グルテンフリー!こねないパンの作り方

4月 24, 2019
こねないパンやグルテンフリーのパンを作るのは、思っているよりも簡単ですし、作る価値がありますよ。健康で美味しいパンのレシピをご紹介します。

こねないパンはホームメイドレシピにぴったりです。このパンは簡単に作ることができ、多くの材料や特殊な種類のオーブンも必要としません。

今からご紹介するレシピの秘密は、生地を寝かせる時間と焼く時間にあります。

風味を豊かにするために他の材料を加えることもできます。シード(種)やドライフルーツ、またはシナモンが人気です。

 

こんなに簡単! こねないパンを作ろう

こねないパン

材料

こちらもご参考に:栄養満点!グルテンと乳糖が含まれていないマフィンレシピ

作り方

  1. 初めに、イーストを水で溶かします。
  2. 別のボールに、ミックス粉と塩を入れて混ぜ合わせ、1の水に溶けたイーストを加えます。
  3. よく混ざるまで、ゆっくりと全ての材料をかき混ぜます。約1分半ほど続けましょう。
  4. それから、生地をサランラップで包み、一晩寝かせます。(約10~12時間)
  5. 翌朝、台の上に打ち粉をします。手にも打ち粉を少量付けて、生地が手につくことを防ぎましょう。
  6. オーブンを200度に予熱します。
  7. 生地に少量(一握りほど)の打ち粉をします。丸めた生地を台の上に置き、手で軽く平たくします。
  8. それから、4つに分けるように、包丁で十字に切り込みを入れます。パンが呼吸をできるようになり、完璧な焼き上がりとなります。
  9. 切り込みを入れた部分を端から内側に折り込みます。お好みで、風味を豊かにするためにシード(種)やその他の材料を加えましょう。
  10. 油を塗っていない焼き型に生地を置きます。
  11. 生地の表面を覆い、250度で約40~45分焼きます。
  12. 20分後に覆いを外し、オーブンの中に戻します。焼けるまで、オーブンに入れておきましょう。

最後に

こちらもご参考に:グルテン・ラクトース・砂糖無しで作るキャッサバブレッド

40~45分経ったら、パンが焼けているかどうかを確認します。まだ完全に焼けていないようであれば、オーブンに戻しもう10分焼きます。この間は、パンの皮が焦げないように目を離さないでください。

パンを取り出し、室温で冷まします。それから、焼き型からパンを取り出し、綺麗な乾いたふきんの上に置きます。

こねないパン

とても柔らかく、軽いパンができますよ。きれいな焼き色が付いており、中くらいの厚さに切れば、とても美味しそうに見えます。材料の組み合わせと焼く工程を考えれば、当然と結果と言えるでしょう。

パン用のミックス粉の代用

キサンタンガムは弾力性と構造を作り出すので、主にグルテンフリーのホームメイドパンに使われている材料です。

キサンタンガムとは?

砂糖の発酵過程での細菌の作用の結果によって作られる高分子です。

他の代用としては、アマランス粉を使うことができますよ。実際のところ、セリアック病の人の食事に一番使われている粉です。

しかし、膨らませるためには、別の種類の小麦粉と混ぜる必要があります。