どうする? 恋人に飽きてしまったとき

10月 8, 2019
長い時間を一緒に過ごしすぎた結果、恋人に飽きてきたと感じたことはありませんか? 一人になる時間や場所を確保したり、新しい趣味などを二人で始めるなどの解決策を講じてみましょう。

恋人に飽きていますか? もしそうだとしても心配は無用です。

かつて二人で過ごした時間と、今二人で過ごす時間は少し変わってきてるかもしれません。

お互いの冗談で笑いあったり、同じ映画を見たいと感じることがなくなり、ひどいときにはお互いの友人まで嫌いになることもあります。

二人の関係は単調で、とても退屈なものだと感じる日々が続くかもしれません。

二人の関係を改善するべきときでしょうか?

二人の関係に問題があると認めるのは容易なことではありませんが、これが事実です。

お互いにとって有効な解決策を見つけるためには、まず二人の関係が厳しいものになっているという現実を受け入れることです。

マンネリ化は恋人同士の敵であり、これが「恋の炎が燃え尽きた」と感じる原因の一つかもしれません。

恋人に飽きたとしても、二人の愛が終わったとは限りません。

別れが頭に浮かぶことも多いこの段階ですが、本当に別れたいと思う人は少ないでしょう。

二人の関係に新たなチャンスを与えて、失ったように感じるものを取り戻しませんか?

恋人に飽きたら試すべきこと

恋人といても退屈で飽きている女性

1. 恋人に飽きているのは問題であることを認める

自分の感情に従った決定的な解決法を探す前に、現在は感情面に問題が生じ、不安と不幸を感じていることを認めることが大切です。

恋人に飽きたりうんざりしている場合は、原因を特定し、相手にすべての責任を押し付けたり、相手を責める前に、自分にも悪いことがないかをじっくりと考えることが大切です。

恋愛関係では「二人」が存在することを忘れないようにしてください。つまり、すべてのことに二人が揃って同意できるとは限りません。

ときには自分自身の考えや感情にさえ、納得がいかない場面も登場するでしょう。

こちらもご参考に:言葉の虐待の被害者に起こる6つの症状

2. 恋人とこのことについて話をする

恋人に飽きたと言う感情が、日常生活に影響をあたえているとしたら、恋人を責めたり感情的にならずに、冷静に相手に自分の気持ちを伝えてください。

もしかしたら、恋人も同じように感じているかもしれません。

お互いの正直な気持ちを伝え合うことで、根本的な問題を特定したり解決策を見つけるのに役立ちます。

大切なのは相手に何かを指摘したり責めないように気を配りながら、冷静に話し合うことです。

これはとても大切な段階の一つであり、お互いが解決策を模索し、相手の気持ちに再び火をつけるために頑張るようになることが期待できます。

3. なぜ一緒にいるのかを思い出す

幸せな二人 恋人に飽きてしまったとき

付き合う期間が長くなるにつれて、恋人との甘い時間や切ない時間があったことを忘れがちです。

恋人に飽きてしまい二人の関係に疑問を持ってしまった場合、二人がなぜ付き合い始めたのかを思い出してください。

最初は二人を結びつける共通の趣味などの様々なことがあったはずです。

そして二人で過ごす時間が、かけがえもないほど楽しかったことも忘れている可能性があります。

どのような理由にせよ、二人の恋愛関係が始まった理由を思い出すことで、現在の関係を悪化させている問題を克服するのに役立つでしょう。

4. 二人でアクティビティや趣味を共有する時間を作る

毎日同じことをしていませんか?

恋人と会っても何も話すことがない場合や、いつも同じ行動ばかりをしているなら、これが恋人に飽きている理由かもしれません。

二人の関係というよりも行動パターンがマンネリ化して、デートがつまらなくなっているのであれば、何か新しい趣味やアクティビティーを見つけて、二人で一緒に楽しみましょう

二人の関係が、リフレッシュされて新鮮味を取り戻すことができるかもしれません。

最初に出会った頃は、相手を理想の人だと思い、すべてが新鮮で感動的だったことでしょう。

素晴らしい人に出会えたといつも嬉しく感じ、今後の二人の関係が素晴らしいものになると予想して恋に落ちたに違いありません。

最初の段階が過ぎると、現実的な面がいやでも目に入り、相手に失望することがあるかもしれませんが、二人の絆を強めて、愛の炎を再び燃やすためには、かつて二人が一緒に楽しんだ趣味や新しい趣味に挑戦してください。

これまで、相手の趣味に全く興味がなかったのであれば、今がそのときです!

ある程度の妥協点を見つけ、相手のことをより知りたいと努力したり、かつての共通の趣味を再開することで、二人で新たな冒険へと旅立つのに役立つでしょう。

こちらもご参照を:恋人と幸せな関係を続けるために避けるべき悪習

5. 自分の時間や場所を取り戻す

恋人に飽きたら自分の時間を大切にする

恋愛関係が始まると、ついつい恋人と過ごす時間が長くなりがちで、いつも一緒にいたいと感じたり、全ての行動を共にしたいと思うこともあるでしょう。

中には友達との時間を削って恋人と会う人もいます。

つまり、恋人ができると恋人との時間がすべてになり、これまで楽しんできた友人との時間や自分の趣味などを忘れてしまうかもしれません。

しかし、自分の時間や居場所を取り戻す事が大切です。

相手との別れということではなく、二人の関係を維持するために自分の時間や居場所を作ると言うのは、簡単なことではありませんし、二人が共に努力する必要がありますが、努力する価値はあるでしょう。

6.忍耐強くなる

どのような人間関係においても、必ずは困難な時期はやってきます。

そのため、相手に飽きてしまったり倦怠期を迎えても驚いたりイライラしたりしないように気をつけてください。

気にする価値のない物事を気にし始めると、退屈さを乗り越えるのが難しくなります。

この時期を乗り越えるためには、忍耐力が必要になります。

恋人と一緒にいるときに、自分の意見や感情を怖がらずに相手に伝えましょう。

そして二人の関係が退屈になっているこの倦怠期を乗り越えるために、二人で力を合わせて、解決策を見つけることが大切です。

深呼吸をして少しリラックスをしませんか?

お互いがコミュニケーションを欠かさず、今回ご紹介したアドバイスをしっかりと活用すれば、この時期を乗り越えて二人の関係がより強化されるのに役立つでしょう。