腸内ガスに効く6つの自然療法

· 4月 9, 2016

腸内ガスとは、消化不良や食物アレルギーを始め様々な病気が原因で起こる消化トラブルです。

腸内ガスはそれ自体は病気ではありませんが、自分で症状をコントロールすることができず、病院に行く人も多いでしょう。

腸内ガスはに住み着く特定のバクテリアが原因となります。このバクテリアは水素、二酸化炭素、メタンが原因となり、嫌な臭いを発生します。硫黄を含むこともあります。

腸が健康であれば、ほとんどガスを作り出しませんし、通常は簡単に排出されます。ところが、消化のトラブルを抱えていると腸にバクテリアが発生し、嫌な臭いが出るばかりか、最終的には人前に出て行きにくいなどのストレスを抱えることとなります。

腸内ガスはとても不快なもので、この症状は決して珍しいものではありません。今日は、腸内ガスに効く6つの自然療法について見ていきましょう。

腸内ガスに効く自然療法ーショウガ

shouga

何世紀にも渡り、ショウガの根は消化不良、炎症、腸内ガスの効くとして利用されてきました。

摂取方法

食後の腸内ガスを避けるには、食事の前に生のショウガを噛むと良いでしょう。

しかし、ショウガの効能を十分に得るならショウガにするのが一番です。

材料

  • 生のショウガのスライス 4切
  • 水 1カップ(250ml)

作り方

  • 水を沸騰させ、ショウガのスライスを入れます。
  • 5分間蒸らします。
  • 冷ましてから漉して飲みます。1日2〜3杯まで飲んでも構いません。

腸内ガスに効く自然療法ーニンニク

ニンニクは消化を助け、炎症を予防し、腸の不快感やガスを防ぎます。

ニンニクの効能を100%得るには、生で食べると良いでしょう

摂取方法

  • ニンニクを潰してペースト状にします。黒胡椒、クミンシードを少量加え、上から熱いお湯をカップ1杯分注ぎます。
  • 液体を漉し、冷めてから飲みましょう。1日2〜3杯まで飲んでも構いません。

腸内ガスに効く自然療法ーフェンネルシード

fennerushiido

フェンネルは腸内ガスが原因で起こるお腹の炎症に大変効果のあるハーブです。

摂取方法

  • フェンネルシード大さじ1(10g)を1カップ分の沸騰したお湯に入れます。5分間茹でたあと、漉して飲みましょう。

また、別の方法として、フェンネルシード大さじ5(50g)をローストし、粉末状にしたものに、砂糖とサイリウムシード(地中海産オオバコ)それぞれ大さじ5ずつを混ぜます。これを朝晩摂取しましょう。

腸内ガスに効く自然療法ーシナモンティー

shinamontii

シナモンに含まれる抗菌作用は、腸内ガスやガスの嫌な臭いの原因となるバクテリアの除去に効果があります。

摂取方法

粉末状のシナモンをデザートやスムージーを始め、様々な料理に加えて摂取することができます。

しかし、シナモンの効果を十分に摂取する一番良い方法はお茶にして飲む事でしょう。

材料

  • シナモンスティック 3本
  • 水 1カップ(250ml)

作り方

  • シナモンスティックを入れた水を火にかけ、沸騰させます。沸騰したらすぐに火から下ろしましょう。
  • お好みに応じて蒸らしてから飲みます。1日1カップ飲みましょう。

注意

胃炎や潰瘍のある方はシナモンティーの摂取をしないでください。症状が悪化する恐れがあります。

また、妊娠中の方、薬を服用中の方もシナモンティーは飲まないようにしてください。

腸内ガスに効く自然療法ーミント

mintotii

ミントは消化、腸内ガスなど様々な腸のトラブルに効く有名なハーブの一つです。

摂取方法

腸内ガスが溜まっている、もしくは消化不良かもしれないと思ったら、新鮮なミントの葉を噛みましょう。

しかし、お勧めはやはり、お茶にしてハチミツを加えて飲む方法です。

材料

  • 新鮮なミントの葉 適量
  • 水 1カップ(250ml)
  • ハチミツ 小さじ1(7.5g)

作り方

  • 水を沸騰させてミントの葉を加え、5分間弱火で火にかけます。
  • 液体を漉し、ハチミツを加えて飲みましょう。

腸内ガスに効く自然療法ー重曹とレモン

重曹とレモン汁の組み合わせには、胸焼けや炎症など消化不良から起こる症状を和らげ、腸内ガスを排出する効果があります。

摂取方法

重曹とレモン汁を混ぜて簡単にドリンクを作ることができます。

材料

  • レモン汁 1個分
  • 重曹 小さじ1/2
  • 水 1/2カップ(100ml)

作り方

  • 材料を全て混ぜます。混ぜたらすぐに飲みましょう。
あなたへおすすめ