1杯のワイン=1時間のエクササイズ/ってホント??

· 3月 5, 2016
1日にグラス1杯のワインが、さまざまな健康効果をもたらしてくれます。ただし、これ以上は飲まないこと、毎日のエクササイズも欠かさないことをお忘れなく!

いくつかの研究によると、1日にワインをグラス1杯飲むことで、エクササイズと同じ健康効果が得られるのだそうです。ちょっと信じがたいですよね?

もちろんワインがエクササイズの代わりになるわけではありませんが、ぶどうの持つパワーをフルに活用できるのです。どうして「1日1杯のワイン=1時間のエクササイズ」という等式が成り立つのか、気になりませんか。続けてお読みください!

このセオリーを支持する研究とは

この研究を行ったのはカナダのアルバータ大学。赤ワインにはレスベラトロールという成分が含まれており、これがジムで1時間運動することで得られるのと同じような健康効果をもたらす、ということを発見しました。

赤ワインを1日にグラス1杯飲むと心臓にいい、ということは以前から言われてきました。今やその他の効能もつけ加えることができます。1日にグラス1杯の赤ワインを飲むと……

  • 身体能力が向上する
  • 筋力が増す
  • 心臓に向かう血流を調節する

学術誌『ジャーナル・オブ・サイコロジー』も、レスベラトロールは一部の人たちにとって肉体運動の代わりとなり得るという研究結果を発表しています。その中で、研究主任であるジェイソン・ダイク氏は、適量は夕食時に飲むグラス1杯のワインであると述べています。

もちろん、「健康にいいから、ワインを飲んでいれば運動する必要がない」というのは言いすぎです。

また、研究者たちは、これらの効能を持っているのは赤ワインだけであること、毎日飲むべきではなく、1日おきに飲むようにすべきであることを警告しています。

ですから、「もう運動しなくていいんだー!」とワインの買いだめに走らないようにしてくださいね。

ワイン

繰り返しますが、1杯のワインは毎日の運動の代わりではなく、その健康効果を補足するサプリメントである、ということを覚えておきましょう。

たとえば、月・水・金・日にワインを飲んで、火・木・土にはエクササイズすることができます。その逆でもかまいません。1週間に6日間ぶっつづけに運動しなくていいというのは、大きなメリットですよね!

でも、1日に1杯以上飲んだり、毎日飲むうえにすわりがちの生活を送っていれば、せっかくのワインのすぐれた効能も失われてしまいます。

こちらもお読みください: 赤ワインの10の素晴らしい効果

赤ワインがもたらすその他の健康効果

夕食時に飲む1日グラス1杯の赤ワインが持つ、その他の効能を挙げると……

心血管障害のリスクを軽減する

赤ワインには、心臓発作のリスクを抱えた人たちを、虚血性および冠動脈性疾患や動脈硬化から守る働きがあります。

コレステロール値を下げる

赤いワインは抗酸化物質が豊富なので、悪玉コレステロール(LDL)を減らし、善玉コレステロール(HDL)を増やすのに役立ちます。また、血液中の中性脂肪のレベルを調整します。

免疫システムを強化する

何だかいつも病気しているみたい…という方は、抵抗力が下がるか弱くなっているのかもしれません。赤ワインを飲むことで、免疫システムを強化し、感染症・風邪・アレルギーなどにかかりにくくすることが可能です。冬期や季節の変わり目など、風邪にかかりやすい時期にぴったりです!

アレルギーを緩和する

赤ワインにはすぐれた抗ヒスタミン作用がありますから、季節的なアレルギーがある方に最適です。また、抗菌性もあります。

ワインを飲もう

お肌の健康を改善する

これは赤ワインに含まれる多量の抗酸化物質とビタミンのおかげです。早期老化・シワ・年齢によるシミなどを防ぎます。赤ワインを飲むことで、若々しくつややかなお肌を保つことができるんです!

炎症を抑える

もし転んでケガをしていたり、腫れを伴う病気(関節炎・浮腫など)に悩んでいらっしゃるなら、夕食時に赤ワインを飲むことをためらわないでください。

血行をよくする

赤ワインは、体内に摂り入れられるや、完ぺきな抗凝結剤として作用し始めます。ただ、出血しやすい方にはおすすめできません。

栄養が豊富

赤ワインは、以下のようなミネラルと微量元素をたくさん提供してくれます:

  • マグネシウム
  • リチウム
  • カルシウム
  • カリウム
  • 亜鉛

消化を助ける

チーズや肉類を食べるときは、いっしょに赤ワインを飲むことをおすすめします。タンパク質の消化をよくし、胃酸逆流の症状を緩和します。

また、胃潰瘍の予防にも効くと言われます。

ワイン2

腎臓結石を防ぐ

実際、赤ワインは腎機能や尿道全般を守ります。腎臓結石・尿路感染症・膀胱炎などにかかりやすい方におすすめします。

こちらもご覧ください 自然療法で腎臓結石を治すには

脳を守る

レスベラトロール(ジムに行く回数を減らしてくれる私たちの友達)は、精神機能も助けます。アルツハイマー病の患者さんや、この病気にかかるリスクが大きい方たちに効果が期待できます。

グラス1杯のワインは、記憶・集中力などのような精神機能の回復にも役立ちます。

抗がん剤として

いくつかの研究により、ワインに含まれているフラボノイドは、前立腺がんを予防するのに非常に重要な役割を果たすことが判明しました。

ワインを持った女性

目の健康を守る

赤ワインに含まれる抗酸化物質は、糖尿病性網膜症や黄斑変性のような数多くの病気から目を守ります。

その他の健康効果

赤ワインには、上記以外にも次のような効能があります:

  • 痔になるリスクを減らす。
  • 静脈瘤の症状を抑える。
  • 血圧を下げる。
  • 血液中のインスリン値を整える。
  • お腹まわりに脂肪がたまるのを防ぐ。
  • 歯肉炎を予防する。
  • のどの痛みをやわらげる。
  • エンドルフィンを分泌して、幸福感を増す。
  • すわりがちなライフスタイルの悪影響を減らす。
  • 口蓋や舌をきれいにする。