腎臓の機能を改善する8つの方法

4月 26, 2019
水をたくさん飲んで、汗をかくことで、腎臓の健康状態を改善することができます。

腎臓は、バランスの悪い食事、ストレスやネガティブな気持ちなどに影響を受けやすい繊細な臓器です。深刻な病気になるのを防ぐためにも、特に家族の中で腎臓に問題がある人がいる方は気をつけてください。この記事では、食事やナチュラルな形で腎臓の機能を改善するための8つの方法をご紹介します。

 

腎臓機能を改善する方法

1、水を飲む

1日を通して水を飲むことは、腎臓結石、炎症、感染症などを予防するための最も簡単で安くできる腎臓のケアです。飲む水は、ナトリウムが少ないものにするよう注意をしてください。ナトリウムが多いものは健康に逆効果になってしまう可能性があります。

1日に少なくとも6杯の水を飲みましょう。1日を通して、食事と食事の間、特に空腹の時に最初に水を飲むようにしてください。

2、塩分の摂取量に気をつける

私たちの体にとって、少量の塩を摂取することは良いことです。ただし、精製されていない塩(シーソルト、ヒマラヤ塩など)を選んでください。一番の問題は塩分を摂取し過ぎることです。特にあらかじめ調理された食材や調味料を消費することで塩分を摂りすぎてしまいます。冷凍食品も塩分を多く含んでいる傾向があります。しかもこれは塩化ナトリウムだけであり、私たちの体に必要なミネラルなどの栄養素が含まれていません。

・塩分を摂取し過ぎると腎臓はそれを処理するためにたくさんの水分を必要とするため、体液のバランスが崩れます。

・さらに血圧が上昇し、それが徐々にネフロンにダメージを与えます。

3、乳製品の摂取量を減らす

乳製品

私たちの腎臓に有害なものは塩だけではありません。牛乳などの乳製品は、尿を介して体から取り除かれるカルシウムの量を増加させます。特に水分補給が足りていない人や遺伝の要因がある人には、腎臓結石のリスクを高めることがあります。

・カルシウムを摂取するために乳製品を摂取するという人は、乳製品のカルシウムは適切に消化されないということを覚えておいてください。長期的には、腎臓にダメージを当てることがあります。

4、糖分の摂取を減らす

腎臓は肺と共に血液のpHバランスを保つ役割を担っています。砂糖を消費すると体の酸性度を高めるため、腎臓に負担をかけることがあります。

・塩分が腎臓の健康問題の主な原因であるということは良く知られていますが、実は砂糖も同じです。

・ステビアやココナッツシュガーなど健康的なものを砂糖の代わりに使うのもおすすめです。

5、汗をかく

汗をかく男性

汗をかくたびに、腎臓への負担を軽減することができます。私たちの体から体液や毒素を取り除く一つの方法は、発汗です。汗をかくことが腎機能を改善する素晴らしい方法となります。

汗をかく良い方法

・中〜高程度の激しさの運動やインターバルスタイルの運動

・サウナ

生姜やカイエンペッパーなどの辛い食べ物を食べる、など

この記事もお読みください

血液循環を再活性化する5つのエクササイズ

6、腎臓のクレンジング

年に1〜2回は特に季節が変わる時に何らかのクレンジングやデトックスをすることがおすすめです。そうすることで、腎臓から毒素を取り除き、肝臓と腎臓の機能を全体的に改善するのに役立ちます。

腎臓のデトックスを行うためには、以下の方法を試してみてください。

・ニンニクと玉ねぎのスープ

・梨、セロリ、りんごで作るグリーンスムージー

・たんぽぽ、ごぼう、トクサなどで作るお茶

この記事もお読みください

自然の力で腸を洗浄するクレンジングジュース

7、恐れと腎臓の関係

顔をおおう女性

ネガティブな感情も臓器の機能に影響を及ぼすことがあります。怒りは肝臓に、悲しみは肺に、恐れは腎臓にダメージを与えます。セラピストに相談をして、勇気を持ってポジティブマインドで生きる方法を学びましょう。

8、温める

肝臓と同じように、腎臓は温水が入ったボトルや加熱パッドを使って温めることで良い効果があります。腎臓に健康問題を抱えている方は、腎臓が冷えるのを防ぐことが大切です。