歯のナチュラルホワイトニング

6月 4, 2018
正しいブラッシングで毎日の衛生管理を徹底するのに加え、歯の白さを取り戻す効果のある天然材料があります。

白い歯の輝く笑顔は、私たちに健康な魅力と若々しさを与えてくれます。

そして逆に歯の状態が悪い時は、多くの人が歯を見せないように人前で笑うのを控えてしまいます。今回は、天然の材料で歯を白くするコツをご紹介します。

歯のホワイトニングにぴったりの重曹

天然素材である重曹は身体への多数の効能に加え、白く輝く歯を手に入れるためにも最高の自然療法と言えます。実際、市販の歯磨き粉には歯をしっかり掃除するために重曹が含まれているものが多くあります。

重曹で歯のホワイトニング

材料

  • 重曹 小さじ½(1.5g)
  • レモン果汁 数滴
  • 水250ml

方法

  • 小さめの器に小さじ½の重曹を入れ、水かレモン果汁を数滴落とします。
  • 歯に塗りやすいようにペースト状にします。歯ブラシか指でこのペーストを歯に塗ります。
  • ひどい汚れを取りたい時は、ペーストを直接塗り、約2分間そのままにします。
  • 汚れによってはこする必要があるので、歯ブラシを使いましょう。

 

オレンジの皮でナチュラルホワイトニング

カルシウムやビタミンCの含まれるオレンジの皮は、歯のホワイトニングと同時に、夜間の微生物対策にもなります。

方法

  • オレンジの皮の内側の白い部分で、歯を1、2分間こすります。
  • 2週間ほど続けると変化に気付き、笑顔に自信ができるでしょう。

イチゴでナチュラルホワイトニング

イチゴを食べる女性

イチゴ100gには、約6mgのビタミンCが含まれています。ですからオレンジと同じように、歯をより白く輝かせることにつながります。

材料

  • イチゴ 10個
  • 重曹 小さじ1(3g)

方法

  • イチゴをつぶしてペースト状にし、小さじ1の重曹を加えます。
  • このペーストを使って約10分間やさしく歯みがきをします。1日2回、2週間続けます。

 

過酸化水素水でナチュラルホワイトニング

過酸化水素水(オキシドール)は、歯のホワイトニングに利用できるすばらしい天然材料です。

方法はとてもすばやく簡単です。家庭用過酸化水素水を少量口に含み、うがいをします。けして飲み込まずに吐き出しましょう。

水で薄めてより穏やかなうがい薬にすることもできます。

材料

  • 過酸化水素水(オキシドール) 大さじ2(30ml)
  • 水 大さじ2(30ml)

方法

  • 過酸化水素水と水を同量ずつまぜて、1分間か最高で2分間うがいをします。

注意…この療法は、過剰に行うと歯茎を傷めたり歯を弱めたりすることがあるので、やり過ぎないように控えめにすることが大切です。

 

硬い野菜やフルーツを食べる

リンゴをかじる女性

リンゴ、ニンジン、セロリなどは歯のためにとても良い食品です。硬い野菜やフルーツは天然の歯ブラシとして作用するのです。

これらの食品はその硬さで歯に良いだけでなく、歯を白く保ち汚れを落とすのに理想的な酸も含まれています。

 

オイルでうがいを

オイルでのうがいは、お口の健康を向上させるためのインドの自然療法です

材料

  • オーガニックピュアオイル(お好きなオイル) 大さじ1(15g)

方法

  • オイルを口の中に入れて、数分間口内をゆすぐだけです。
  • オイルを吐き出した後、液体歯みがきで口の中をきれいにします。
  • 週3回行うと、短期間で変化を感じられるでしょう。

レモン果汁

レモンの漂白効果は非常に強力で、多くの人がレモンを歯のホワイトニングに使用しています。

レモンは髪の色を明るくすることもでき、同様に黄色っぽくなった歯のエナメル質の色も明るくしてくれます。

材料

  • レモン果汁 1個分
  • 歯みがき粉
  • 塩か重曹 大さじ2(20から30g)

方法

  • レモン果汁を普段の歯みがき粉、または塩か重曹と混ぜます。
  • よく混ぜてできたペーストを歯みがき粉として使用します。普段と違うのは約5分間(それ以上はしない)口の中に入れたままか、歯を磨くことです。
  • レモンは重曹と同様、ヒリヒリする材料ですので、よく口をゆすぎましょう。
  • 週2回行います。

 

バナナの皮でホワイトニング

バナナを口元に当てる女性

これまでバナナを食べたら皮を捨てていた方は、これからは捨てないでください。この皮の内側にはサリチル酸、マグネシウム、カリウムが含まれており、歯のホワイトニングに効果があります。

材料

  • バナナの皮

方法

  • バナナの皮の内側で、歯を約10分間こすります。その後約20分間そのままにし、時間が経ったら普段どおり歯みがきをします。
  • 1日2回、10日間から2週間(歯の状態により)根気よく続けます。非常に効果があることを短期間で実感できるでしょう。

 

健康的な笑顔は、身体の健康と一人ひとりが行うケアを反映しています。歯は第一印象を決めるもので、自分に自信を持たせ自尊心を高めるものでもあります。ぜひ簡単で役立つこれらのナチュラルホワイトニングをお試しください!

あなたへおすすめ