破局の後、自立して次へ進む方法

· 2月 17, 2018
それが最初困難なものでも、毎日少しずつ忘れることが出来ます。人生はまだ終わっていません。自分自身と自分の幸せに焦点を当てましょう。

破局後の数日間はまるで地獄のようです。この時間は次へ進む為のストレッチのようなものですが、終わってしまった関係が良いものであったときには、悪い事ばかりを考えてしまいます。しかし、時が経つと自然と徐々に忘れることが出来るものです。

誰かと別れた時は、その地獄のような痛みを乗り越えなければいけません。戻れたらいいのにという考えや思いで頭がいっぱいになりますが、これはまったく自然なことです。様々なことを共有してきたあなたの人生の一部だった人を忘れるのは簡単なことではありません。

しかし、少しでも次へ進もうという気持ちがあれば、その章に幕を閉じ、新たにスタートを切ることが出来るのです。

あなたの事なんか忘れたけど、たまに思い出してしまう

ひざに顔をうずめる人

私は別れてからも前と同じような生活をしていますが、ほとんど元恋人のことなんか忘れています。これは、職場では「別れた」ことを深刻に考えてないからです。意味がないと思っても毎日同じ時間に起きて、少しですがごはんも食べます。しかし、前と同じような味はしません。働いている時や同僚と話している時も彼のことは忘れています。でも一人で家に帰ってきた時、私は沈んでしまいます。彼はいつも私より先に家に帰って私を待ってくれていました。でも今そこにあるのは恐ろしい沈黙だけです。ベッドに入った時も抱きつくことも出来ず、暖かくもないのです。

こちらの記事もご覧ください:心が壊れてしまうタイプの破局

私達が誰かと別れた時、それはここ数年のルーティーンが変化したということです。変化は良いものと言いますが、やはり未練や心残りのようなものを感じてしまいます。

自分にとって大切だった人を忘れられないのは自然なことですが、遅かれ早かれ忘れなければいけません。

その為には、その人無しでは生きていけない、という考えを辞めましょう。あなたにはそれが出来ます。そして次へ進むのです。

別れた後はどうすればいいの?

半透明の女性と手をつなぐ男性

別れた後は迷子のような気持ちを感じます。様々な場所は関係を思い出させ、頭の中は「もしかしたら」という考えや戻りたいという希望でいっぱいになります。しかし、それは次へ進む方法を学び、前進すべき時なのです。

自分にその関係の失敗の責任があるのではと感じることもあります。しかし、私達は起こったことを受け入れて現在に目を向けなければいけません。過去を変えることは出来ないのです。

では、この状況を良くする為にはどうすればいいのでしょうか?

こちらの記事もご覧ください:愛と執着心の違い

自分を大切にし甘やかしてみる

不健康な食生活や怠けて運動不足になってしまうのは良くありません。自分自身を敗者のムードに置いてしまっては自分を助けることは出来ないのです。

私達は自分が大切でないと思い込んで、自分で自分を勝手に傷つけるのです。

  • それが良いのか分からなくても良い食事を取る。
  • 外出や運動は「その人を忘れる」という思いをより身近なものにしてくれます。気を紛らわすことが出来て気分が良くなったり、小さな幸せを見つけやすくなります。

友達や家族の力を借りる

自分を大切にしないことに加えて、私達は周囲から孤立しようとします。そして、その悲しい気持ちを外に出す代わりに自分の中に留めてしまうのです。

自分のことを理解してくれる友達やその友達と遊ぶことはとてもポジティブなことです。泣くことを恥ずかしいことだと思わず自分の気持ちについて話してみましょう。

そうすることで解放された気持ちになります。家族や友達は私達を支えてくれるとても大事な柱なのです。また、彼らは自然な形で私達が持っている罪悪感や否定の気持ちを紛らわせてくれるのです。

交際によって人生は終わらない

抱きしめ合う人たち

また「赤い糸で結ばれた人」とか「生涯の伴侶」というコンセプトに疑問を持つことも大切です。

誰もがそういう相手を見つけることが出来るわけではありませんし、また、そうでなければ自分や人生が不完全になるわけではまったくありません。

家族や友達とこうした話題について話す事で、現実的で勇気づけられるような視野を持つことが出来るようになるでしょう。

別れは人生の終わりではありません。また、それは不名誉なことでもありません。あなたはそこから何かを学びます。人は行ったり来たりするものです。交際も始まりがあり終わりもあるのです。

交際が終わっても人生はいつもそこに存在するのです。