鼻血を止める方法5選

4月 24, 2018

本記事でご紹介する方法は、鼻血を止めるのに役立ちますが、もし鼻血が頻繁に起こるようであれば、深刻な問題でないかどうか、医師に相談することをお奨めします。

鼻血はそれ自体が深刻な病気の兆候であることは、滅多にありません。だからといって無視していいというものではありませんが、鼻をかんだことによって、あるいは、粘膜の過度の乾燥によって、鼻の血管が破裂した時に起こりがちです。

子供によく起こりますが、血液が凝固するのに時間がかかることから、年配の人達にも、よく起こる症状です。

そこで本記事では、鼻血に効く、天然のレメディをいくつかご紹介しましょう。

1.ネトルティー

ネトル

 

ネトルティーを直接鼻孔に塗布することで、鼻血を止め、損傷した血管の癒しを促進することも出来ます。

この植物は、抗炎症成分を含み、それが、粘膜の炎症を和らげるのを助けます。

材料

・乾燥ネトル 大さじ3 (30g)

・水カップ1(250ml)

レメディの作り方

水1カップを沸騰させ、そこに乾燥ネトルを加えます。10分間蒸らします。

使用法

・脱脂綿をネトルティーに浸し、鼻血が出ている方の鼻孔に詰めます。

・浸透するよう、15分間そのままにしてから、取り除きます。

・必要に応じて、1日に2回行ないます。

こちらもご覧ください:重い生理の症状を緩和してくれるネトルの使い方

 

2.スギナ茶

スギナの抗炎症成分と抗酸化成分により、スギナは、鼻の損傷した血管の焼灼を促進します。

スギナ茶は、鼻血を止め、鼻孔の潤滑の不足を緩和させるのを助ける天然のレメディです。

材料

・スギナ 大さじ1 (10g)

・水1/2カップ (125ml)

レメディの作り方

・1/2カップの沸騰したお湯にスギナを大さじ1杯加え、10分間蒸らします。

・お茶を濾して、外用します。

使用法

・スギナ茶で、鼻孔を洗い流します。

3.りんご酢

リンゴ酢

リンゴ酢は、鼻の感染を予防し、表面的な外傷の回復を加速化する酸成分を含みます。

これを塗布することによって、損傷した血管をふさぎ、鼻血の再発を防ぎます。

材料

・りんご酢 大さじ3 (30ml)

・水 大さじ2 (20ml)

レメディの作り方

・りんご酢を水で希釈します。そのまま使用すると、刺激が少々強すぎる可能性があるため。

使い方

・コットンボールをレメディに浸し、鼻孔に詰めます。

成分が浸透するよう、10分間そのままにしておきます。その後、取り除きます。

4.ミントティー

鼻血の原因が、血液の凝固作用の低下によるものなら、ミントティーを飲むことで、鼻血を止めるのに役立ちます。

この天然の飲み物は、特に、原因が薬物や栄養不足によるものである場合、血液の健康を再構築するのに役立ちます。

材料

・水1カップ (250ml)

・ミントの葉 大さじ1 (10g)

レメディの作り方

・水1カップを火にかけ、沸騰したら、ミントの葉を入れます。

・火を弱め、ミントを3分間煮立たせます。

・3分間たったら火を止め、そのまま室温に、10分~15分間置いておきます。

・お茶を濾し、温かい内に飲みます。

使い方

・鼻血が出たら、ミントティーを1カップ、出来るだけ早く飲みます。

・もし鼻血が止まっても、1日に2、3回飲みます。

5.生理食塩水

食塩水

生理食塩水で鼻孔を洗い流すことで、出血後の鼻の血管にこびりつきがちな残留血液を除去することが出来ます。

 

残留血液が乾燥して問題を生じるのを防止することを考慮すると、このケアは、重要です。

 

こちらもお読みください: 鼻血に効果的な自然療法7選

材料

・塩小さじ1(5g)

・水カップ1 (250ml)

レメディの作り方

・水カップ1を火にかけ、沸騰させずに、塩小さじ1を入れて溶かし、火を止めます。

・温度が使用に適しているかを確認し、スプレー付容器やスポイト等に入れます。

使用法

・レメディを鼻孔に噴射します。

・ソフトな布で余分なレメディを拭き取ります。

鼻血が出た時には、ここでご紹介した方法のいずれかを試してみてください。しかし、もし鼻血が定期的に頻繁に起こるようでしたら、医師にご相談ください。ほとんどの場合、鼻血は深刻なものではありませんが、まれに血液疾患の可能性もあることを頭に入れておきましょう。

あなたへおすすめ