ヘルプ!/どうしても痩せないのはなぜ??

10月 28, 2015
この謎を解くためには、問題は遺伝にあるのか、それともまちがった食生活のせいなのかをつきとめる必要があります。ホルモンのアンバランスが原因の場合もあります。
これまで何十種類ものダイエットを試したり、栄養士に相談したり、いろいろなエクササイズも実行してきたのに、どうしても痩せない……。痩せるって、どうしてこんなに難しいの? いったい、どうしたら痩せられるの?? とお悩みのあなたのために、今回の記事を用意しました。続けてお読みください。

あなたが痩せない根本的な理由は、例えば遺伝だとか、不健康な習慣だとかにあるのかもしれません。ホルモンのアンバランスも、体重が減らない原因となることがあります。役に立たないダイエットやエクササイズにイライラしたり、落ち込んだり、怒ったりするよりも、まず何が問題で、どんな解決法があるかをつきとめることが先決です。

問題が何かをつきとめる

ちゃんと規則正しくエクササイズして食生活にも気をつけているのに体重が減らないのなら、まず本当に何か問題があるのかどうかをつきとめる必要があります。基礎代謝が低いことも痩せない要因のひとつですから、ご自分の代謝作用をもっとよく理解するためにも、体質・健康状態などを自己評価してみましょう。以下の短い質問にお答えください。

  • ダイエットと規則正しいエクササイズを組み合わせても、なかなか痩せませんか。
  • 甲状腺の薬・抗うつ剤・インスリン製剤・血圧降下剤・ステロイド・抗けいれん薬などをのんでいますか。
  • 最近、冷え性・突然の体温変動・便秘・疲労感・乾燥肌や顔色の悪さを体験したり、髪がうすくなる、集中できないなどの症状がありますか。
2-お腹の脂肪

  • ウエストを測ったら、89センチ(女性の場合)または96.5センチ(男性の場合)以上でしょうか。
  • 次に挙げる症状がありますか:高血圧・血糖値が高い・中性脂肪が正常値以上。
  • お尻や太ももに脂肪がたまりやすいですか。
  • 情緒不安定・生理不順・乳房の圧痛・ホットフラッシュ・過剰な発汗・膣乾燥などを体験したことがありますか。

このうち2つ以上に「はい」と答えた人は、そうでない人よりも減量がむずかしい可能性が高いでしょう。

なぜ痩せないのか、理由をつきとめる

上記した薬の中には、あなたがどれだけカロリーを消費・燃焼しているかに関わらず、体重を増やしたり、減量を妨げたりするものがあります。代わりの治療法がないか、かかりつけの医師に相談してみるのもよいでしょう。

また、もしかしたら甲状腺に問題があるかもしれないことを考慮する必要があります。痩せることができない(あるいはその逆で、急に極端に痩せた)という理由から、甲状腺の異常を発見する人がたくさんいるのです。

甲状腺が正しく機能していないと、冷え性・疲労感・便秘・髪がうすくなる・物忘れがひどくなるなどの症状を体験することがあります。痩せない原因は甲状腺かもしれないと思い当たる場合、あるいは家族の中に甲状腺異常の人がいる場合は、血液検査を受けて甲状腺機能をチェックすることが可能です。

3-太もも

また代謝症候群(いわゆるメタボ)の場合もあります。身体の持つ血糖値の調整機能が妨げられ、正常な状態よりも脂肪を蓄積しやすくなるのです。

考えなければならないことは他にもあります。もし身体のどの部分よりもお腹のまわりに脂肪がつきやすいなら、血液中の中性脂肪値が高すぎるせいかもしれません。血圧にも気をつけましょう。これらの要因はすべて遺伝と大きく関わっていますから、必ずかかりつけの医師に相談しましょう。そして、まちがった食生活・運動不足・お酒の飲みすぎやタバコの吸いすぎなども、事態を悪化させる可能性があることを覚えておいてください。

先ほどお答えいただいた質問の1つは女性専用でした。女性には、エストロゲンのレベルによって痩せにくくなる場合があるからです。もしあなたが経口避妊薬を使用していたり、ホルモン補充療法を受けているなら、身体が正常値以上のエストロゲンを生成し、その結果、お尻や太ももに脂肪が蓄積されやすくなることがあります。

エストロゲン過剰のその他の症状としては、情緒不安定・過剰な発汗・膣乾燥・乳房圧痛などが挙げられます。かかりつけの婦人科医に必ず相談してください。鏡に映った自分の姿が洋ナシ型(上半身が細くて下半身が太い)だったら、エストロゲンのレベルが高すぎる証拠かもしれず、わき腹についた頑固なぜい肉がなかなか取れないのもそのせいかもしれません。

 

それぞれの問題の解決法

どうして痩せないのかその理由をつきとめたら、状況を変えるべく、さっそく行動に移しましょう。

甲状腺の問題の解決法

医師から処方された正しい医薬品をのむだけでなく、以下のことを実行する必要があります:カロリーの摂取量を減らす・繊維質の多いものを食べる・精製食品や加工食品を避ける・肉なら赤身を選ぶ・ヨウ素を豊富に含む食品を食べる・運動量を増やす・ストレスレベルを下げる。

代謝症候群のための解決法

精製食品や加工食品の摂取量を減らす・食物繊維をもっと摂る・毎日(月〜金)最低30分間運動する・喫煙をやめ、お酒の量を減らす・ストレスのレベルを下げる・医師から処方された薬をきちんと飲むなどのほか、血圧・コレステロール値・中性脂肪値・血糖値を定期的にチェックする必要があります。

エストロゲンレベルの問題の解決法

食物繊維の摂取量を増やす・肉の代わりに大豆製品(できれば有機栽培のもの)を選ぶ・毎日総合ビタミン剤を飲むなどに加え、1週間に最低2回、中〜高レベルの有酸素運動を実行するほか、筋肉を引き締めるため、ウエートトレーニングも取り入れましょう。

あなたへおすすめ