ふわふわとした食感が人気!海老ライスのレシピ

11月 5, 2019
地中海料理には多くの驚くべき利点がありますが、そこに海老が加わることで、さらに美味しさと栄養価が高まります。今回の記事で、海老ライスを作る方法を学びましょう!

魚介類を豊富に使うことでも知られる地中海料理のレシピは、バラエティーに富んでいます。

パエリア、魚のフライ、スープなどの地中海料理が一般的です。

今回は、スポンジのようにふわふわとした食感が楽しい海老ライスをご紹介します。

美味しい海老ライスを作るためのアドバイス

今回のレシピで大切なのは、材料を揃えて混ぜるだけではなく、米の下準備です。

まず最初に、使用する米の種類が大切です。

今回は日本で一般的に使われている「丸い米」を使います。

次は米を調理するときのスープの準備です。

正しい野菜と調味料を選びましょう。

できる限り、市販のキューブ状の出汁やスープの素は使用しないでください。

塩は最後に加えるのが最も良い方法です。

海老が風味の中心となるため、海老に合う調味料選びが大切です。

また炒め方にも注意が必要です。

こちらからさらに詳しく:とても簡単!自家製シーフードスープの作り方

美味しい海老ライスの作り方

ふわふわとした食感が人気!海老ライスのレシピ 材料選び
良質の米と新鮮な食材選びがこのレシピの秘訣です。

材料

  • 新鮮な海老 2カップ(240 g)
  • 米 1と1/2カップ(180 g)
  • ネギ (100 g)
  • トマト 3個(360 g)(可能ならばペアトマト)
  • ピーマン 1個(95 g)
  • 玉ねぎ(大) 1個(120 g)
  • ニンニク 3片(45 g)
  • オリーブオイル 大さじ4(60 ml)
  • サフラン 2本(60 g)
  • 乾燥パセリ 大さじ2(30 g)

作り方

  • エビをきれいに洗ったら水を切ります。背ワタを取りしっかりと下ごしらえをします。
  • 背ワタ以外の部分、エビの頭と殻を使ってスープを作ります。
  • ニンニク、乾燥パセリ、トマトを細かく切ります。
  • すべての材料をスープ用の鍋に加え、中火にします。
  • ここで水を約1リットルと少量の塩を加えます。
  • 調理時間が合計で20分を超えないようにしてください。ただし、火力によっても異なります。

こちらもお試しください:おいしいスペイン風シチューの作り方:ポテ・ガジェゴ

ふわふわとした食感が人気!海老ライスのレシピ スープ
美味しいスープが海老ライスの味を左右する重要なカギです。
  • 前段階が終了したら、布を使ってスープを濾してください。
  • このスープは後ほど使用します。
  • 熱した鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎとニンニクを入れます。玉ねぎが半透明になるまで炒めたら、トマトとみじん切りにしたピーマンとパプリカを加えてさらに炒めます。
  • サフランを加えて、15分間火にかけます、
  • すべてが完了したら、米を入れてそこにスープを加えます。米よりも水を多く使用して、弱火で調理します。
  • 最後にエビを加え、さらにパセリを少し加えて、10分間調理します。
  • 熱いので気をつけてください!

今回ご紹介したように、とても簡単な手順で美味しいエビライスが出来上がります。

早速試してみませんか?