胃潰瘍に良い食べ物8選

今日は、胃潰瘍を予防し、治療する効果のある8つの食べ物を見ていきましょう。
胃潰瘍に良い食べ物8選
Eliana Delgado Villanueva

によってレビューと承認されています。 栄養士 Eliana Delgado Villanueva.

によって書かれた Elena Martínez Blasco

最後の更新: 02 10月, 2022

胃潰瘍は胃や小腸の内壁に影響を及ぼす病気の一部です。この病気に罹ると、生活の質が明らかに低下してしまうでしょう。

胃潰瘍は多くの場合、細菌が原因です。ですが、この病気について語るなら他の要素も忘れてはいけません。悪習慣(タバコやお酒)、ある特定の薬剤、ストレス、ネガティブな感情なども胃潰瘍の引き金となり得ます。

今日は、胃潰瘍を予防し、治療する効果のある8つの食べ物を見ていきましょう。

 

胃潰瘍に良い食べ物8選

1. パイナップル

胃潰瘍に良い食べ物

パイナップルは酵素を豊富に含むフルーツです。これらの酵素は消化、特に、たんぱく質を多く含む含む食べ物の消化を助けます。

また、パイナップルは抗炎症効果に優れていることでも知られています。これらは胃潰瘍を予防し、闘う効果があります。

生のパイナップルを食事の前に食べたり、デザートとして食べると良いでしょう。また、自家製のジュースやスムージーにしても良いですね。

2. ケール

ケールはアルカリ性効果に優れています。また、潰瘍の治りを促す効果もあります。

コラードグリーンはオイル、酢、塩に漬けて生で食べることもできます。調理したり、ジュースにしても良いでしょう。

ただし、甲状腺機能低下症の人は消費量に気をつけましょう。

こちらもお読みください:デトックスを習慣化するための方法3選

3. 赤パプリカ

赤パプリカの効果

赤パプリカは消化液の分泌を刺激する食べ物です。

赤パプリカは生のままジュースやサラダ、付け合せとして食べることができますし、もちろん調理しても食べられます。焼くなど調理するとさらに風味豊かになるでしょう。どのような料理にも使えますよ。

4. ジャガイモ

ジャガイモは胃の制酸薬として使える野菜です。胸焼けを感じるときでも食べられる野菜というだけではなく、生のジャガイモの汁にはアルカリ化する効果があります。

古くから伝わるこの方法を利用したいなら、9日間続けて朝食にジャガイモの汁を飲みましょう。

材料

  • ジャガイモの汁 1/2カップ (使うジャガイモはよく洗って皮を剥いたものにします。ジャガイモには芽が出ていないことをチェックしてください。)
  • エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1

朝食を食べる30分前にこれを飲みましょう。

5. ニンジン

ニンジンも使えます

ニンジンはアルカリ化効果のある野菜です。潰瘍トラブルにたいへん効果的です。また、生のニンジンジュースを飲むと消化管粘膜に良いでしょう。

自家製のニンジンジュースなら、リンゴと混ぜてニンジンリンゴジュースにすると良いでしょう。胸焼け予防として、食事の30分前に飲むことをお勧めします。

6. リンゴ

リンゴは最もよく食べられているフルーツの一つです。また、最もヘルシーなフルーツの一つでもあります。

リンゴには自然に消化を規制する力があります。潰瘍、胃炎、胸焼け、痛み、便秘、下痢などに良いでしょう。

リンゴはまた、胃潰瘍の予防と治療に良いとされています。これはリンゴに繊維、βカロチン、ビタミンCが含まれているおかげです。これらの栄養には消化系の組織を癒しやすくする働きがあります。

7. アロエベラ

アロエもおすすめです

アロエベラには優れたヒーリング効果があります。また、抗酸化作用、抗菌、抗炎症作用もあります。胃潰瘍に関して言えば、アロエベラは様々な効果があります。例えば、

  • アロエベラの抗菌作用はヘリコバクターピロリ(ピロリ菌)が再繁殖するのを予防します。
  • 潰瘍はまた、消化管全体の炎症に関連しています。アロエベラには抗炎症作用があります。
  • アントラキノン化合物の中でも、アロエベラは消化系の内壁に対して良い働きをします。

8. 塩水(海水)

