ハーブで尿もれを改善する方法5種

· 5月 11, 2019
自然療法はとても役に立ち、尿もれを改善する助けになります。

膀胱を制御できないことに悩まされていたり、不快な経験をしたことがある場合には、尿もれを改善する何かしらの治療が必要かもしれません。

さまざまな理由で尿もれに悩まされている人はたくさんいます。この症状は、通常は薬や手術によって治療されますが、ナチュラルなハーブを使って改善することもできます。この記事では、そんな5つの自然療法をご紹介します。

尿もれとは?

尿もれとは、尿道(体から尿を排泄する管)からのもれを制御できない状態です。たまに起こる場合もあれば、慢性的な場合もあります。

尿もれにはいくつかのタイプがあります。

緊張性尿失禁

咳をしたとき、くしゃみをしたとき、笑ったとき、または運動をしたときに尿が数滴もれてしまったことはありますか? その答えがはいの場合には、緊張性尿失禁の可能性があります。これは骨盤底筋が弱まることによって起こります。

このタイプのもれは、骨盤臓器脱に悩まされていたり、1回以上の経膣分娩を経験した女性によく見られます。

こちらもご参考に:膣の乾燥に効く6つの自然療法

切迫性尿失禁

これは緊急または突然の尿意を催し、トイレまで間に合わない場合に起こります。膀胱が収縮すべきないときに収縮してしまい、尿がもれてしまうのが原因です。

これは排尿系の神経の問題や骨盤底筋が原因で起こったり、または排尿したい要求に応えられないために起こります。

溢流性尿失禁

排尿後でも、膀胱が完全に空になっていないように感じたり、継続的に尿がしたたり落ちたりします。

実際にはあまり尿が溜まっていない場合でも、常に強い残尿感があります。

混合性尿失禁

尿もれの原因が1つ以上ある場合には、混合性尿失禁と呼ばれています。この場合、複数の原因が考えられ、前述したいずれかの症状が表れる可能性があります。

尿もれを改善する5つの植物治療

尿もれの改善方法

 

1.オオバコ

子供の尿もれには特に役立つ、低コストのレシピです。子供の年齢に応じて、この治療薬を1杯、または年長以上の子供には2杯与えましょう。

材料

作り方

  • 弱火で水を加熱し、オオバコの葉を加え、沸騰させます。
  • 3~4分間茹でたら、火からおろし冷まします。
  • ろ過して、蜂蜜で甘くします。

2.つくし

つくしの葉には薬効効果があります。この植物は、浄化作用および収斂作用が尿路感染症の不快感を軽減させるので、自然薬として使われることが多いです。

ご存じですか?ホーステイルが持つ素晴らしい効能

材料

  • つくし 1/2カップ(55g)
  • 水 1カップ(250ml)
  • 蜂蜜か他の甘味料

作り方

  • つくしを5~10分熱湯で煎じます。
  • ろ過したら、冷まします。
  • お好みで甘くして、召し上がってください。

3.ハーブミックス

尿もれを改善するために、1杯でさまざまな植物の効能の取り入れることができます。また、これらのハーブは見つけやすく、低コストですよ。

朝起きて空っぽの胃の状態で1杯飲むことがおすすめです。

材料

  • ローズマリー 大さじ2(30g)
  • ヤロウ 大さじ2(30g)
  • マシュマロウ(ウスベニタチアオイ)の根 大さじ1(15g)
  • クルマバソウ 大さじ1(15g)
  • つくし 大さじ2(30g)
  • 水 4カップ(1リットル)
  • 蜂蜜かステビア

作り方

  • 全てのハーブをボールに混ぜ、熱湯を加えて10分間煎じます。
  • 10分経ったら、ろ過した後にステビアか蜂蜜で甘くします。

4.フェンネル

この植物は尿を通して毒素の排除を促し、一般的な不快感とけいれん痛などを和らげます。尿もれを治療するためにも使えます。

材料

  • 熱い牛乳 コップ1杯(200ml)
  • フェンネルの種 大さじ1(15g)
  • シロップ 小さじ2(10ml)

注意:シロップを作るには、小さじ4の砂糖をコップ1杯の水で薄めることができます。

作り方

  • 温かい牛乳にフェンネルの種とシロップをいれて混ざます。
  • 尿もれを治すためには、1日に1、2回飲みましょう。

5.シナモン

シナモン

シナモンの収斂作用は、寝ている間の尿もれの治療にとても役に立ちます。尿もれを防ぐために、ベッドに行く前にシナモンを噛むことを習慣づけてみてください。また、シナモン茶を作ることもできます。

材料

  • シナモンスティック 小3本
  • 水 2カップ(500ml)
  • 蜂蜜かステビア

作り方

  • シナモンスティックを入れた水を弱火で火にかけ、沸騰させます。
  • ろ過して、冷まします。
  • お好みで甘くします。

この問題に関連した症状があるのであれば、治療を始める前に医師に話すことが重要です。あなたが悩まされている尿もれのタイプによって、治療法が異なることを覚えておいてください。

  • Robles, J. E. (2006). La incontinencia urinaria. Anales Del Sistema Sanitario de Navarra.
  • Verdejo Bravo, C. (2010). Incontinencia urinaria. Revista Espanola de Geriatria y Gerontologia. https://doi.org/10.1016/j.regg.2010.05.004
  • A. Schröder, P. Abrams (co‑presidente), K‑E. Andersson, W. Artibani, C.R. Chapple, M. J., & Drake, C. Hampel, A. Neisius, A. Tubaro, J. W. T. (presidente). (2009). Guía clínica sobre la incontinencia urinaria. European Association of Urology 2010.