負のエネルギーから自分を守るには

· 2月 20, 2016
家族間の争いは、私たちの家庭を負のエネルギーで満たす可能性があります。家を清めるには、新鮮な空気と日光とを家の中に招き入れましょう。
誰もが負のエネルギーを避けたいと思うものですが、特に家庭は、悪い「気」を寄せつけない、平和な環境の中で休息できる場であるべきです。
本記事では、私たちの生活に悪影響を与える負のエネルギーから心を守るにはどうしたらいいかをご紹介します。

負のエネルギーって何?

負のエネルギーとは、あなたの感情・魂・身体・知性に影響を与え、心の平穏を乱し、不安感・苦悩・憂うつ・集中力の欠如などを引き起こすエネルギーのことです。

ご存知ですか?:ネガティブな考えや感情の/体への影響

どうやったら、負のエネルギーから自分を守れるの?

負のエネルギーから身を守る

あなたの人生、特に感情を元気づけるのにいちばんよい方法は、負のエネルギーに立ち向うことです。

前向きな態度を維持してストレスを取りのぞくことで、日々の生活の中に現れる悪い気を避けて自分を守ることができます。

そのいくつかをご紹介します:

  • 恐怖心を克服する:恐怖心・不安・マイナスの思考などによって引き起こされる負のエネルギーがありますが、これらの感情を引き起こしている原因を明らかにして、問題に直面することでのみ制御することが可能です。
  • 前向き思考:前向きの考え方は、悪い気を追い払い、心身の健康を維持するのに最善の方法です。苦境に対処しながら、物事の良い面に目を向ける努力することで、負のエネルギーを克服する鍵になります
  • タイムのエッセンシャルオイルを常備する:タイムのエッセンシャルオイルには、活力を湧き起こす働きがあると言われているため、このオイル1滴、耳の後ろか手首につけると、ポジティブな気持ちを維持するのに役立ちます。

こちらの記事もご参考に:ネガティブな感情を撃退!ウォーキング・メディテーション

家の中の負のエネルギーを追い出すために負のエネルギーを排除する

パートナーとの口喧嘩や親や兄弟との争いなど、家の中が負のエネルギーに満たされるととても不健康な環境になります。

このような状況を避けるためにもまずは、気持ちがポジティブになるような家を目指してください。

  • 必要のないものは片付ける:ものが溢れている家は、家族に負のエネルギーを与える原因になることがあります。さっぱりと片付いた環境を維持しましょう。
  • 窓とドアを常に開ける:家の中に新鮮な空気を入るのは「家を清める」ための良い方法の一つです。同じように太陽の光が家の中に入る効果があります。
  • お香をたく:人間は昔から、家の中の空気をリフレッシュし、負のエネルギーを追い出すために、お香を利用してきました。
  • 塩水:塩と水の組み合わせは、家を清め、負の環境を変えるために役立ちます。
アロマセラピー

  • アロマセラピーエッセンシャルオイルや香料を家の中で使うと、家族全員がリラックスできる心地よい環境をつくるのに役立ちます。
  • 家の中に植物を置く:植物は空気を清浄するだけでなく、負のエネルギーを追い出し、よいエネルギーを家に招き入れるのに役立ちます。
  • 頻繁に掃除をする:ホコリや汚れ、ゴミなどがたまると、それが家族の負の感情に反映します。頻繁に掃除をして家の中を清潔にすることで、心の中も整理されて穏やかな状態を保つことができます。
  • 会話をする:負のエネルギーを寄せつけない家族関係を作るための鍵は、会話です。家族全員が平和に暮らせるように、穏やかな話し合いを欠かさないことで、意見の相違を解決することができます。
  • 自分の体験や考え方を家族に伝え、自分が抱えてる気持ちを共有することで、家族の絆を深めて、負のエネルギーを家の中から追い出すことができます。