情熱的な愛vs安定した愛

3月 11, 2018
情熱的な愛は永遠に続くものだと信じたくなりますが、その感情の嵐にはいつか終わりが訪れます。そしていつしかより安定し、成熟した愛へと変わっていくのです。

情熱的な愛は狂おしくコントロールしがたい感情の波が、心の中をグルグルとかき乱すような愛です。一方安定した愛とは熟したの事を言い、より落ち着いた深い愛の事を言います。

情熱的な愛とは恋に落ち、互いを知っていく過程であり、常に一緒にいたいと感じている状態の事を言います。

出会ってすぐ、恋に落ちてすぐは情熱的でふわふわと浮かれた気持ちになり、互いをもっとよく知ろうと夢中になります。

ですが時に人は、恋に落ちる事を愛と勘違いしてしまう事もあります。なにかの出来事がきっかけでボロボロに崩れ落ちてしまう事もあります。安定した愛は何度も訪れるものではなく、その代わり出会うと長期間続きます。情熱的な愛は何度も起こり得ますが、長くは続きません。

 

情熱的な愛は続かない

長くは続かない愛

映画や広告など、情熱的な愛は永遠、真実の愛だと思わせるものが世の中にはたくさんあります。努力する必要もなく、愛の炎はいつまでも勝手に燃え続けるものだと信じているのです。

ですがそれは真実ではありません。情熱的な愛は長くは続きません。恋に落ちた時から時間を観察してみると、だいたい半年から1年が限度です。

あのような興奮状態で一生過ごすなど到底無理な話です。互いをよく知り合い一緒に住んだりし始めると、この感情は変化していきます。

これは疑いようのない事実です。関係性は変化します、そしてそれを人は恐れたりします。

生活のリズムの変化、セックスの回数が減る、口論、自分の気持ちを相手が分かっていて当たり前だという考え方など…こういったこと全てがドキドキするような感情や、愛は常にキラキラと光っているものだと信じている気持ちを徐々に奪っていくのです。

事実多くのカップルが「最初の頃とは全てが変わった」とか「時間を戻すことが出来れば」などと口にします。

過去に戻る事は不可能ですし、未来を恐れる必要もありません。成熟した愛、安定した愛は未知の物かも知れませんが、情熱的な愛より更に確かなものなのです。

 

安定した愛;本物の愛?

本物の愛

情熱的な愛とは逆に、安定した愛は長く続きます。互いへの思いやりと気遣いなど日々の積み重ねによって作り上げられていくものです。

カップルの結びつきがより強いものになるのでリラックスした安定した関係になるのです。

ですが成熟した愛を恐れる人もいます。なぜなら日常生活に入り込み、居心地が良くなりすぎるからです。また情熱や互いへの興味が失われたようにも見えます。

ですがそのように考える必要はありません。事実、成熟した愛へと到達したカップルはいくつかの事に気づきます。

1.毎日徐々に愛を強めていく必要があるということ。

2.一緒にいたいという気持ちがいつまでも続く。

3.互いに親密であることに喜びを感じ、それを楽しむことが出来る。

ですが成熟した関係を築くのはそう簡単な事ではありません。互いが互いと一緒にいたいと望み、関係を確かなものにしようとする努力が必要となるからです。そして2人共に成熟した人間でなければなりません。

 

あなたの知らない愛の真実

愛の真実

熟した愛を手に入れたカップルは、真実の愛や関係性とはかけ離れた神話や嘘が世の中にはたくさん溢れていることに気づきます。

期待していたものと現実は全く違ったものかも知れません。愛とはとても責任の重いものなのです。

目の前の霧が晴れ、ふわふわとした気持ちがなくなり、パートナーとしっかり向き合ったその瞬間からが最も大事です。

その時に初めて目の前に長い道のりが見えてきます。パートナーを見つめ重要な答えを出さなければなりません。本当にその人と人生を共にし、成長していきたいと思いますか?

あなたへおすすめ