自家製食品のレシピ

1月 20, 2016
自家製食品はお金の節約にもなりますし、有害な保存料なども使われていないため安心です。

仕事の昼休み、ランチを買いに外出するときや、自宅でデリバリーの食事を 注文するときなど、あまりヘルシーとは言えない食べ物にどれくらいのお金を使っているか、考えてみたことはありますか? この記事では、市販のものを買ったり外食する代わりに、自宅で作ることができる食べ物のレシピをご紹介します。食事の用意が手早くできるようになると同時に、食事のバリエーションも増えることでしょう。

朝食のための手作り食品

グラノーラバー

グラノーラーバーは、朝にエネルギーをチャージするビタミンとたんぱく質を詰め込んだ食べ物です。ひとつかみのオーツ、クルミ、アーモンド、テーブルスプーン何杯かの蜂蜜を使って、自分でグラノーラバーを作ることができます。レーズンなど、他にも入れたい材料があるなら入れて構いません。材料をボウルに入れてよく混ぜ、ベーキングシートにのせ、適度な硬さになるまでオーブンで焼き、好きな大きさにカットしてください。

シリアル

ヨーグルトか牛乳を朝食のシリアルと一緒に摂るのは一般的な食べ方ですが、スーパーマーケットでシリアルを買う代わりに、ローストしたナッツやドライフルーツ、オートミールを食べてみましょう。スライスした苺などを加えても良いでしょう。

穀物とシリアル

 

パンケーキ

精製された小麦粉で作られたパンケーキを食べる代わりに、全粒小麦粉でパンケーキを手作りしてみましょう。レーズンを加えると、食物繊維をさらに補うことができ、砂糖の使用も抑えることができます。全粒小麦粉を使うことで、消化を促進し、より長い満腹感も得られます。

ジャム

たいていの食品がジャムやゼリーの材料になることをご存知でしたか?ジャムとゼリーはスーパーマーケットで買わなくても、自宅で、保存料やその他の添加物を入れずに作ることができます。苺は最も一般的な材料ですが、りんごやオレンジ、桃、バナナ、洋梨などからも作れます。同量のフルーツと水、砂糖をソースパンに入れ、どろっとしたジャム状になるまで煮てください。

さまざまな自家製食品

ハマス(ひよこ豆のペースト)

ハマスは、マッシュしたひよこ豆、ニンニク、オリーブオイル、レモンの果汁、クミンとパプリカで作る、アラブ発祥のおいしい料理です。まず、ひよこ豆を一晩水に浸し、二時間煮てください。その後水気を切ってほかの材料と混ぜ、適量のの水を足し、ペースト状になるまで混ぜながら煮てください。夕食のパンやクラッカーに塗るのに最適な食べ物です

ソフトチーズ

自分でチーズを作るのはそう難しくありません。例えばリコッタチーズなど、よく使われるチーズを自分で作ることで、いつでも好きなときに新鮮なものを食べることができます

チーズ

グアカモレ(アボカドディップ)

このソースは、加熱することなく簡単に作れます。アボカドを半分に切り、 果肉をくり抜いて、みじん切りにした玉ねぎやアサツキ、細かく刻んだ赤ピーマンや緑のピーマン、レモンの果汁と混ぜてください。好みに応じてオリーブオイルやニンニクを少量加えることもできます。全粒粉のトルティーヤを作り、このソースをつけて食べましょう。

トルティーヤ

トルティーヤは簡単に作れるため、市販品を買う必要はありません。粉と油、塩を混ぜたもので小さなボールを作り、薄く伸ばしてください。これを少量の油で焼き、きつね色になるまで何度もひっくり返しましょう。冷凍しておいて、お腹が空いたときにすぐ食べることができます。

フルーツスナック

オレンジやグレープフルーツなどの皮をむき、カットしたものを乾燥させてください。レモンの果汁や砂糖、スパイス(好みで)で味付けして食べましょう。甘いものが欲しいときや、夕食まで時間があるときに最適な食べ物です。

バター

ほとんど全ての種やナッツは、おいしくヘルシーなバターの材料になります。クルミはバターに最も適したナッツの一つですが、バラエティは無限にあります。

パン

パンを自宅で作る利点の一つは、精製された小麦粉の代わりに全粒粉を使ったり、ナッツや種を加えたりと、好きな材料を使えるという点です。レーズンや蜂蜜を加えて、甘いパンを作ることもできます。

スープ

インスタントスープや固形ブイヨンなどには保存料が使われているため、あまり体には良くありません。これらの代わりに、ネギ、じゃがいも、かぼちゃ、セロリなどさまざまな野菜を切り、柔らかくなるまで煮込んで、冷ましてから小分けにして容器に入れておきましょう。冷凍しておき、好きなときに取り出して手早くスープを作ることができます。

野菜スープ

ランチ・夕食のための手作り食品

ブリトー

ブリトーはトルティーヤと似ていますが、もっと多くの材料を使います。トルティーヤは野菜、肉、チーズなど何にでも合います。ブリトーを一枚ずつアルミホイルで包んで冷凍し、好きなときに食べましょう。

サラダドレッシング

オリーブオイルとバルサミコ酢は必ずキッチンに常備しておきましょう。この二つを使って、さまざまな食材をマリネにすることができます。また、オリーブオイルに乾燥ベイリーフ、バジル、ローズマリーなどのハーブを漬けることでドレッシングが作れます。バルサミコ酢はにんじん、ナス、玉ねぎなどのサラダにとても合います。

ガーリックオイル

パスタ

パスタは小麦粉、、油と塩を使って簡単に作れます。これらを混ぜて練り、好きな大きさに切ってください。手作りパスタで家族も喜ぶことでしょう。冷蔵庫で保存しておき、好きなときに使えます。

トマトソース

缶やパック入りのトマトソースはあまり体に良くありません。これらの代わりに、基本的にトマトとスパイス、塩のみで作る自家製トマトソースを使ってください。まずトマト湯むきし、スライスしてください。オレガノ、バジル、タイム、ローズマリー、塩、適量の水と一緒にソースパンに入れて煮込みましょう。よく混ぜ、冷蔵庫で保存しておいて料理に使いましょう。

トマトスープ

あなたへおすすめ