小さな庭でも大丈夫! 香りの良い花5選

12月 12, 2019
小さい庭でも美しく花が咲き乱れていると素敵ですよね。今日は、小さな庭にも取り入れたい、香り高い花を5種類ご紹介します。

お天気の良い日に外に出て、花がいっぱい咲き乱れた庭で芳しい香りを楽しむのって癒されますよね。実際のところ、庭を楽しむのは目だけではありません。例えば嗅覚など、他の部分も働きます。その点を踏まえた上で、大きな庭はもちろん、小さな庭でも取り入れやすい香りの良い花をご紹介します。

を作る上でぜひとも覚えておきたいことがあります。まず、何を一番大切にするかー色が大切なのはもちろんです。美しい庭にするにはデザインも大切ですよね。あなたが素敵だと思う庭は、きっとあなたの家族や友達も素敵だと思うでしょう。

庭作りを始める前に、まず、気候や土の様子を知ることが大切です。どのような植物を植えるかが変わってきます。望み通りの結果を得るには、一貫した配慮と処置が不可欠です。

繰り返しになりますが、庭を楽しむのは目だけでなく鼻もです。今日ご紹介する5つの花を取り入れ、庭を楽しみましょう。朝起きて庭に出たら芳しい香りがする、なんて素敵ですよね。

小さな庭でも大丈夫! 香りの良い花5選

ライラック

水やり 香りの良い花

ムラサキハシドイという和名を持つライラックは、庭に美しい色を与えてくれるだけではありません。その香りはとても芳しく、どこか懐かしいような気持ちになれるかもしれません。

ライラックは決して珍しい花ではありません。一般的なホームセンターやガーデニングセンターで購入できるでしょう。花は春に咲き、新鮮な香りが庭中に広がるでしょう。ライラックはとても育てやすい花です。そしてほぼどんなタイプの気候、土壌でも育つでしょう。ですが、根は湿度を好むため、湿り気のある土が良いでしょう。

最後に、植える時期は春にすることをおすすめします。根付くまで少し日数がかかりますので、忍耐力が必要ですね。

バラ

庭の女王といえば、やはりバラでしょう。見た目の美しさだけでなく、バラの独特の香りが好きだという方も多いでしょう。バラ科の花は何百種類もありますが、どれも良い香りがし、庭を美しく飾ってくれるでしょう。

バラを植える際は、スペースを空けることを覚えておきましょう。スペースを空けて植えることで、茂みに十分に日光が当たり、呼吸できるでしょう。きちんと剪定し、しっかりと水をやりましょう。

 

こちらも合わせてどうぞ:若々しい美肌をつくる氷療法って?

 

ラベンダー

ラベンダー 香りの良い花

新鮮で爽やかな香りをもたらすラベンダーも、庭には欠かせない植物です。庭が小さくても植えられますし、寄せ植えなどで楽しむこともできますね。4月から7月にかけて咲き、アロマオイルはローションや石鹸などを手作りする時にも利用できるでしょう。

良い香りを楽しむには、日当たりの良いところに植えることがポイントです。寒さが防げる場所を選びましょう。また、ラベンダーはそれほど手入れを必要としません。暑い時に水を欠かさないこと、そして厳しい寒さから守ることです。

ヒアシンス

ヒヤシンスは香りが良いことで知られています。ヒアシンスは様々な色がありますので、色を揃えたり分けたり、お好きなように庭を飾ることができますよ。ヒヤシンスは多年生の球根植物です。魔法使いの杖のような茎に鮮やかで細かい花が咲きますよ。

ヒアシンスは決して水を欠かさないでください。土の湿り気を常にキープするためには、植木鉢に植えて下に受け皿を置いておくのもいいですね。

こちらも合わせてどうぞ:お庭のデコレーションに:ガラス瓶を再利用する方法

 

ハニーサックル

最後にご紹介するのは、ハニーサックルです。ハニーサックルはそれほど大きく育ちませんので、狭いスペースでも育てることができます。ハニーサックルは、その名の通り、とても甘い香りが特徴的です。鐘のような気候花の形をしていて、秋に咲きます。

今日ご紹介した花はどれも比較的簡単に育てられる花です。成長が早く日光の強さにも耐えられるでしょう。また、冬の寒さにも比較的強いでしょう。季節に応じて水はしっかりとあげましょう。