新型コロナウイルス:携帯電話を消毒して清潔に保つ方法

25 5月, 2020
新型コロナウイルス(Covid-19)の拡散を防ぐために、適切に消毒する必要があるアイテムの1つが携帯電話です。今回の記事では、携帯電話を清潔に保つための方法を、詳しく学びましょう。
 

新型コロナウイルス(Covid-19)が世界中に広まったことで、各国では抜本的な予防措置を講じるようになりました。

現在では、必要不可欠な外出や仕事を除き、不要の外出が禁止されている国も多くなりました。

また、手洗いや消毒などが推奨され、多くの人が予防措置として実践していますが、携帯電話に関しては、どのように清潔に保ったら良いのか、そして消毒はできるのかという疑問が生じています。

今回の記事では、携帯電話を消毒して清潔に保つ方法をご紹介します。

なぜ携帯電話を清潔に保つ必要があるのですか?

多くの人は、携帯電話の画面を頻繁に触ります。

それだけではなく、通話をする時には画面に顔を近づけて話すことがほとんどですし、誰かに見せたり他の人が触れることも少なくありません。

現段階では、携帯電話を介しての感染の報告はありませんが、他のウイルスと同様に、Covid-19が一定期間携帯電話の画面に付着して生き残る可能性があると考えられています

このような理由から、携帯電話を消毒して常に清潔に保つことが推奨されています。

携帯電話を消毒して清潔に保つ方法

アメリカ疾病管理予防センター(CDC)によると、消毒と洗浄を区別することが重要です。

「洗浄」においては、土などの汚れや細菌を殺さずに取り除くことができます。

「消毒」では、さまざまな表面に存在する細菌を殺すのに役立つ化学物質を使用します。

そのため、新型コロナウイルスの感染拡大を予防するためには、携帯電話に付着した汚れを取り除くだけでなく、消毒をする必要があります。

 

携帯電話は、多くの人が1日を通じて頻繁に使う電子機器ですが、消毒をして清潔に保つことの大切さについて、深く考えないアイテムの一つかもしれません。

それでは、どのように携帯電話を消毒して、清潔に保つことができるのでしょうか?

こちらもご参考に:最新の研究が示唆する2つの新型コロナウイルス株

刺激の強い化学物質の使用を避ける

新型コロナウイルス:携帯電話を消毒して清潔に保つ方法

携帯電話は、私たちが1日を通して最も使用するアイテムの1つなので、Covid-19の感性が拡大する危険への予防策として、まずは携帯電話を消毒して清潔に保つ習慣をつけましょう。

携帯電話の画面のほとんどは、指紋がつくのをさける撥油性カバーがついています。

このカバーにより携帯電話の機能が保護されていますが、消毒の際に使用する化学物質によっては、携帯電話の機能に影響を及ぼす可能性があるため、正しい方法で消毒して洗浄する必要があります。

また、漂白剤や一般的な洗剤の使用は避けてください。

柔らかい布で携帯電話を拭く

新しいメガネを購入すると、柔らかい布でできたメガネクリーナーがついてきます。

携帯電話には、この布または同等の柔らかい布を使いましょう。

 

たわし、スポンジ、または研磨性のある布を使用すると、携帯電話に損傷や欠陥が生じる可能性があります。

Apple社やGoogleなどの企業は、携帯電話を綺麗にする前に電源を切ることを推奨しています。

また携帯電話の開口部に、水分が入らないようにする必要があります。

消毒用ワイプを使用して携帯電話を消毒する

新型コロナウイルス:携帯電話を消毒して清潔に保つ方法 正しい方法で消毒する

消毒用ワイプは、携帯用電子機器の画面を消毒するのに適しています。

新型コロナウイルス(Covid-19)の発生と感染拡大の影響を受け、Apple社では、携帯電話を消毒する方法と関連情報を更新しました。

このサイトに掲載されている方法に従えば、iPhoneやその他の製品を安全に消毒することができます。

Apple社の方法では、70%イソプロピルアルコール含有のワイプやクロロックス除菌ワイプ (Clorox Disinfecting Wipes) を使い、iPhone の外表面を優しく拭き取ることができます。

漂白剤 (ブリーチ) は使用しないでください。

開口部に湿気や水分が入り込まないように注意します。洗剤類の中に iPhone を浸さないでください。

 

水とアルコールの溶液

Healthジャーナルの発表で、微生物学者のチャールズ・ゲルバ博士は、携帯電話の洗浄と消毒方法に関する最新の推奨事項を述べています。

ゲルバ博士の方法は、水60%とアルコール40%の溶液で少し湿らせたマイクロファイバークロスを使用します。

携帯電話にダメージを与える可能性があるため、この溶液を直接携帯電話に適用してはいけません。

布の角を使って、余分な溶液を取り除いてください。

消毒は細心の注意を払って行いましょう。

詳細はこちらから:新型コロナウイルスの予防法

頻繁に手を洗う

最後に、頻繁に手を洗うことの重要性を再度強調します。

世界保健機関(WHO)などは石鹸と水、またはアルコールベースの消毒剤で定期的に手洗いすることで、手にウイルスが付着した場合でも、ウイルスを不活化するのに役立つことを強調しています。

これは、私たちの手に頻繁に触れる携帯電話の洗浄と消毒を補完します。

また、現在蔓延している新型コロナウイルスが沈静化した後も、携帯電話を清潔に保ち、頻繁に手を払うことが大切です。

 
  • Rubio, I. (11 de marzo de 2020). Por qué hay que limpiar el móvil con frecuencia para frenar el coronavirus (y cómo hacerlo). El País. Recuperado de https://elpais.com/tecnologia/2020-03-11/por-que-hay-que-limpiar-el-movil-con-frecuencia-para-frenar-el-coronavirus-y-como-hacerlo.html
  • Juste, M. (12 de marzo de 2020). Coronavirus: ¿Hay que lavar el móvil para frenar el riesgo de contagio?. Expansión. Recuperado de https://www.expansion.com/economia-digital/2020/03/12/5e6a3b89468aeb8a4e8b45c9.html
  • BBC News Mundo. (12 de marzo de 2020). Coronavirus: cómo limpiar tu celular para prevenir el contagio del covid-19. BBC. Recuperado de https://www.bbc.com/mundo/noticias-51853456
  • Centro para el Control y la Prevención de Enfermedades de Estados Unidos. (2020). Enfermedad por coronavirus 2019 (COVID-19). Limpiar y desinfectar. Recuperado de: https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prepare/cleaning-disinfection.html