とても簡単!自家製シーフードスープの作り方

5月 21, 2019
栄養価が高く風味の良いシーフードには、ビタミンやミネラルをはじめとする海からしか得られない栄養素も多く含まれています。本記事では、シーフードを使った美味しいスープの作り方をご紹介します。

おいしい自家製シーフードスープのレシピで、ご家族やお友達を驚かせませんか?

今回ご紹介するレシピは様々なアレンジが可能なので、お好みで材料や調味料を調整して、美味しいシーフードスープを作りましょう。

お気軽にお試しください。

こちらもご参考に:絶品!切り身魚のレシピ

シーフードスープ

エビのスープ

魚介類を使ったスープは、世界中でも人気のレシピの一つで、様々な種類の魚介類を組み合わせ、そこに野菜など加えますが、アサリやタコを加える海外のレシピもあります。

ヨーロッパにおけるシーフードスープの歴史は、フランスの海岸で19世紀半ばに見られたと言われていますが、海沿いの国では様々なスープが現在でも残っています。

シーフードスープの健康への効果

シーフードスープは、鉄分欠乏症の人には特にお勧めです。

シーフードスープの健康への効果をご紹介します:

  • ビタミンB 12の供給源となり、体内活動を継続するのに十分なエネルギーを体内に補給します。
  • 鉄、マグネシウム、カルシウムなど、私たちの体が最適な条件で機能するために必要な必須ミネラルが豊富です。
  • オメガ3脂肪酸を体内に供給します。
  • 目を健康に保つのを助けるビタミンAを含んでいます。

難しいレシピなのかもしれないと不安を感じている方もご安心ください。

簡単に作ることができる栄養価の高いシーフードレシピです!

ご存知ですか?:欠かせない必須ビタミン6種

シーフードスープの作り方

豊富な魚介類

様々な魚介類を組み合わせることで美味しさが増すシーフードスープですが、このスープを初めて作るときは、今回ご紹介するレシピに従って、正しい材料で準備を行なってください。

また独自の風味を出したい方も、後ほどいくつかのアドバイスをご紹介します。

材料

  • エビ 1カップ(120g)
  • タラなどの白身魚またはメルサーサ(2 kg)
  • 車海老 2カップ(240 g)
  • ニンニク 3片(5 g)
  • 西洋ネギ 1/2本(60 g)
  • じゃがいも 3個(600g)
  • あさり 1カップ(120 g)
  • にんじん 1/2本(70 g)
  • トマト 1個(100g)
  • フィッシュストック(またはダシ) 2カップ(500 ml)
  • エキストラバージンオリーブオイル 大さじ2(30 ml)
  • 塩 大さじ1(15 g)
  • コショウ 大さじ1(15 g)
  • 赤ピーマン 1個(70 g)

作り方

シーフードのソテー

  • 白身魚をきれいに洗ったら中くらいの大きさに切ってください。
  • お好みでアサリの殻をとったら、白身魚とアサリは冷蔵庫に入れてください。
  • 魚介類は、冷凍されているものよりも新鮮なものの方が調理時間が短くて済みます。
  • 野菜の皮をむいて小さく切ります。
  • 鍋にオリーブオイルとニンニクを入れたら炒めます。
  • エビと白身魚を入れて炒め、最後にアサリを加えます。
  • すべての材料が黄金色になるまで炒めたら、下ごしらえしたすべての材料を加えます。
  • 塩とコショウを加えたら、ふたをして30〜40分間調理してください。
  • 最後に火から下ろして少し冷まします。
  • お好みで、コリアンダーの葉を飾りつけに使ってください。
  • おいしいシーフードスープをお楽しみください。

さらに美味しくするためのアドバイス

  • フィッシュストックを自分で作るときには、1リットルの水、数枚の月桂樹の葉、パセリ、塩、コショウ、そしてタイムを沸騰するまで火にかけた後、中火にして煮込みます。
  • じゃがいもと人参をより柔らかくするには、他の野菜と一緒に炒めるのではなく、フィッシュストックを作るときに一緒に加えます。
  • タコやカキなどのシーフードも使用できます。
  • 圧力鍋があれば、調理時間を短縮できます。
  • 事前に魚をマリネすると、スープにさらなる風味が加わります。魚をマリネするときには、少量の白ワイン、ニンニク、そしてお好みの香辛料を使って魚をマリネし、冷蔵庫に3時間以上入れてください。