自宅で出来るフケ対策 7選

5月 7, 2019
世の中にはフケのお手入れをする様々な商品があふれていますが、天然素材を使って自宅でケアすることもできます。

フケはとても嫌なものですよね。

多くの人が悩まされていますが、その逆にまったく縁のない人もいます。

ここでは自宅で出来るフケ対策を7通りご紹介します。

 

フケって何?

フケは頭皮から出ます。皮膚が乾燥し剥がれ、それが髪の毛に絡みつくのです。

人口の実に半分の人がフケに悩んでいたり、または悩んだ経験があります。ですが決して健康に悪いものではありません。

死んだ皮膚細胞が過剰になると頭皮に不快感を感じるようになります。あまり深刻なものになってきた場合は、専門医を受診しましょう。ですがほとんどの場合は自宅でケアをすることが可能です。

 

フケの原因は何?

フケの原因

皮膚は毎日成長しており、表皮は次々と死に生まれ変わっています。そして頭皮にそのカスが残ります。普通はそんなに目立つものではありません。フケが多くみられる人は、このサイクルが早すぎるのです。

フケの主な原因はマラセチアファルファーと呼ばれる頭皮全体にみられる真菌です。サイクルが早すぎると、痒みとフケを生み出します。

 

フケの対処法は? 7つのシンプルな方法

フケは自然療法で抑えることができます。ここではその7つをご紹介します。

 

1.紫玉ねぎスムージー

紫玉ねぎ フケ対策

紫玉ねぎは毛細血管の乾燥を緩和したりフケをなくすことに役立ちます。パワフルな紫玉ねぎを使ってフケのケアをしましょう。

材料

・紫玉ねぎ  2個

・水もしくはオイル  適量

作り方と使い方

・ブレンダーに紫玉ねぎと水かオイルを入れてよく混ぜます。

・出来たペーストを頭皮に直接つけ、数時間置きます。

・たっぷりの水で洗い流してください。

こちらもお読みください:玉ねぎ 千年の歴史を持つ自然療法

2.アスピリンとお酢のミックス

アスピリンがフケのケアに役立つことはあまり知られていませんが、含まれている化学物質がフケの改善に非常に効果があります

材料

・アスピリン錠剤  2個

・お酢  少量

作り方と使い方

・アスピリンを砕きます。粉上にしたらお酢と混ぜます。

・頭皮に付けたら出来るだけ長い時間放置します。一晩中そのままにするのが理想的です。

・お酢がないときはシャンプーで薄めてもよいです。

こちらもお読みください:アスピリンを使ったフェイシャルピーリング

3、重曹とレモン果汁

重曹とレモン果汁 フケ対策

掃除によく使われる組み合わせですが、この重炭酸ナトリウムはフケにも効果があります。2つともほとんどの家で常備されているものでしょう。

材料

・重曹  9g

レモン果汁  1個分

作り方と使い方

・2つを混ぜ合わせ、少し圧をかけながら頭皮に付けていきます。

・数分置いたら水で洗い流します。

・重炭酸ナトリウムが頭皮のph指数を整え、フケのもととなる真菌をやっつけます。効果が強いので、脂漏症のフケにも効果があります。

 

4.ビーツとミントのインフュージョン

化学薬品を使ったり効果の強いものが嫌な方は、こちらをお勧めします。

材料

・ビーツ  数個

・水  500ml

・ミントの葉  15g

作り方と使い方

・水とビーツ、ミントを鍋に入れ沸騰させます。

・適温になったら頭皮にかけて、やさしくマッサージします。

 

5.ビール

ビール フケ対策

驚くかもしれませんが、ビールはフケを減らすのに効果があります。ヘアケアが今のように一般的になる前は、ビールが使われていました。

使い方

・使い方はとてもシンプルです:リンスの代わりにビールを使い、一晩中そのままにします。

・次の日の朝たっぷりのお湯で洗い流してください。

 

6.ブラックアボカドとオイル

これは伝統的な療法で、アボカドのなる時期に暖かい地域で使用されていました。

材料

アボカド(熟しすぎたもの、黒もの)  1個

・オイル  適量

作り方と使い方

・アボカドを砕きオイルと混ぜ、頭皮に付けます。

フケに効果があるだけでなく、髪に輝きを与えます。出来れば数時間置きましょう。

 

7.はちみつと卵のミックス

はちみつと卵 フケ対策

作り方はとても簡単で、なおかつ効果も抜群です。

材料

  2個

・はちみつ  25g

作り方と使い方

・小さな容器に材料2つを入れ、なめらかになるまでよく混ぜます。

・ブラシを使って髪全体にしっかり縫ってください。

・出来るだけ長い時間そのまま置きます。

たっぷりのお湯でしっかり洗い流してください。