重曹の6つの使い方

11月 30, 2015

重曹については、体にもお家にも優しく優れた効果を発揮するので、このサイトでも度々紹介してきました。重曹は天然の成分で、かつ安価に手に入れられます。高い洗剤なんて買ってこなくても、誰もが抱えるお家のお悩みが解決できるのです。

重曹のパワーの秘密は、弱アルカリ性という化学的性質。汚れを落とす、匂いをとる、更には私たちの身体を浄化してくれるという、ありがたいパワーがあるのです。これを活用した6つの意外な使い方を伝授します!

なお、ここで紹介する重曹とは、成分が炭酸水素ナトリウムのみのもの。ベーキングソーダとも言います。お菓子やパン作りに使うベーキンパウダーは、水を加えただけで炭酸ガスが発生するよう、重層に酸が混ぜられたもの。別物なので注意しましょう。

 

1.排水溝詰まりを解消

キッチン

台所のシンクや水回りのパイプが詰まってしまうと匂いがきついですよね。市販の詰まり取りを買ってしまうその前に! まず重曹で試しましょう。

<用意するもの>

重曹 1/2カップ

お湯 3カップ

<使い方>

流しに、お湯を流しながら重曹をそそぐ。これだけで効果十分!

 

2.洋服の化学薬品臭を除去

洗濯

タオルやバスローブ、Tシャツなんかも、新調したときに化学物質と染料の変な匂いがして耐えられないってこと、ありますよね。重曹を使えばスッキリ匂いを洗い流せます。

<用意するもの>

(※Tシャツ2枚、タオル1枚程度の場合)

重曹1/2カップ

<使い方>

重曹を溶かしたぬるま湯にひと晩浸けておきましょう。次の日に洗濯機で洗っておしまい。

 

3.ペットのトイレ臭除去

ネコ

猫や犬を飼っている人ならわかりますよね。犬がよく用を足す部屋の隅っこや、猫のケージの匂い。匂いをとるだけでなく、大切なペットの健康のためにも、除菌したいですよね。

<用意するもの>

酢 1カップ

重曹 大さじ1杯

<使い方>

重曹と酢を混ぜたら霧吹きに入れ、気になる場所にシュッ!2時間経ったら水拭きします。

 

4.お風呂のタイルそうじ

重曹ひとつで、あっというまにバスルームがピカピカ!

<用意するもの>

重曹3/4カップ

ティーツリーオイル 3滴

ホワイトビネガー 1/2カップ

ぬるま湯 750ml

<使い方>

材料をすべてバケツに入れて混ぜ、スポンジにつけてタイルをこすります。タイルが少しずつ輝きを取り戻すのがわかると思います。さらにティーツリーオイルの効果で、清潔に匂いも爽やか!

 

5.冷蔵庫の匂いとり

冷蔵庫

冷蔵庫を開けたときに、古い食べ物の嫌な匂いがしたこと、ありませんか?

腐ったものが入っているわけでもないのに、なんか臭う。そんなとき、重曹がとっても強い味方です。

<用意するもの>

重曹1/2カップ

お湯 2カップ

<使い方>

まずは冷蔵庫の中身をすべて出し、掃除しやすくします。お湯に重曹を溶かし、雑巾で表面を吹きます。重曹1カップを、蓋をせずに冷蔵庫の裏においておくと、匂いの元を吸収してくれます。

 

6.古本の匂いとり

本

古本のカビくさい匂い。「心が落ち着いて、ロマンチックな世界にいけるから好き!」って人はいいけれど、好きになれない人には本を読むのに邪魔でしょうがないですよね。この問題を解決する素晴らしい方法があるのです。

<用意するもの>

重曹1/2カップ

ビニール袋(本が入る大きさ)

<使い方>

重曹が入ったビニール袋に本をいれ、袋を閉じて放置します。これだけで、1週間後にはカビ臭もとれます。

いかがでしたか? 地球にもお財布にもやさしい重曹生活、試してみてください。

あなたへおすすめ