肺を強くする3種類のお茶

· 1月 8, 2016
代表的な肺疾患には気管支炎、喘息、感染症などがあります。医師から処方される薬だけでなく、お茶でも肺は強くすることができます。

肺を健康に保つには、正しい生活習慣を送ることがポイントとなります。正しい生活習慣とは、タバコを吸わない、公害や有害な環境から離れる、十分にな運動をする、自分の体の免疫系に気を使うなどが挙げられます。

肺が健康でなければ、気管支炎、喘息、感染症など医療を必要とする深刻な病気に苦しむことになるでしょう。医師から処方される薬を服用する他にも、薬用効果のあるハーブティーやお茶を飲むことで肺は強くなります。さぁ、煎れたての美味しいハーブティーをお気に入りのマグカップで楽しみましょう!

1. タイムとネトルのハーブティー

肺.ネトル

このハーブティーには肺を強くきれいにする優れた効果があります。その理由は以下の通りです。

  • タイムは肺の健康に欠かせず、咳や呼吸器系の病気に効くとして広く使用されてるハーブです。タイムには防腐作用があり、かつ天然の去痰薬です。ハーブティーにして飲んでも、抽出した際の湯気を吸い込んでも効果があります。
  • ネトルは何世紀にも渡り様々な用途に使われてきたハーブです。その数ある効能の一つとして、血流や肺を浄化しきれいにするというものがあります。ネトルには鉄分カルシウムマグネシウムケイ素などのミネラルやビタミンが豊富に含まれています。したがって体の弱い方、貧血気味の方、寝たきりの方にも良いでしょう。

材料

  • タイム 大さじ1(30g)
  • 乾燥ネトル 大さじ1(30g)
  • 水 1カップ(200ml)
  • ハチミツ 大さじ1(30g)

手順

  • ネトルやタイムは自然派食品店で購入することができます。大抵300〜500g入りの袋に入って販売されています。
  • まず、水を火にかけ沸騰させます。アルミニウムやその他の金属製のやかんやティーポットは、お茶の効果が薄れてしまいますので、陶器製のものを使用することをお勧めします。
  • 水が沸騰したら、タイムとネトルを加え、15〜20分程弱火で炊き出します。その後10分程冷ましましょう。
  • ハチミツを加え、ゆっくりの飲みましょう。お茶から出てくる湯気をしっかりと吸い込みましょう。とても穏やかな気持ちになれるはずです。このハーブティーは1日2杯までにしましょう。

2. オオバコ、フェンネル、レモンバームのハーブティー

肺.お茶

これは肺に良い効果がある上、とても美味しいハーブティーです。体の毒素を排出し肺を洗浄しますので、以前喫煙していた人にも良いでしょう。また、感染症を治し、咳を抑えます。その理由は以下の通りです。

  • オオバコ:オオバコは、気道を塞いでしまう鼻水や痰を抑えます。さらに、お茶を飲んだり抽出した際の湯気を吸い込むと、抗炎症作用が期待できます。このお茶をタオルに浸して胸に押し当てるのも効果的です。
  • フェンネルとレモンバーム:フェンネルとレモンバームを組み合わせて利用すると、リラックス効果が上がり、肺の毒素を取り除く作用があります。肺のトラブルを抱えていると、呼吸をする度に不快な圧力を感じ、かなりの疲労感を感じます。レモンバームはこの疲労感を和らげてくれます。

材料

  • レモンバーム 大さじ1
  • オオバコ 大さじ1
  • フェンネル 大さじ1
  • 水 1カップ(200ml)
  • ハチミツ 大さじ2

手順

  • カップ1杯分の水を火にかけます。沸騰し始めたら、オオバコ、レモンバーム、フェンネルを入れましょう。そのまま20分程弱火で炊き出した後火を止め、10分程蒸らします。
  • このハーブティーにはオオバコが入っていますので、少しくせがあり、飲みにくく感じるかもしれません。その場合はハチミツを大さじ2杯分たっぷりと入れて飲みましょう。デトックス効果、抗炎症効果がありますので1日3杯飲むことがお勧めです。

3. リンデン入り緑茶

肺.緑茶

このお茶には、肺機能を整えて強くし、肺の病気を防ぐ効能があります。日々摂取する“ビタミン剤”以上の意味がありますので、特に朝食時に飲むと良いでしょう。ただし、すでに肺の病気を患わっている方には、このお茶よりもタイムとネトルのハーブティーもしくはオオバコ、フェンネル、レモンバームのハーブティーの方をお勧めします。

  • このレシピは数年前に、メリーランドメディカルセンター大学で実施された研究結果に基づいて考えられています。研究では、緑茶は肺がんの発症を防ぎやすくことがわかっており、このレシピにもその優れた抗酸化作用から緑茶を使用しています。もちろん100%防いでくれるわけではありませんが、一日一杯飲むだけでも違うことでしょう。
  • リンデンは痙攣や発作に効果があるとされる植物で、自然派食品店で購入することができます。リンデンにはリラックス効果があり、呼吸をスムーズに促して肺を強くします。緑茶以外のお茶とブレンドしてもとても美味しく飲めるでしょう。

材料

  • 緑茶の葉 大さじ1
  • リンデン 大さじ1
  • 水 1カップ(200ml)
  • ハチミツ 大さじ1

手順

  • 1カップ分の水を沸騰させ、緑茶とリンデンを入れます。10分程蒸らした後、お気に入りのマグカップや湯のみに注ぎ入れ、ハチミツを加えます。とても美味しく、朝食時の飲み物としても最高です。