超簡単! アップルタルトの作り方

3月 31, 2019
アップルタルトを作るのはとても難しいような気がするかも知れませんが、ここでは、とても簡単に作れるレシピをご紹介します。

このレシピは、本来のアップルタルトとは少し違っているということを理解してください。

アップルタルトの難しいところは、本物のリンゴを使うことでもオーブンを使うことでもありません。クラストを作ることです。クラストは作るのにとても時間と手間がかかります。

こちらもご覧ください お腹を引っ込めるリンゴダイエット

 

この簡単レシピでは、とても短時間で作ることが出来、いつでもどこでも美味しくいただくことが出来ます。ここではクラストはマリービスケットとバターを使って作ります。お手軽でとても簡単に作れます。

セリアック病やグルテン不耐性、または乳糖不耐性の方は、レシピの中で使えそうにないものを他の材料で代用しても良いです。グルテンや乳糖フリーの食材を使いましょう。

カロリーに関しては、食べる量で変わってきます。ほとんど全ての食べ物がそうですが、その内容以上に量が重要になってきます。

りんごはとても体に良いヘルシーな果物です。ですのでこれからご紹介するレシピもビタミン、ミネラル、炭水化物など体に良い栄養分をたっぷり含んでいます。

 

とっても簡単なアップルタルトの作り方

タルト

これからご紹介するレシピを参考にして、あなたのレシピを見直してみてください。レシピはあなたの好みで、変えたり改善していきましょう!

材料

・マリービスケット  240g

・バター  30g

・リンゴ 中サイズ5個

・牛乳  250ml

・小麦粉  120g

・砂糖  45g

・ピーチジャム  56g

 

手順

1.ブレンダーやフォークなどを使ってビスケットを砕きます。

2.溶かしたバターとビスケットを混ぜ合わせます。

3.硬めの粘土のような触り心地になります。バターが足りないようなら少し足してください。

4.3をタルトの型に押すようにして広げて聞きます。これがクラストの代わりになります。型全体に均等に広がるようにしてください。

5.リンゴ3個、牛乳、小麦粉、砂糖をブレンダーに入れてよく混ぜます。

6.クラストの上に5を流し入れます。残りのリンゴをスライスして、その上に乗せていきます。

7.オーブンを180度に温めたらタルトを入れ、約1時間焼きます。

8.中まで焼けたら取り出して、ピーチジャムを上にブラシで伸ばします。

こちらもご覧ください リンゴジュースを飲むと得られる8つの効能

 

料理はひらめきとアイディア

親子で作る

今回は少し変わったクラストを作ってみました。これはビスケットの食感がタルトの食感と似ていることから思いついたレシピです。

ですが、あなたのお好みでどんな風にも変えることは出来ます。あなただけのオリジナルレシピを見つけてみてください。