白内障のリスクを軽減する7つの食べ物

目の健康を維持し、白内障を防ぐ効果のある食べ物はたくさんあります。今回はその食べ物について学んでいきましょう。

白内障は、加齢に伴う視覚の変化によって進行する目の病気です。今回は白内障のリスクを軽減する記事を紹介していきたいと思います。

視界がぼやけ、網膜は焦点を合わせるのが難しくなります目に映る景色ははっきりせず、色を識別することやコントラストを合わせることも難しくなり日々の活動に影響が出てきます。とくに高齢者に多いものです。白内障は手術で治療することが出来ますが、それまで生活に支障をきたしてしまいます。

しかし、特に若い頃、日常的に健康的な習慣を取り入れることによってそのリスクを下げることが出来ます。

その中でも特に重要なのが食事です。食事は人間に栄養を与える行為であり、その栄養によって目の保護や機能の修復が行われるのです。

では、定期的に食べることによって白内障から目を守ってくれる7つの食材を紹介したいと思います。

1.柑橘類

果物

加齢による視覚の問題や病気のリスクは柑橘類の食べ物を摂取することで軽減出来ます

これは柑橘類が含んでいるビタミンCとベータケラチンが持つ抗酸化物質の働きが細胞を参加ストレスの影響から守ってくれることから、そのような効果が得られるのです。

また、組織の再生プロセスを最大に高めてくれます。そして太陽や他の毒素からの攻撃からも守ってくれるのです。

以下の食材を食べるよう心がけてください。

  • みかん
  • オレンジ
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • ライム

2.ほうれん草

ほうれん草には抗酸化物質と抗炎症物質が多く含まれており、白内障のような変性疾患などから視覚の健康を守ってくれます。

また、葉酸やビタミンA、そして亜鉛を含んでおり、これらの栄養素はフリーラジカルによる目の劣化を軽減し、視界を強化してくれます。

さらに、ほうれん草を定期的に食べる事はストレスによるダメージを防ぎ、黄斑変性から守ってくれるのです。

  • 出来ればサラダやスムージーなど生の状態で毎週食べるのが望ましいです。

3.オリーブオイル

オリーブオイル

エクストラバージンオイルはとてもヘルシーで、あなたの食事にいつも入っているべき食材です。

抗酸化物質と必須脂肪酸が豊富で、目の水晶体と網膜の劣化から防いでくれます。

また、炎症に関する症状にも効果的で、コレステロールをコントロールするのに理想的な食材です。

  • 空腹の状態で毎日スプーン1杯分のオリーブオイルを摂取してください。また、サラダやスープ、その他の料理と一緒に食べるのも良いです。

4.小麦胚芽

小麦胚芽をあなたの食事に加えることでより多くの必須アミノ酸やビタミンE、そして目の膜の悪化を防ぐ栄養素を吸収することが出来ます。

また、水晶体のタンパク質の損失を和らげ、太陽やその他の毒素が引き起こす影響を防いでくれます。

  • 精製された小麦粉の代わりに使用する
  • スムージーなどに加えてみる
  • サプリメントで摂取する

5.魚

鮭

魚に含まれるオメガ3脂肪酸は目の変性疾患や細胞の早期老化から守ってくれます。

また、この栄養素は血流の流れを改善し、視界の健康を妨げる炎症を抑えるコレステロールをコントロールしてくれます。

これらの魚を食べてみましょう。

  • マグロ
  • いわし
  • サバ
  • サーモン
  • ニシン
  • マス
  • カタクチイワシ

6.たまご

たまごはルテインとゼアキサンチン含む大切な食材です。これらの栄養素は細胞が老化することで起こる目の劣化を保護することで知られています。

また、ストレスなどを引き起こす要因から、目の健康を良い状態に保ってくれるのです。

  • たまごを食べる際は、最も目の健康を助けてくれる黄身を食べましょう。

7.緑茶

緑茶

緑茶に含まれる抗酸化物質は目の病気、特にフリーラジカルによる目の劣化のリスクを軽減します。

定期的に緑茶を飲むことで水晶体の損傷や劣化を和らげ、白内障の発達を妨げてくれます。

またそれらに加えて、緑茶は体内の抗炎症プロセスのバランスを整えてくれる飲み物です。この働きによって黄斑変性などの病気のリスクを減らしてくれるのです。

  • 一日2杯、そして毎週少なくとも3回は飲みましょう。

ご紹介したように、視覚関係の病気リスクを軽減し、目を強化してくれる食材はたくさんあります。あなたの普段の食生活にこれらのヘルシーな食べ物や飲み物を加え、目の健康を維持しましょう。

 

あなたへおすすめ