動脈をきれいにするカナリーシードとシナモンウォーター

2月 16, 2019
カナリーシードとシナモンウォーターが動脈をきれいにすると聞いたことがありますか? 今回はそれについて詳しくお伝えします。

現代の食事は、健康に害を与えるものがとても多いです。特定の成分を食べすぎることで、想像も出来ないほどのダメージを動脈に与えてしまっています。生活習慣について学び、動脈の血栓を防ぐにはどうしたら良いか知っておきましょう。こういった問題の対処に、カナリーシードとシナモンウォーターが役立ちます。その理由についてご紹介しましょう。

こちらもご覧ください 動脈をまもってくれる8つの食品

動脈ってなに?

動脈とは体全体に血液を届ける役割をする管のことです。不健康な食生活を続けることで、動脈が詰まり、心臓へ血液が届きにくくなります。これは生死にも関わってくることなので予防が必要となります。

動脈が閉塞するとあらゆる症状が出てきます。以下がその例です。

痛み

呼吸器の問題

・めまい

・体液貯留

・疲労感

 

動脈が閉塞するとどうなる?

高いコレステロール値、高血圧、糖尿病、ストレスなどが、動脈の閉塞の主な要因です。肥満や喫煙もまた、この問題を引き起こします。

動脈内の炎症は、特定の成分の過剰摂取が原因です。アルコール飲料、脂肪分の多い食事、糖分などは、過剰のカロリー摂取にもつながります。

動脈閉そく

また、毎日食べ続けることで動脈の炎症を引き起こすものもあります。以下がその食材の例です。

・肉

・卵

・乳製品

トランス脂肪酸

ですがこれらの食材も、バランスよく取り入れれば動脈に害を与えることはありません

 

動脈の血栓を予防する方法は?

動脈の健康を手に入れるための最初のステップは、毎日の食事から健康に害を与える食べ物を省くことです。

保存料がたっぷり含まれた物もそうです。代わりに健康的な脂肪食品を取り入れるようにしましょう。動脈の血栓を予防、治療するには、定期的な運動と医者の診療が不可欠です。これらは健康を改善し、また血液循環の状態にも良い影響を及ぼします。

以下が動脈の健康を改善する自然食品です。

・ザクロ、オーツ麦、様々な栄養素の入ったスムージーは、動脈の健康を促します。

インフュージョンは血管内の余分な成分を取り除き、炎症のリスクを低めます。

こちらもご覧ください 動脈瘤を防ぐための7つの秘訣

 

カナリーシードとシナモンウォーター

カナリーシードは治癒効果があることで知られています。血管、動脈、肝臓、腎臓を良い状態に維持します。

一方シナモンは、美味しい風味だけでなく、健康に多くのメリットをもたらします。コレステロール値と血糖値を下げるので、動脈にも良い影響を与えます。

シナモン

この2つを取り入れたインフュージョンは、動脈の健康維持にとても役に立ちます。カナリーシードだけのインフュージョンは、美味しいと言うにはほど遠いものです。ですが、シナモンを入れることで、とても飲みやすくなります。

材料

・カナリーシード  7g

・水  220ml

・シナモンスティック  半分

作り方と飲み方

・まずは水を火にかけて沸騰させます。

・沸騰したらカナリーシードを加え、5分煮だします。

シナモンを加え、10分くつくつと煮ます。

・火からおろします。

・粗熱が取れて室温程度になったら飲みます。1週間に少なくとも3回飲みます。

動脈の健康に気遣うことは、体全体の健康維持と大きな病気の予防につながります。循環器は体にとって非常に重要な役目をはたしています。

カナリーシードとシナモンウォーターの自然療法は、簡単なだけでなく、動脈に素晴らしい効果をもたらします。