メガネの傷を取り除く6つの方法

3月 31, 2019
メガネについてしまった傷を取り除く魔法のような方法はありませんが、難しい方法を使うことなく傷を減らす方法があります。

メガネに取れない汚れや傷がついてしまって、イライラした経験はありませんか?

メガネのレンズの部分をきれいな状態に保つための製品が市販されていますが、実は家にあるもので手軽に傷を減らすことができます。

本記事では、メガネについてしまった傷を減らす6つの方法をご紹介します。ぜひお試しくださいね!

 

メガネの傷を取り除く方法

メガネ、特にレンズの部分を長持ちさせるためには特別なケアが必要です。

今回ご紹介する方法は、メガネの材質に合わせた方法ですので、ご自分のメガネに合った方法をお試しください。

まずは少量を試し、メガネの材質に合っているかどうかを確認することが大切です。

水と石鹸だけで簡単に落ちる汚れもありますが、これでは十分に落ちない場合は、ここからご紹介する方法をお試しください!

1. 重曹

重曹

重曹は、メガネの傷やついてしまった汚れを取り除くのに最適な自然な方法の一つで、スプーン一杯の重曹が効果を発揮します。

環境にも優しい方法で、メガネをキラキラ輝かせませんか?

使用方法:

  • 重曹をボウルに入れ、少量の水で湿らせてペーストを作ります。
  • メガネのレンズの部分にのせたら、ゆっくりと円を描くようにしてペーストをこすりつけます。
  • 冷水で洗い流した後、布で磨きます。

2. 家具用のお手入れ製品

家具を磨く製品などを少量使うと、メガネについた傷を減らす効果が期待できます。

ただし、少量を試した後に全体に使ってください。

使用方法:

  • 布に家具を磨く製品を少量つけた後、メガネのレンズを拭いてください。
  • キラキラと輝くまで拭いてください。

ご存知ですか?:木製家具を磨こう!自家製天然ワックス5種類とその作り方

3. 歯磨き粉

歯磨き粉

歯磨き粉はメガネの傷を取り除くのに役立ちます。

歯磨き粉の「歯を磨く以外」の用途の1つが、メガネから傷を取り除くことです。

磨く効果の高い歯磨き粉を、ぜひメガネに使ってください。

使用方法:

  • レンズの両面に歯磨き粉を塗布します。
  • 少しずつ歯磨き粉を広げ、布を使って2〜3分間優しくこすってください。
  • 最後に、冷水でペーストを洗い流し、よく乾かしてください。

注意事項:研磨剤が含まれていないことと、ホワイトニング用でないことを確認して歯磨き粉を選んでください。

4. カーワックス

カーワックスはメガネのレンズについた傷を取り除く方法の一つですが、家具磨きのように少量を使ってください。

使用方法:

  • 少量のカーワックスをメガネのレンズにつけたら、小さな円を描くようにこすってください。
  • 数分間磨いてください。
  • きれいに洗い流してください。

こちらもご参考に:サングラスをかけないことの影響9つ

5. マスタードパウダーと酢

マスタードと酢

マスタードパウダーと酢は、メガネをまるで新品のように見せる効果があります。

レンズについた傷や汚れを取り除き、光沢を取り戻します。

使用方法:

  • マスタードパウダーとホワイトビネガーを混ぜてペーストを作ります。
  • レンズにペーストをつけ、綿の布で円を描くようにこすります。
  • 水で洗い流します。

注意事項:マスタードパウダーは、目に刺激を与える可能性があるため、メガネをかける前には必ずしっかりと洗い流してください。

6. ベーキングパウダー

ベーキングパウダーは、重曹と同じようにメガネのレンズについた傷を取り除く効果があります。

ペーストを作って塗布すれば、メガネをまるで新品のように見せるのに役立ちます。

使用方法:

  • ベーキングパウダーと水を混ぜて、ペーストを作ります。
  • レンズにのせたら、円を描くように広げながらこすります。
  • 乾いた柔らかい布で磨きます。

今回ご紹介したように、市販の製品を使用する前にぜひ試していただきたい自然な方法があります。

指示に従って慎重に使用してくださいね!