居心地の良い家作りのヒント

06 2月, 2020
今回は、居心地の良いお家のためのアイデアをお届けしたいと思います。ちょっとしたことを変えるだけで大丈夫!さあ、ぜひ試してみましょう!

居心地の良い家にしたいなと思っていませんか?

いつも夢見ていた家にできるように、簡単で安価なアイデアをいくつかご紹介します。

居心地の良い家作りのためのアイデア

居心地の良い家にするためにお金をかける必要はありません。それどころか、快適さは、お家の細部と創造性にかかっているんです。

自宅に招くゲストにとって、よりくつろげる空間を作り上げるには、いくつかコツがあります。

1.心地良い照明を選ぶ

照明 居心地の良い家作りのヒント
正しい照明選びで、暖かいくつろぎの空間を作ることができます。

暖かくて居心地の良い雰囲気を作るには、正しい照明選びが鍵です。

考えてみてください。暗くて退屈な雰囲気の部屋に足を踏み入れたとき、どのように感じますか? そんな場所で得る感情は開かれた空間にいるときに感じる感情とは正反対です。ですから、自然光を最大限に活用したり、暖かい雰囲気を与えるランプを使用してみましょう。

家の明かり選びは性格が出ます。暖かい雰囲気の電球(環境に優しいものが理想的)を選びましょう。また、たとえば部屋の角の肘掛け椅子の隣に読書灯を置きたい場合があるでしょう。そんな時は、目立っても良い一箇所(たとえば、絵画を飾っているところなど)を照らすランプの置き方をしましょう。

こちらもお読みください:浴室のインテリアデザインアイディア9つ

また、調光器をライトに取り付けることも検討してみましょう。調光器で、好きな光の強さを選択し、部屋の雰囲気を変えることができます。天井の照明用とフロアランプ用の調光器が購入可能です。同様に、ジャーを使って独自のランプを手作りすることもできます。

2.自分らしさで居心地の良い家作り

インテリアデザイナーを雇わない限り、自分の家を飾るためにできることは、個人的なものに限られます。見て楽しいアイテム、幸せになれるアイテム、楽しい時間を思い出させるアイテムを飾りましょう。

たとえば、インドで買ったラグや、昨年行ったサファリで撮った写真などは、家を自分らしくするのにピッタリです。目を引く重要な焦点になります。

3.植物を飾る

居心地の良い家 観葉植物
植物で、家の雰囲気を快適にすることができます。

観葉植物は家の中に緑を広げ、雰囲気を明るくしてくれます。植物の手入れは苦手、という方は、あまり手入れや水やりを必要としない品種はたくさんあるので、調べてみましょう。

部屋の片隅や高い棚の上など、明るくしたい場所に植物を置きます。日当たりの良い窓のあるシャワールームがある場合は、熱帯植物​​を置いても良いでしょう。

4.適切なカーテン選び

自分の家に最も適したカーテンを選べば、家の雰囲気をグンを変えてくれます。一般的に、少なくとも皆が過ごす共有スペースでは、ある程度の外の光を通すカーテンを選びましょう。

部屋がシンプルで、あまり物が多くない場合は、明るい色と大胆な柄を選ぶことができます。逆に、ちょっと変わった家具を置いている場合は、中間色でシンプルなものが最適です。自分にぴったりなカーテンを見つけるまで、楽しみながら、複数のカーテンを混ぜて使ってみることもできます。

また、ファブリックペイントの使い方を知っているなら、カーテンを自分でカスタマイズするのも手でしょう。素晴らしい柄を選んだり、自分で好きな模様を描いてください。布地全体を覆う必要はありません。ちょこっとしたところに付け足すだけでも十分です。

5.キャンドルを使う

居心地の良い家作り キャンドル
キャンドルは、部屋に柔らかい光を与えます。

照明の重要性については既に説明しましたが、キャンドルも素晴らしい選択肢です。ロマンチックで親密な、居心地の良い方法で部屋に光を与えてくれるのがキャンドル。中には、香りがするものもあります

6.カーペットは居心地の良い家作りへの近道

カーペットは、居心地良く温かい雰囲気を作り上げる素晴らしい方法の1つです。だって、冬にカーペットの上を歩くのが嫌いな人なんていないですよね?

家の隅々までカーペットを敷く必要はありません。特定の場所で小さなカーペットを使用するので十分です。たとえば、アームチェアの前に敷くのが良いでしょう。

こちらもお読みください:マイホームを美しく!インテリアにおける6つのポイント

7.木製家具を加える

居心地の良い家作り 木材家具
木材家具で、素朴なタッチを表現し、部屋の雰囲気を明るく。

木材ほど温かみを感じる素材は​​他にありません。家具や棚などに使用してください。たとえば、ビーチで見つけた流木を使った手作りのセンターピースはどうでしょう?

8.整頓された家は、居心地の良い家の基礎

綺麗に掃除されたお家は、心身のバランスを保ち、リラックスするのに役立ちます。逆に、散らかった部屋はストレス値を上げてしまいます。

幸いなことに、掃除のアドバイスはネットでたくさん見つけることができます。検索すればいっぱい出てくるはず!

9.丸みを帯びた椅子とアームチェアを選ぶ

丸みのある椅子 居心地の良い家作りのヒント
居心地の良い家に合う形は、さまざまな物があります。

バカバカしく思うかもしれませんが、丸みを帯びた形には、リラックス効果があります。ただし、すでに家にある家具が直線のラインでできている場合は、クッションをいくつか置くだけで快適になります。

10.クッションと毛布を使う

クッションと毛布で、古いアームチェアに新しい命を吹き込むことができます。既にあるものでお家を居心地良くするために、使わなくなった古い服を使って手作りしてみましょう。キルティングは最近流行っていますし、最も居心地良い雰囲気のものの1つです。

お読みいただいたとおり、ちょっとした変更で居心地良い家作りがとっても簡単にできます。買い物に行く必要さえないかもしれません。さあ、袖まくりして、クリエティブな時間に没頭しましょう!

  • Mendoza, E. (2017). Diseño de Interiores. Manual de Diseño de Interiores.
  • Pérez Jaimes, A. E. (2004). Diseño interior: solución integral a los espacios. (Spanish). INTERIOR DESIGN: INTEGRAL SOLUTION FOR SPACES. (English).
  • Migoya, P. (2010). El color en el diseño de interiores. Proyecto de Interiores.