近年、スーパーや健康食品店などでも塩水(海水)が販売されるようになりました。これは、塩水(海水)にはミネラルや微量元素が豊富に含まれていることが知られてきたためです。

また、塩水は健康トラブルに効くアルカリ性ドリンクでもあります。

その他のアドバイス

胃潰瘍と闘うには、以下のアドバイスに従いましょう。

  • 一度にたくさんの種類の食べ物を取り入れず、シンプルな食事を心がけましょう。
  • ゆっくりとよく噛んで食べましょう
  • 食事のときは水を飲みましょう
  • お酒やタバコは止めましょう。
  • 自然療法やリラクゼーション療法を使ってストレスを緩和しましょう。マッサージ、ヨガ、太極拳などが良いでしょう。
  • 揚げ物や加工食品、精製された白砂糖、辛い食べ物、刺激物などを避けましょう。コーヒー、ソーダ、唐辛子、シナモン、クローブ、生姜など。


  • Aditi A, Graham D. Vitamina C, gastritis and gastric disease: a historical review and update. Digestive Disease Science. Diciembre 2013.
  • American College of Gastroenterology. Peptic Ulcer Disease. Abril 2021.
  • Asdaq S. M, Swathi E, et al. Role of Daucus carota in enhancing anti ulcer profile of pantoprazole in experimental animals. Molecules. Noviembre 2020. 25 (22): 5287.
  • Caballé, F. F. (2008). Epidemiología, factores pronósticos y causas de hemorragia digestiva alta no varicosa. Gastroenterologia y Hepatologia Continuada.
  • Canadian Society of Intestinal Research. Stomach Ulcer Diet.
  • Cheney G. Rapid healing of peptic ulcers in patients receiving fresh cabbage juice. Western Journal of Medicine. Enero 1949. 70 (1): 10-15.
  • Guimarães, L. L., Ventura, A. L., Capellari, L. R., Souza, V. V. de, & Toma, W. (2017). Análise fitoquímica de plantas medicinais indicadas popularmente na forma de garrafadas para o tratamento da úlcera gástrica. Unisanta Health Science.
  • Jain S, Rathod N, et al. Antibacterial effect of Aloe Vera gel against oral pathogens: an in-vitro study. Journal of Clinical & Diagnostic Research. Noviembre 2016. 10 (11): ZC41-ZC44.
  • Kong F, Singh R. P. Solid loss of carrots during simulated gastric digestion. Food Biophysics. 2011. 6 (1): 84-93.
  • Koutsos A, Tuohy K. M, Lovegrove J. A. Apples and cardiovascular health – is the gut microbiota a core consideration? Nutrients. Junio 2015. 7 (6): 3959-3998.
  • Lucas L, Russel A, et al. Molecular mechanisms of inflammation. Anti-inflammatory benefits of virgin olive oil ad the phenolic compound oleocanthal. Current Pharmaceutical Design. 2011. 17 (8): 754-68.
  • Marotta R. B, Floch M. H. Diet and nutrition in ulcer disease. The Medical Clinics of North America. Julio 1991. 75 (4): 967-979.
  • Pavan R, Jain S, et al. Properties and therapeutics application of bromelain: a review. Biotechnological Research International. Diciembre 2012. 976203.
  • Ramírez A, Pacheco de Delahaye E. Propiedades funcionales de harinas altas en fibra dietética obtenidas de piña, guayaba y guanábana. Interciencia. Abril 2009.
  • Reddivari L, Wang T, et al. Potato: an anti-inflamatory food. American Journal of Potato Research. Diciembre 2018. 96 (2).
  • Ruggiero P. Use of probiotics in the fight against Helicobacter pylori. World Journal of Gastrointestinal Pathophysiology. Noviembre 2014. 5 (4): 384-391.
  • Srinivasan K. Biological activities of pepper alkaloids. Natural Products. Mayo 2013. 1397-1437.
  • Valdivia Roldán, Mario. “Gastritis y gastropatías.” Revista de Gastroenterología del Perú 31.1 (2011): 38-48.

ここに記載された内容は、情報提供のみを目的としたものです。専門家による診断、治療、推奨を促進したり、それらに代わるものではありません。疑問がある場合は、信頼できる専門医に相談し、許可を得てから施術を開始しましょう。