子供の肥満を解消しよう:一緒にできる楽しい運動

8月 24, 2019
現代社会では、子供の肥満が大きな問題となっています。子供の頃から健康的な生活習慣を身につけて運動不足を解消することで、大人になってから発症する可能性のある様々な健康問題を回避するのに役立ちます。また体を動かすことは子供の自尊心を高めます。

小児肥満と呼ばれることもある子供たちの肥満は、現代社会の中で最も深刻な健康問題の一つになっています。

肥満が原因で起こる多くの病気を発症するリスクを減らすためには、子供の肥満という問題の深刻さを認識する必要があります。

今回の記事では、子供の肥満を解消する楽しい運動をご紹介します。

子供の肥満を解消するための運動

健康的なライフスタイルの基礎は、食事と運動です。

子供が座りがちな生活を送らないように、親がサポートすることが大切です。

強制的に運動させるのではなく、子供の興味を様々な面から刺激し、自分の体を「ケア」することがどれだけ大切かを子供に理解させるのが親の役目です。

ここからは、子供が楽しんで続けることができる運動をいくつかご紹介します。

1. 武道

武道にも様々な種類があるため、子どもの年齢や目的に合わせて適切なものを選びましょう。

武道は、楽しく体重を減らすという本来の目的に加えて、規律、尊敬、忍耐力、身体のコントロール、そして自己防衛法を同時に学ぶ効果があります。

今回は特に肥満の解消を目的としているため、必ず運動前のウォームアップと運動後のストレッチを欠かさないようにしてください。

怪我のリスクを減らし、最大限の効果が得られるでしょう。

激しい動きを伴う武道は、子供がカロリーをしっかりと消費するため、数カ月以内に自然に体重が減っていく効果が期待できます。

こちらもぜひ:あなたは大丈夫ですか?減量を妨げてしまう間違いについて

2. サッカー

子供から大人まで人気のサッカーは、とても楽しいスポーツですが、子どもの健康にとって完璧なスポーツでもあります。

今回の目的である子どもの肥満を解消するという点において、サッカーは特に効果的です。

さらに、チームワーク、スピード、技術、努力、戦略、知性の発達を促進するスポーツです。

子供の肥満をサッカーで解消 子供 肥満 運動

サッカーのもう一つの利点は屋外で行われることです。

チームの仲間と外で運動することで、運動不足になりがちな子どもが元気に走り回ることができます。

また休日も、子供と一緒に屋外でサッカーの練習をすることで、親子で体を動かすのに役立ちます。

3. 水泳

すべての年齢層にとって理想的なスポーツである水泳ですが、特に子供にお勧めです。

子供の肥満を解消するための水泳では、まずはゲームなどで楽しく体を動かすことをお勧めします。

楽しいゲームならば、子供が水泳を義務と思わず、自分から楽しんで継続する意欲が高まります。

子供とプールや海で泳ぐ場合は、必ず監視員がいる場所を選び、監視員がいない場合は、水泳ができる大人が必ず一緒に付き添う必要があります。

水泳は、他の子供の前で水着にならなくてはいけないため、最初は嫌がる子供がいるかもしれません。

特に肥満に悩む子供は水着になりたくないというかもしれませんが、水泳を続ける上で水泳が減量を助け体が引き締まり、水着になっても大丈夫だと子供が自信をつける効果も期待できます。

4. 縄跳び縄跳びで肥満解消 子供 肥満 運動

世界中のボクサーがトレーニングに使うことでも知られる縄跳びですが、小学校では昔から人気の運動です。

縄跳びは、腹部と脚の筋肉を鍛えながら、持久力を高めて心臓機能を改善します。

現在では音楽をかけて楽しく縄跳びをしたり、大縄跳びを使ってグループで跳ぶこともあります。

縄跳びは、有酸素運動だけではなく、持久力や運動能力、そしてリズムうや協調性を身につけることができます。

ご存知ですか?:1日600kcalを消費する6つの方法

5. フラフープ

世界で人気のある運動の一つで、フラフープと呼ばれるプラスチック製の輪を、床に落とすことなく腰の周りで回転し続ける運動です。

フラフープを落とさないためには、腰だけを動かすのではなく、全身をバランスよく使う必要があるため、子供の肥満を解消するのにおすすめの運動です。

フラフープは、体づくり、柔軟性、持久力、リズム、バランスを鍛えると同時に、子供の減量に役立ちます。

  • Centers for Disease Control. (2014). Childhood Obesity Facts | Overweight & Obesity | CDC. https://doi.org/10.1016/j.nanoen.2017.02.004
  • Birch, L. L., & Ventura, A. K. (2009). Preventing childhood obesity: What works? International Journal of Obesity. https://doi.org/10.1038/ijo.2009.22
  • Parsons, T. J., Power, C., Logan, S., & Summerbell, C. D. (1999). Childhood predictors of adult obesity: a systematic review. International Journal of Obesity and Related Metabolic Disorders : Journal of the International Association for the Study of Obesity. https://doi.org/10.1038/sj.ijo.0801139