平穏な心を手に入れるまでに乗り越えた嵐の数々

自分にとって優先すべきことは何なのかに気づき、心の中に吹き荒れるいくつもの嵐を乗り越えた時、心に穏やかさが訪れるのです。

ダライ・ラマは、己の精神と心の中に平和を見つけない限り、世界を平和にすることは不可能であると述べていることで知られています。

日々の生活の中で、世界で起こっている問題に対応しようとしている人は少ないでしょう。あなたにとって、自分が大丈夫であるならそれで十分なのです。

平穏でいるということは、自分の心配事を客観的に眺める方法、妄想的な考えをやめる方法を知っているということです。自分が不幸せな原因、不快な原因はとりあえず置いておき、あなた自身の内面の調和を保ちましょう。

この状態にまで到達するのは簡単なことではありません。嵐に直面した時、その嵐に対する準備が出来ているとは限らないからです。

では、どのようにして内面の調和を保つか見ていきましょう。

たくさんの嵐の後に訪れる平穏

おそらく、私たちは誰もが次にあげる事柄の一つ以上を経験したことがあるかと思います。

2-woman-with-moon

考える方法を学ぶ

熟考、瞑想、または単に考察と呼んでも構いません。私たちは自分と向き合う自分だけの静かな時間を少なくとも1日1時間は持つべきです。これにはセラピー的な効果があるのです。

  • 自分自身について、自分が必要なものについて、自分が気にしていることは何なのか、何について心配しているのか、またそれに対して何ができるのかを分析する時間を1時間、朝に持つことが理想的です。
  • 朝起きてから時間が経つに連れて穏やかな状態で静かに考えることがどんどん難しくなってきます。したがって、毎日瞑想する時間を取ることを自分に約束し、その約束に従うことが大切です。毎日のルーティーンにしてしまうのです。

人生をシンプルにする方法を学ぶ

人生をシンプルにするとはどういうことでしょうか? 人は一旦瞑想や熟考、また自分が持っているものについて見直し始めると、無くてもやっていけるものがたくさんあることに気がつくのです。

  • シンプルにすることとは、あなたにとって何が重要なのかを知ることです。そして自分の優先順位をつけることです。
  • トラブルや不平、心配、恐れだけをあなたの人生にもたらす人があなたの周りにいるのなら、その人とは距離をおくべきでしょう。
  • 自分自身について好きでない部分があるのなら、今こそその部分を変える時です。少なくとも変えようと行動しましょう。
  • 喜びに溢れるシンプルな生活、皆がハッピーで複雑でない生活を考えましょう。

3-woman-with-butterflies

非難せず、受け入れる

自分を傷つける事柄を一旦脇に置くことができたら、犯人探しをせず前に進む時です。

  • パートナーや友だちと距離を置かなくてはいけないと感じているなら、すべての原因を追求したり怒りや恨みを募らせて事態をさらに複雑にするようなことのないようにしましょう。
  • ネガティブな感情は内面の穏やかさとは真逆です。恐れや憎悪を感じている間は決して穏やかにはなれません。受け入れること、そして非難を避けることの両方を学ばなくてはいけないのです。

感謝すること

がっかりしている時、裏切られた時、また単に喜びよりも悲しみを感じている時は感謝をすることが難しいですよね。

  • 穏やかで前向きで感謝の気持ちをもって人生を進むことで心の内面のバランスを保つことができるでしょう。
  • 感謝の気落ちを持つことは自分を解放することであり、嵐を鎮めることでもあります。あなたが他人にもたらす良いこと、人生は美しいことで溢れているということを気づかせてくれます。
  • 穏やかな心は感謝の心でもあります。この感謝の心は優先する方法、尊敬を示す方法、シンプルに謙虚に生きる方法を知っているのです。

4-woman-with-wings

穏やかにいるべきだからといって、毎日の活動を縮小することはありません。あなたの心を占めていた嵐にさよならを言うのです。

ついに自分自身に対し「私は大丈夫。他には何もいらない」と言っていいのです。

この段階に到達することは、努力に値する素晴らしいことです。あなたも是非、穏やかに生きるために今日から心の内面の旅を始めることをお勧めします。