフェインが含まれた飲み物は脂肪の蓄積を促進する可能性があるため、カフェイン断ちをすると減量効果が期待できます。

コーヒーの酸味は、消化不良や腸内細菌叢バランスの乱れを引き起こすことがあるため、コーヒーをやめると胃酸などの逆流を軽減する効果が期待できます。

またコーヒーに含まれるカフェインが、ストレスに関連するホルモンであるアドレナリンなどのカテコールアミンを増やすので、ストレスを軽減するのに役立ちます。

ご存知ですか?:コーヒーにまつわるおもしろい事実

カフェインを断つ時におすすめの自然療法

不快なカフェイン離脱症状に悩まされることなく、コーヒーやカフェインが含まれた飲み物を断つためには、カフェインの摂取量を25%ずつ減らしていくことをお勧めします。

完全にやめるまでに少しずつ減らすことで、辛い禁断症状を軽減するのに役立ちます。

また次にご紹介する自然療法を活用して、カフェイン断ちを成功させましょう!

1. ココナッツウォーター

ココナッツウォーター

ココナッツウォーターは栄養価が高く、健康的な飲み物です。

体内をクレンズする酵素に加えて、栄養を補給しながら体内のエネルギーを向上させる電解質が含まれています。

つまり、カフェインを摂取することなく活力を維持するため、カフェインの離脱症状によって起こる疲労感などを緩和しながら、体内を健康にそして元気に保つのに役立ちます。

ココナッツウォーターは、水分補給という点からはスポーツ飲料と似た効果を発揮し、吐き気、不快感、そして膨満感を軽減します。

2. プロバイオティクス飲料

プロバイオティクス飲料は、消化機能を正常に保つのに役立つ腸内フローラの成長を促進します。

体内に蓄積された毒素を排出する働きのある免疫系を刺激し、カフェインの離脱症状を緩和すると同時に、腸に蓄積された老廃物を排出することで腸を綺麗にする働きも期待できます。

ヨーグルトと豆乳がお勧めですが、この二つに似た利点のあるプロバイオティクス飲料や食品が市販されています。

3. 生姜茶

独特の香りとスパイシーな風味で人気の生姜茶は、消化を促進しながら、私たちの体がより早く食べ物を分解するのを助けます。

生姜茶の利点の一つが、血糖値の調整です。

グルコースをコントロールすることに加えて体がより早く食物を分解するのを助ける自然療法です。

腸の規則的な動きを促進しながら、カフェイン離脱症状による下痢などの症状を改善します。

さらに、気分が向上する効果も期待できるでしょう。

4. ペパーミントティー

ペパーミントは、私たちの体にとって有益なハーブで、カフェインの離脱症状では、吐き気、頭痛、そしてストレスを和らげるのに役立ちます。

ペパーミントティーを定期的に摂取することで、緊張や不安を和らげ、リラックス状態を作り出すため、興奮しているときや心を落ち着かせたい時におすすめです。

こちらもご参考に:コーヒーは1日何杯まで飲んでいい?

5. ニンニク茶

ニンニク茶

ニンニク茶はカフェイン離脱症状をコントロールするのに役立ちます。

天然の抗生物質であるニンニクで作るニンニク茶は、免疫システムを強化するため、風邪の予防などに使われますが、実は精神状態を安定させる働きもあるため、カフェインの離脱症状を緩和するのに役立ちます。

ブロバイオティクス飲料と同様に、ニンニク茶は腸の自然な動きを促進し、病気を引き起こす可能性のある毒素を体内から排出する効果が期待できます。

週2回飲むとその効果を実感できるでしょう。

6. カモミールティー

西ヨーロッパ原産のハーブであるカモミールは、独自の香りと少し苦い風味が特徴的です。

消化機能の促進、駆風作用、鎮静作用、および鎮痙作用があるため、多くの健康上の利点を提供します。

またストレスや不安感を緩和するカモミールティーは、体内エネルギーを正常に保ちながらカフェインの離脱症状を緩和します。