米国で新型コロナウイルスワクチンの臨床試験が開始

25 5月, 2020
アメリカでは、COVID-19と呼ばれる新型コロナウイルスに対するワクチンの臨床試験を開始しました。現時点では、結果が出るまでに時間がかかると言われています。つまり、大規模なワクチンの摂取を開始するためには、まだ長いプロセスが必要です。
 

アメリカでは、人間のコロナウイルスCOVID-19に対するワクチンの臨床試験が開始されました。

これは、現在のパンデミックを考慮して開発された緊急のワクチンで、その効果が期待されていますが、準備が整うまでにはまだ時間がかかります。

ワクチンの学名は、現時点ではmRNA-1273です。ここで使われているアルファベットは、このワクチンの製造段階で使用する生化学的メカニズムに言及しています。

人工的にそれを解釈するためのウイルスの、ゲノムコードを転写する遺伝的プラットフォームで構成されています。

研究が行われているのはアメリカワシントン州のシアトルで、国立アレルギー感染症研究所(NIAID)カイザーパーマネンテワシントン健康研究所(KPWHRI)が研究に資金を提供しています。

資金援助は、バイオテクノロジービジネスのモデルナが提供しています。

第1段階の臨床試験

新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチンの臨床試験を行うために、科学者たちは、研究者と参加者の両方が使用される線量とその期間を認識しているオープントライアルを採用しています。

これは、一方または両方の当事者が全体の状態を認識していない、ブラインドテストまたはダブルブラインドテストとは異なります。

同時に、これはプラセボの比較試験ではなく、むしろ、別の物質と比較することなく、ワクチンに対する反応を単純に評価する臨床試験です。

新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチンを人間でテストする第一段階では、研究者たちは45人の参加者にワクチンを投与しました。

 

参加者は、健康な18歳から55歳までの人で、すべての被験者がボランティアであることを明確にすることが重要です。

一人一人がワクチンの最初の投与量の注射を受け、1ヶ月後に別の投与量を受けます。

25マイクログラムの線量を受ける人もいれば、100または250マイクログラムを受ける人もいます。

最初の結果が出るまでには、少なくとも6週間待つ必要があります。

この結果に応じて、研究者が臨床試験の第二段階に進むことができるかを示します。

米国で新型コロナウイルスワクチンの臨床試験が開始 注射針
米国はコロナウイルスのワクチンの実験の第一段階を開始しました

続きを読む:最新の研究が示唆する2つの新型コロナウイルス株

新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチン臨床試験の技術

ワクチンの名前は、研究者がワクチンを製造するために使用している技術で、mRNAは「メッセンジャーリボ核酸」を意味の頭文字をとったものです。

新型コロナウイルスはRNAウイルスなので、その遺伝情報はすべてこの分子に含まれています。

DNAと似ていますが、同じではありません。

新型コロナウイルスがRNAウイルスであるという事実は、変異する能力が高いことを意味します。

つまり、動物にのみ感染する粒子であったものが、人間に広がる能力を持つようになった理由の一部の説明となるでしょう。

 

COVID-19のさまざまな株が、ゲノムの配列から特定されています。

2つの主要な系統はSとLですが、ウイルスが蔓延している各国で、ゲノムを分析する技術がある場合、科学者はウイルスの変異を発見しています。

新型コロナウイルスは変異能力が高いため、現在知られているコロナウイルスの亜種であるSARSおよびMERSのゲノムに基づいてワクチンが作成されました。

SARSおよびMERS、以前、大流行を起こしたウイルスです。

米国で新型コロナウイルスワクチンの臨床試験が開始 ウイルス
新型コロナウイルスのさまざまな株に基づいて、科学者たちは現在臨床試験が行われているワクチンを人工的に作り出しました。

続きはこちらから:ウイルスはどのように変化するのか?

ワクチンに関するその他の情報

SARSとMERSの遺伝情報を持っている科学者は、中国武漢の突然変異で見つかったゲノム配列を追加しました。

この情報とmARN技術により、ワクチンを生産することができました。

また、新型コロナウイルスの外被の感染力を見つけることができたため、開発が迅速に進みました。

当然のことながら、ウイルスの名前はその外観の冠の形に由来しています。

COVID-19の「王冠」に関するヒントは、細胞に浸透するメカニズムの一部です。

その棘には、人体の細胞膜にアクセスするための鍵として機能するタンパク質が存在します。

 

新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチンの臨床試験に期待できること

このワクチンの臨床試験は私たちに希望をもたらしました。

これは、ウイルスの識別と、細胞レベルで予防する必要のある力を開発していることを意味します。

しかし、実験はまだ初期段階で、第一段階の結果が出るまでには6週間待つ必要があります。

そして、研究結果が第二段階を始めるのに十分かを推測します。

ワクチンの専門家は、ワクチンが開発されて一般に対して利用可能になるまでにはおよそ1年かかると計算しています。

 
  • Casadevall, Arturo, and Liise-anne Pirofski. “The convalescent sera option for containing COVID-19.” The Journal of Clinical Investigation 130.4 (2020).
  • Liu, Cynthia, et al. “Research and Development on Therapeutic Agents and Vaccines for COVID-19 and Related Human Coronavirus Diseases.” (2020).
  • Prompetchara, Eakachai, Chutitorn Ketloy, and Tanapat Palaga. “Immune responses in COVID-19 and potential vaccines: Lessons learned from SARS and MERS epidemic.” Asian Pacific J. allergy Immunol 10 (2020).
  • Chen, Wen-Hsiang, et al. “The SARS-CoV-2 Vaccine Pipeline: an Overview.” Current Tropical Medicine Reports (2020): 1-4.