肌のたるみを防ぐ5つの自然療法

9月 24, 2016
たとえ現時点で肌のたるみや加齢のサインが見られなくとも、今からアンチエイジングに取り組み、より柔らかく滑らかな肌を手に入れましょう。

若々しくハリのある顔は、肌に栄養が与えられている証拠です。そして健康に保たれているという努力の賜物です。

肌のたるみは加齢によるシワの原因となります。これには強い日光や環境汚染による被害、栄養不足などが挙げられます。

知らない人が多いかと思いますが、肌の弾力やコラーゲンは水分不足、紫外線、目に見えない環境汚染が非常に大きく関連します

さらに、加齢による生理的な変化が顔の筋肉を弱らせ、少しずつ肌は若い頃のハリを失っていくのです。

ラッキーなことに、現在では肌に栄養を与える様々な化粧品やトリートメントが販売されていますので、肌のたるみを予防したり、エイジング対策をすることが可能です。

また、天然の素材だけを使って、自宅でも簡単にトリートメントを作ることができるのです。

是非、あなたも一度試してみてください。

1. 卵白で顔のたるみを予防する

eggs

卵白は、肌のたるみを予防し、余分なぜい肉を落として顔をすっきりとさせるのにお勧めです。

卵白に含まれるハイドロリピドが皮膚の層に栄養を与え、コラーゲンや弾力が失われるのを防ぎます。

材料

  • 卵白 卵2個分
  • 無糖プレーンヨーグルト 大さじ1

作り方

  • 卵白を泡立てて、ヨーグルトと混ぜます。
  • パックしたい部分を洗って綺麗にし、卵白とヨーグルトを混ぜたものを薄く塗ります。
  • 30分置いてから洗い流します。
  • 1週間に3度のペースで行いましょう。

2. アロエベラ

アロエベラのジェルには、肌に水分とハリを与える効果があります。

アロエベラには、アンチエイジング効果のあるリンゴ酸が含まれており、シミや傷痕、シワなどを目立たなくする効果があります。

材料

  • アロエベラのジェル 大さじ1
  • ココナッツオイル 大さじ1
  • ハチミツ 大さじ1

作り方

  • アロエベラのジェル、ココナッツオイル、ハチミツをボールに入れて混ぜます。
  • 滑らかなペースト状になったら顔に塗布し、20分おきましょう。
  • 冷たい水で丁寧に洗い流します。
  • 2日に1度のペースでこのトリートメントを行いましょう。

3. キュウリ

cucumber-cream

キュウリはその90%以上が水分と抗酸化物質です。肌に乗せるとリフレッシュ効果、若返り効果があり、加齢によるシワを予防してくれます。

天然のトニックとして使えますので、たるんだ皮膚を引き締めるにはぴったりです。また、古くなった肌細胞や余分な皮脂を取り除きます。

材料

  • 新鮮なキュウリ 1/2本
  • サワークリーム 大さじ1

作り方

  • キュウリを絞って新鮮な汁をとります。
  • サワークリームとキュウリの汁を混ぜて、まったりとしたペースト状にします。
  • ペーストを顔全体に塗ります。首やデコルテに塗布するのも良いでしょう。
  • 15分おき、ぬるま湯で洗い流します。
  • 1週間に2〜3度行いましょう。

4. ハチミツ

純粋ハチミツは、最高の天然保湿液です。ドライ肌、オイリー肌どちらのタイプにお勧めです。

ハチミツは抗酸化作用、ビタミン、ミネラルが豊富で、加齢によるシワや肌のたるみを予防するには欠かすことができないでしょう。

材料

  • ハチミツ 小さじ8
  • レモン汁 レモン1/4個分
  • オリーブオイル 大さじ2

作り方

  • ハチミツ、搾りたてのレモン汁、オリーブオイルをボールに入れてよく混ぜます。
  • これを顔全体に塗布し、乾かしてからぬるま湯で洗い流します。
  • このトリートメントを毎晩、少なくとも2週間続けましょう。

5. ローズウォーター

rose-water

ローズウォーターは天然のトニックです。顔のたるみを解消するだけでなく、小鼻の黒ずみや余分な脂肪、古い肌細胞の蓄積などのトラブルに効果があります。

材料

  • ローズウォーター 1/4カップ
  • レモン汁 小さじ1
  • マンサク 大さじ1

作り方

  • 材料を全てよく混ぜ、密封容器に入れます。
  • コットンをこの液に浸し、顔や首、デコルテなどに優しく塗布しましょう。
  • 毎晩のお肌のお手入れの一環に取り入れると良いでしょう。

現時点ではまだ加齢のサインが表れていないかもしれません。しかし、アンチエイジングをして早すぎるということはありません。

自分に合ったものを選び、是非試してみてくださいね。

あなたへおすすめ