腫れぼったい目の治し方

· 7月 2, 2015

腫れぼったい目や目のくまは、疲れやストレスなどの明確なサインです。これらがあると顔は老けて見えますし、だからこそ、みんなメイクで目のこの部分を隠そうとするのです。でもコンシーラを使うことが唯一の解決策ではありません。顔にとって大事なこの部分、目とその周りがより良く見える様にするのに役立つ、ナチュラルな方法があるのです。

これから紹介するのは、目の腫れを抑えるためにお家でもできる、とても役立つ方法です。これを使えば疲れているようには見えなくなりますし、若返って見えるようになります。

こちらもご覧ください 目のたるみとクマを解消するマスク9種類

 

イモ類

さつまいも

イモ類は、腫れぼったい目を治すための自然療法としてよく知られています。この方法を使うには、生のイモを薄切りにしてください。切ったイモを冷蔵庫に1時間入れて、それを目の上に乗せます。目を閉じて、薄切りにしたイモが腫れぼったい部分を完全に覆うことを確認してください。そのまま15分置いておきます。この対処法は、ひどい目のくまでも完全に消してくれます。

 

キュウリ

キュウリは、腫れぼったい目に特にオススメな、もう1つのお家でできる方法です。

キュウリをイモの方法のように薄切りにします。薄切りにしたキュウリをよく冷やしてください。その後、目の上に25分間乗せます。この間にちょっと昼寝をすると、この方法がもっと効き目を増します。

キュウリは、抗炎症作用が強いため、腫れぼったい目を治すためにはとても有効なのです。

 

スプーンと冷たい水

冷水

グラス1杯の冷たいと4本のスプーンを使い、スプーンをこの水の中に数分つけておきます。スプーンを2本取り出して、急いで目の上に当てます。その間、残りの2本は水の中に入れたままにし、最初の2本が冷たくなくなったら交換します。これを約20分続けてください。

水の冷たさが血管に作用して、炎症はすぐに収まります。

こちらもご覧ください パサついた髪に水分補給する5つのナチュラルヘアパック

 

緑茶

ティーバッグの緑茶を2つ用意します。ティーバッグが室温になったら、それを目の上に15分おきます。緑茶の薬としての効果が働いて、目のくまをすぐに消すのに役立ちます。

 

ビタミンE

この方法を使うには、ボウルに張った水の中にビタミンEオイルを数滴たらします。よく混ざるまでかき混ぜてください。その後、綿にその液体を染み込ませて、目の上に約20分おきます。ビタミンEは、炎症を抑え、腫れぼったい目を治すだけでなく、栄養を与え、肌を前よりも滑らかにしてくれます。肌の変化にすぐ気づくでしょう。