HIV感染者は新型コロナウイルスの危険によりさらされますか?

23 5月, 2020
この問題についての情報は多くありませんが、HIV感染者はCOVID-19に特に脆弱なわけでも、合併症を起こしやすい患者のグループに属するわけでもありません。
 

現在、世界は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)に直面していますが、後天性免疫不全症候群(AIDS)は、依然として活発です。

現在、世界には約4000万人のHIV感染者がいます。そしてHIV患者の多くは、自分がCOVID-19に感染するリスクが高いのか​​、そして深刻な合併症を発症する可能性のあるリスクグループに属しているのかどうかという疑問を抱いています。

現時点では、これに関する十分な情報はありません。しかし、3月の初めにバーチャル会議として開催された、第27回レトロウイルスと日和見感染症に関する会議(CROI 2020)で、これまでに知られている唯一のHIVとSARS-CoV2同時感染を主題とする高レベルの報告書が発表されました。

専門家が提供した情報によると、HIV感染者は新型コロナウイルスのパンデミックに対して、特にリスクが高くないことを示しています。これは、感染する可能性が高いわけでも低いわけでもないことを意味します。また、専門家は、AIDS患者ではない人よりも深刻な合併症を発症する可能性が高いとは考えていません。

HIVに感染している人のリスクが高いわけではない

現段階で私たちが言えることは、HIV感染者が他の人と比較して、新型コロナウイルスへのリスクが高いかどうかを示す十分な科学的根拠はないということです。ただし、研究者は継続的に新しい発見を目指して研究を行っていることを、ここで強調します。これまでに収集された報告や研究を除くと、現時点では決定的なものはありません。

 

HIVと新型コロナウイルスの患者については、中国での症例は1件しか記録されていません。もちろん、これは他の症例がなかったという意味ではありませんが、これは科学者がフォローアップを行なった唯一の症例であり、科学的な出版物の発表へつながりました。

これは、武漢に住む61歳の中国人男性の症例です。彼はHIVと診断され、2型糖尿病にも罹患している慢性の喫煙者でした。彼は、タバコを一日に20~30本吸いました。彼の入院時には、医師は、彼のHIV診断を確認し、重度の免疫抑制状態にあることを発見しました。

男性は、COVID-19を治療するためにロピナビル/リトナビルが12日間された上、これ以外の症状を治療するための他の薬物療法を受けました。驚くべきことに、この患者は回復して退院しました。彼はさらに隔離措置を2週間行い、最終的に新型のコロナウイルス検査で陰性となりました。

HIV感染者は新型コロナウイルスの危険によりさらされますか? 試験管を持った男性
武官の男性は、HIVと新型コロナウイルスと診断された、現段階では唯一の既知の症例です。

続きを読む:新型コロナウイルスとガン:知っておくべきこと

医師たちは注意を促す

1つの症例だけでは何も想定することできませんが、HIV感染者におけるCOVID-19の特定の問題の報告はないため、感染症や合併症の特別なリスクは現時点ではないようです。

 

それにもかかわらず、この分野の専門家は、いくつかの特別な推奨事項を発表しました。

1つ目の推奨事項は、抗レトロウイルス治療を受けているHIV感染者は、治療ガイドラインに厳密に従う必要があるということです。特にHIV患者への薬物療法は患者の使用に限定される薬であり、誰かと共有するべきではないことを強調しています。

2つ目のアドバイスは、HIV感染者は、新型コロナウイルスに対しては、一般向けのガイドラインと同じものに従うべきであることです。特に、都市封鎖をはじめとするその他の制限措置を尊重し、社会的距離というルールを守り、頻繁に手を洗うことを忘れないようにしましょう。

また、高齢者や他の慢性疾患を発症している人は特に注意が必要です。

詳細はこちらから:買い物時に新型コロナウイルスへの感染を防ぐ方法

間違った情報と真実

HIV感染者における、新型コロナウイルスの特別な発生率はないため、噂や誤った情報が広まり始めていますが、これらは混乱を引き起こすだけです。一部の人々は、例えば、抗レトロウイルス治療は人がCOVID-19の感染を妨ぐと言っていますが、これが真実であるという科学的根拠はありません。

ロピナビル、リトナビル、またはプロテアーゼ阻害剤と呼ばれるグループに. 属するその他の薬を定期的に服用している人が、新型コロナウイルスに対して特別な耐性を持っていることを示す科学的証拠もありません。このような誤った情報に基づいて治療を開始または変更すると、新型コロナウイルス感染を予防できなくなるだけでなく、HIVの管理と言う点において逆効果になる可能性があります。

 

科学者たちは、医師が推奨しているよりも多くの薬を服用しないことを勧めています。 HIV感染者は、これまでに受けている治療にのみを従い、新型コロナウイルスに関しては、私たち全員が従うべきものと同じ、段階的な推奨事項に従ってください。

新型コロナウイルスのパンデミックにおいて、HIV感染者は何をすべきですか?

結局のところ、新型コロナウイルスのパンデミックにおける、HIV感染者への推奨事項は、隔離措置を行い、良好な衛生状態を実践し、これまでに受けている抗レトロウイルス治療を維持することです。

また、外出への制限措置がいつ終了するかはわからないので、HIV患者は、自分が通常服用している薬が常に十分にあることを確認する必要があります。

何か質問がある場合は、必ず医師に相談してください。

 
  • Valdes, M. Á. S. (2020). Infección respiratoria aguda por 2019-nCoV: una amenaza evidente. Revista Habanera de Ciencias Médicas, 19(1), 1-5.
  • Guo, Wei, et al. “A Survey for COVID-19 Among HIV/AIDS Patients in Two Districts of Wuhan, China.” AIDS Patients in Two Districts of Wuhan, China (3/4/2020) (2020).
  • Remor, Eduardo. “Valoración de la adhesión al tratamiento antirretroviral en pacientes VIH+.” Psicothema 14.2 (2002): 262-267.
  • Ayouba, Ahidjo, and Martine Peeters. “Reply to Zhang et al.” The Journal of Infectious Diseases (2020).
  • Chakraborty, Sandeep, and Gautam Das. “Why re-purposing HIV drugs Lopinavir/ritonavir to inhibit the SARS-Cov2 protease probably wont work-but re-purposing Ribavirin might since it has a very similar binding site within the RNA-polymerase.” OSF Preprints. March 22 (2020).