家で手作りしよう!ギフトボックス3種

12月 8, 2019
安価な材料で美しいギフトボックスを作る方法があります。今回は、3つの異なるギフトボックスを手作りする手順をご紹介します。

特別な人にプレゼントを送る時には、素敵なギフトボックスが欠かせません。

様々なデザインやサイズが販売されているため、市販品を購入することもできますが、実は自宅で手作りすることができます。

自分で手作りすることで、自分の好きなようにカスタマイズすることができますし、リサイクル品を活用して美しい箱を作ることができます。

ギフトボックスを手作りする3つのアイデア

素敵なギフトボックスを手作りする時に必要なのは、創造力です。

多くの材料を必要とせず、素敵な仕上がりが期待できる手作りのギフトボックスは、市販品にはない素敵な仕上がりが期待できるでしょう。

さらに、自宅にあるものを使うことができるため、お金と資源の節約になります。

ここからは、3つのアイディアをご紹介します。

1. テトラ・ブリックスボックス

家で手作りしよう!ギフトボックス3種 リボン付きの箱

テトラ・ブリックを使ったギフトボックスは、魅力的なデザインの箱です。

プレゼントのサイズが小さい時は、特にこのギフトボックスがお勧めです。

作る手順をご紹介します。

材料

  • スクラップブッキング用紙
  • 定規
  • はさみ
  • 鉛筆
  • 穴あけパンチ
  • 接着剤

作り方

  • スクラップブック用紙を測り、3行4列に分割された12個の正方形に切り取ります。サイズは、好みやニーズに応じて異なります。
  • 次に、穴あけパンチで破線を作ってから折ります。
  • 接着剤で片側に貼り付け、乾燥させます。
  • 下の4つの側面を貼り付けて、箱状にします。
  • 上面を取り​​軽く圧力をかけるように押します。
  • 最後に、自分の好きなように箱を飾ります。

こちらもご覧ください:ペットボトルのおもしろ再利用法12

2. ペットボトル入りギフトボックス

家で手作りしよう!ギフトボックス3種 ペットボトル
プラスチックの再利用は環境に優しい方法です。

ペットボトルを使うギフトボックスは、プラスチックボトルを再利用する、環境に優しいアイデアです。

このギフトボックスは、ダンボール素材だけでは作ることができません。今回は家にあるペットボトルをリサイクルして小さな箱を作ります。

とても扱いやすくデコレーションをするのも簡単です。

材料

  • 円筒形のペットボトル
  • 段ボール
  • はさみ
  • コーキングガン
  • テープ
  • 糸、リボン、飾るもの
  • アイロン

作り方

  • 円筒形のプラスチックボトルを取り出し、下部と上部を残して切断します。
  • ペットボトルの端を柔らかくするために、中~高温に設定したアイロンを使って慎重にアイロンをかけます。
  • 段ボール紙を取り、箱の蓋を作ります。ボトル端に鉛筆で印を付けて切り取ります。
  • 幅2センチの細長い形にを切り、コーキングガンを使用して2つの円の周りに接着します。
  • 箱の底を接着するには、端の内側の1つにコーキングガンを使用します。
  • もう一方を使って、ギフトボックスを閉じます。
  • 最後に、きれいに飾りをつけてカスタマイズしてください。

こちらもご参考に:リサイクル品で作る美しい植木鉢

3. 段ボール箱を使ったギフトボックス

段ボールで作るギフトボックス
段ボールはギフトボックスを作る時に、最もよく使われる素材の一つです。

段ボールは、オリジナルのギフトボックスを作るための最もよく使われる素材です。

新しいダンボールを購入するのではなく、家にある段ボールをリサイクルして使いましょう。

材料:

  • 空の段ボール箱
  • 包装紙またはクラフト紙
  • 接着剤
  • はさみ
  • 装飾用テープ

作り方

  • 空の段ボール箱を解体し、完全に平らにします。
  • 表面全体に接着剤をスプレーします。
  • 包装紙しっかりと固定されるように、わずかな圧力をかけながら表面に貼ります。
  • 乾燥したら残りの面も同じように貼ります。
  • 箱を元に戻します。
  • リボンなどを使って素敵に飾りましょう。

今回ご紹介したように、ギフトボックスを手作りするのは簡単でとても楽しいです。

自分の好きな作り方で、素敵なギフトボックスを作り、市販の高価なギフトボックスにお金を使うのはやめましょう!