ガーリックスープの簡単レシピ3選

3月 11, 2020
ガーリックスープはとても簡単に作れて、シンプルな材料でOKな料理です。家族みんなをきっと喜ばせることができるレシピを3つご紹介します!

ガーリックスープ、試したことはありますか? まだなら是非この機会に作ってみましょう!

今回は3つの簡単なレシピをお伝えします。全部作ってみて、どれが家族のお気に入りになるか試してみてください。

ガーリックスープの簡単レシピ

ニンニクは中央アジア原産ですが、その素晴らしい風味と香りのおかげで、世界中で広く使われています。ニンニクがもたらしてくれる1番の利点は、ビタミンB6、リン、カリウム、ヨウ素などのミネラルです。どれもすべて、食事に取り入れるのに価値のある栄養素ばかりです。

今回は3つの簡単なレシピをご紹介します。他のスープと同様に、好みや予算に応じて材料を組み合わせてさまざまなバリエーションを作ることができます

1.ビーガンガーリックスープ

ガーリックスープのレシピ ビーガン
ガーリックスープまたはキャステリャスープは、さまざまなバリエーションで作ることができます。

シンプルな材料でできるのがこのレシピです。ビーガンのゲストをもてなすには完璧な料理ですよ!それに、簡単にできるのにとっても美味しいんです。

材料(1人分)

  • ニンニク 2片 皮を剥いて薄く切る
  • パン 1切れ
  • パプリカパウダー 小さじ1/4
  • エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1と1/2
  • 塩コショウ 少々
  • 水 4カップ
  • 卵(お好みで) 1個
  • パセリ(お好みで) 飾り用に少々

作り方

  • パンをキューブ状に角切りにするか、スライスする。
  • オリーブオイルを鍋で熱する。
  • ニンニクが黄金色になるまで炒める。
  • パンを加え、焦げないように炒める。
  • パプリカパウダーを加えて炒める。
  • 水と塩胡椒を入れる。
  • 沸騰するまで高温で調理する。
  • 火を落とし、卵を使う場合は割り入れる。パンがくたくたになるまで10分間ほど加熱する。
  • パセリで飾り付ける。

2. チョリソ入りガーリックスープ

ガーリックスープのレシピ チョリソ
チョリソ入りのガーリックスープも定番の1つ。

ご紹介できるものの中で、こちらが中でも美味しくて人気のものです。ただ、加工肉を使うので、その分カロリーと脂肪分が多くなることにご注意くださいね。

こちらもお読みください:減量効果抜群のニンニクレシピ5選

材料

  • ニンニク 4片 みじん切り
  • チョリソ 約100g
  • パン(できれば焼いてから1日ほど経ったもの) 1切れ
  • 牛乳 約130ml
  • 卵 2個
  • 塩とパプリカパウダー 少々
  • ビーフブロス 4カップ
  • エクストラバージンオリーブオイル 少々

作り方

  • オリーブオイルを鍋に熱する(オリーブオイルは発煙度が低めなので、いつもより低い温度にしましょう)。
  • ニンニクを加え、黄金色になるまで炒める。
  • チョリソとパンを角切りにし、鍋に加える。よく混ぜる。
  • ブロスを加え、沸騰させる。弱火でパンが崩れるまで10分間ほど加熱する。
  • 卵を加え、とろみがつくまで混ぜながら5分ほど加熱する。
  • お椀に盛って出来上がり!

3. ポーチドエッグ入りガーリックスープ

ガーリックスープのレシピ ポーチドエッグ
このガーリックスープも、少ない材料で簡単にできます。

卵は質の高いタンパク質とエネルギーを多く提供してくれます。さらに、必須アミノ酸のバランスがうまく取れているので、週に数回卵を食べることを勧める栄養学者らもいます。また、卵を食べることで心血管障害のリスクは増えないことが研究で確認されています。

材料

  • ニンニク 2片 みじん切り
  • 卵 3個
  • パン 約140g
  • 野菜だし 4カップ
  • パプリカパウダー 大さじ1
  • エキストラバージンオリーブオイル お好みで
  • パセリ 飾り用
  • 塩 少々

作り方

  • 鍋に油を熱し、ニンニクを炒める。
  • パンをスライスし、ニンニクが黄金色になったらすぐに鍋に入れる。
  • パプリカパウダーを加えてかき混ぜる。
  • 野菜だしを加え、塩で味を整えて、2分間加熱する。
  • 火を止め、耐熱性のある容器にスープを入れる。容器1つにつき卵を1つ割り入れ、火が通るまで約180度のオーブンで焼く。
  • 最後に、パセリを添えて出来上がり。

こちらもお読みください:クリームチーズ、ニンニク、チャイブのスタッフドチキン

その他のバリエーション

繰り返しになりますが、料理は想像力が許す限り無限の可能性を秘めています!今回ご紹介したレシピは、どれも最後の仕上げは好きにしていただいて構いません。ほとんどすべてがニンニクを使っているので、どんなものにも合いやすいです。

  • たとえば、ジャガイモをスープに加えてみても。腹持ちがよくなるだけでなく、栄養価を大幅に高めることができます。
  • また、生ハムを追加してみてはどうでしょう?  (ただし、味付けに使う塩を控えめにしましょう)ハムを加えたら、沸騰させ、塩分を確かめて、必要に応じて追加の塩で味を整えましょう。
  • パプリカパウダーの代わりに赤唐辛子を使用して、ピリッと刺激を加えてみる。
  • ネギ、ズッキーニ、ニンジン、キノコなどの野菜を追加することもできます。

さあ、ご紹介したレシピはいかがでしたか? 早速作ってみましょう!

  • Fundación Española de Nutrición. Ajo. http://www.fen.org.es/mercadoFen/pdfs/ajo.pdf
  • Fundación Española de Nutrición. Chorizo. https://www.fen.org.es/index.php/alimentacion/alimento/chorizo
  • Fundación Española de Nutrición. Huevo. http://www.fen.org.es/mercadoFen/pdfs/huevos.pdf
  • Hu FB, Stampfer MJ, Rimm EB, et al. A prospective study of egg consumption and risk of cardiovascular disease in men and women. JAMA. 1999;281:1387-94.