月経不順の対処法

2月 2, 2016
腸の健康状態が月経に影響を与えることをご存知でしたか? 腸が炎症を起こしていると子宮にも影響し、月経不順の一因になることがあります。

女性には、無月経や、月経不順に悩まされる人もいます。婦人科医に、妊娠で月経が止まっているのではなく、無月経・月経不順の症状であると診断された場合、できる限り早く治療しましょう。治療は自然療法で行うこともできます。

月経不順にはいくつかの原因が考えられます。この記事ではそれらの原因と、正常な月経周期を回復するための自然療法を紹介します。

多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS)

無月経、特に月経が数ヶ月の間止まっている場合の主な原因として、多嚢胞性卵巣症候群が挙げられます。この症状は、過度な髪の成長、にきび、生理痛、不妊症、体重の増加などの他の症状をしばしば伴うことがあります。

この症状の自然療法のうち、最も効果的なものはチェストベリーです。チェストベリーは月経不順を予防し、排卵を回復させるために伝統的に使われてきました。プロゲステロン値やプロラクチン値の異常を伴っている場合に、特に効果があります。

チェストベリーのお茶を一日にカップ一杯、効果が現れるまで、少なくとも3~4ヶ月飲み続けてください。

チェストベリー

ホルモンの変化

ホルモンに異常がある場合、さまざまな自然療法で対処することもできます。この記事では、そのうち最も効果的なものの一つであるマカを紹介します。マカは女性の健康維持にとても効果的なアンデスの植物です。

マカは、錠剤か、粉末状のサプリメントとして購入することができます。摂りすぎると神経を興奮させる作用があるため、摂取量をコントロールするためには、粉末の方が良いかもしれません。

  • はじめのうちは少し多めに(一日に6~9グラム程度)摂ることをおすすめします。
  • 月経周期が改善されたら、一日に3グラム程度を摂るようにしましょう。

腸の状態

無月経の原因としてはっきり思い当たるものがなく、ホルモン障害でもない場合は、腸の健康について考えてみる必要がありますが炎症を起こしていると、子宮の状態にも影響します。

自然療法で腸の健康を改善し、月経の周期が正常に戻るかどうか、しばらくの間様子を見てみましょう。

フルーツ、野菜、豆類、穀物やナッツをふんだんに食事に取り入れ、便秘を改善する効果のある亜麻仁やプルーンなども食べるようにしましょう。

亜麻仁

ストレス

これまで述べてきた中に思い当たる原因がない場合は、心の問題が体に大きく影響しているのかもしれません。家族や仕事などについての深刻な問題や、不眠症、消化不良、不安感やイライラなどの問題を抱えている場合、リラックス効果のある次のようなナチュラルサプリメントを摂ることをおすすめします:

  • メリッサ(レモンバームとしても知られています)
  • パッションフラワー(トケイソウ)のお茶
  • リンデン(シナノキ)のお茶
  • ヴァレリアン(セイヨウカノコソウ)の根のお茶

また、バッチフラワーレメディ(フラワーウォーター)も心を穏やかにするために役立つことでしょう。

お茶

カモミールティー

カモミールティーの歴史は古く、無月経や月経不順に対処する経済的で効果的な方法です。一日に3杯のカモミールティーを、少なくとも一ヶ月間飲み続けましょう。また、カモミールは生理痛にも効果があります。

パセリ

パセリには鉄などのミネラルが豊富に含まれているため、多くの健康効果がありますし、規則的な月経を促す効果もあります。パセリの効果を最大限に得るためには、毎日のレシピに取り入れ、生で食べるようにしてください。パセリで作るアラブのサラダもあります。細かく刻めばあらゆる種類のサラダのトッピングに使えますし、ソースに加えることもできます。また、グリーンスムージーに加えるのも良いでしょう。肝臓には血液をきれいにする働きがあるため、月経にも間接的に影響していますが、グリーンスムージーは肝臓の健康にも効果があります。肝臓をケアすることは、月経周期を正常に戻すためにも役立ちます。

あなたへおすすめ