減量効果のある薬用植物9選

理想の体型と体重を手に入れるためにダイエットに励む方はたくさんいます。様々な研究結果から「理想の体重を手に入れるために高いお金を払う人はたくさんいるが、ほとんどの人が期待通りの結果を得られていない」ことがわかりました。

理想の体型と体重を手に入れるためのダイエット製品は数多く市販されていますが、思ったような効果が得られなかったり、高価すぎて手が届かない製品がほとんどです。

実は、高額なダイエット製品の代わりに薬効成分のある植物を使って、効果的でお値打ちに減量する方法があるのをご存知ですか?

本記事でご紹介する薬用植物をお試しになる前に、まず以下の注意事項をご覧ください。

減量の効果のある薬用植物は、健康的な食事や運動と組み合わせてご使用ください。食事や運動と組み合わせることで、ダイエットをサポートする効果があることをご了承ください。

それでは減量に効果のある9つの薬用植物をご紹介します。

緑茶

green-tea

緑茶は減量効果があることで知られています。緑茶の抗酸化作用には、短時間で脂肪を燃焼させる働きがあります。

1日に数回、または他の飲料の代わりとして飲んでください。バランスのとれた食事や30分以上の運動と組み合わせて毎日緑茶を飲むと、減量効果が期待できます。

アロエベラ

アロエベラには有害物質を排出するデトックス効果があり、消化器官の働きを改善して脂肪を燃焼させます。

アロエベラは減量に素晴らしい効果を発揮する、お財布にも優しいお勧めの植物の一つです。柑橘系のジュースやハチミツ一緒に混ぜるのがアロエベラの一般的な飲み方です。

シナモン

cinnamon1

シナモンは代謝を上げる物質として知られており、血糖値のコントロールに効果があります。

中性脂肪値とコレステロール値を下げ、グルコースの代謝を改善します。シナモンを摂取することで様々な健康への不安が減り、体重管理に役立ちます。

マスタード

マスタードはブロッコリー、カリフラワー、キャベツと同じアブラナ科の植物です。

マスタードの種は代謝を25%上げることが証明されており、脂肪燃焼と減量に効果を発揮します。

毎日、小さじ3/5杯のマスタードの種を摂取すると、1時間の脂肪燃焼量が45カロリー上昇します。

注意:1日の推奨摂取量以上のマスタードを摂取しないでください。マスタードの過剰摂取により健康に害を及ぼす副作用が現れることもあります。

クミン

cumin

クミンには消化機能やエネルギーの生成に効果のある物質が含まれています。

クミンは、2型糖尿病を患っている方のグリセミック指数を改善するなどの効能があります。クミンを摂取することでダイエットへの不安が解消され、体内の有害物質を体外に排出しながら、減量効果を発揮します。

アーティチョーク

アーティチョークは浄化作用、利尿作用、そして便通を促進する作用があります。

市販されているダイエット製品のベースとして使用されることが多いアーティチョークは、減量にお勧めの植物です。

アーティチョークは、お茶などとして抽出してから摂取してください。

白樺エキス

白樺の木には利尿作用があり、肥満解消に効果があります。また、有害物質を体外に排出して脂肪が体内に蓄積されるのを防ぎます。
白樺の樹液、または抽出液小さじ1-2杯を、1カップの水に入れて飲んでください。

セロリ

celeryセロリは健康によい物質をたくさん含む、減量や体内クレンジングにも効果のある植物です。セロリを毎日食べても問題はありませんし、逆にすぐに減量効果が現れます。生のセロリを切り、30分ほど茹でたらその茹で汁を漉して飲みます。1日に3回以上飲んでください。

カイエンペッパー

カイエンペッパーには、カプサイシンという辛味をもたらす成分が含まれています。

カイエンペッパーの効果でカロリー摂取量を減らし、脂肪組織と血中の中性脂脂肪値を減少させる働きをするので、減量効果があると考えられています。カプサイシンは一部のタンパク質の活性を体内で誘導するため、脂肪が体内に蓄積されにくくなります。